佐世保……

December 16 [Sun], 2007, 18:13
 昨日に引き続き、東京です。
 って言っても、昼過ぎには帰りますが。友人クロの家にキコとテルと一緒に泊めてもらい宿泊費だけは浮かせた形です。ちなみに、クロの彼氏さん(同棲中)にはお泊りしてもらいました。ずうずうしい客です。

 で、ゆっくり起きた私たちは、昼ごはんを食べてから解散しましょうということになり、「何食べる?」と相談を始めたわけです。化粧しながら。
 キコは、結婚前はクロの家の近所に住んでいて、彼女の家には(彼女が一人暮らしだったから)よく遊びに(もしくは泊まりに)行ってました。ちなみに、ナナの家もバスですぐのところです。しかし、ちょっとの差で区が違うらしく、クロが選挙に出たときには誰も役に立てませんでした。キコは引っ越した後だったし、ナナは道一本の差で別の区だから。それでも、普通に上位当選していたクロにびっくりですが(って、二票位あってもなくても大差ないのでしょうけれど)
 で、以前キコの家に泊まった際に近所の佐世保バーガーが美味しいと聞いていたんですね。で、テルは佐世保バーガーを食べたことが無いから、ぜひ食べたい! と言っていたのに、なんか食べに行く機会が無かったみたいで、今度こそリベンジしたいと主張。テルは、大学は東北だったし(いや、東京の大学だと思ってたのに、彼女の学部だけ東北だった罠)、今も埼玉の奥地のほうに住んでるし(終電がすごく早いから、都内で夕飯を食べるつもりなら泊まらないと無理なくらい)、また今度東北に引っ越すことが決まっているので、佐世保バーガーの機会はなかなか訪れないだろう。というわけで、今回は彼女の意見が通りました。

 今日の昼食は、佐世保バーガーです。

 あ。ちなみに、私福岡県民ですから。
 東京都よりも、どう考えたって長崎県の方が近いですから。ってか、佐世保バーガー、なんだかんだでよくお店で食べてます。おそらく、東京とかよりはお店も多いのではないかと……。

「いつか、ごめんねぇ。東京まで来て佐世保バーガーって……」
「いや、別にいいけどさ」
「本当、長崎とか近いんでしょ?」
「……そうやねぇ(まさか、両親は佐世保バーガー食べたいだけの理由で何度も佐世保ドライブに行ってる近さとはいえない)」
「本場と味比べしてみてよ。ここ、すっごい美味しいから」
「おっ。楽しみやん。大体、今更東京来たからって、なんか特別な食べ物とかないしねぇ」
「だよね。もんじゃとかも本場に住んでたしねぇ」
「唯一、蕎麦はやっぱり東日本で食べたいんだけど、昨日空港着いて速攻で食べちゃったし」
 蕎麦だけはね。やっぱり東日本じゃなきゃ駄目です。大体、うちの近所にはまともな蕎麦屋が無いし。うどん屋の蕎麦なんて邪道です。蕎麦屋のうどんは許せるけど。

 佐世保バーガーは、多少おしゃれアレンジが利いているような気もしましたし、多少小ぶりなのではないかと思ったのですが、お味はすごい美味しかったです。自家製マヨが本当美味しくて、マヨラーの気持ちを理解してしまいました。マヨだけで食べれるよ。



 さて昨日の記事の続きみたいな話なんですが、帰りの飛行機はやけに気流が悪く、機体が揺れるゆれる。
 満腹で眠気に襲われながらも、頭の中で総督(銀魂Ver)が、煙管をくゆらせて船の舳先に立ったりしながら、鋭い目つきと前髪の間からのぞく包帯のチラリズムで、さらなるフェロモンを垂れ流して、救命胴衣とか酸素マスクの説明をしてくれました。

 いい夢だった。(いや、厳密には起きてましたよ、いつかさん)

落ち着かない

December 16 [Sun], 2007, 12:58
 今日は、高校時代の友達との集まりです。
 つまり、また飲み会の為に東京行きます。みんなに、呆れられても辞められません。結構レアなスターフライヤーのマイルカードが、着実に貯まりつつあります。
 地元応援というわけじゃないですが、近さとサービスの良さが価格の負担を上回るので、二日酔いながら、今日もスターフライヤーで羽田行きです。ビジネスマンでもないのに、空港の店をかなり把握してる自分が不思議。

 で、私がスターフライヤーにこだわる、真の理由っていうのがあります。

 総督です。銀魂の方の。
 高杉晋助。

 アニメでは、彼の声を子安さんという声優さんが担当されてますが、これが、なんてーか、エロボイス。艶ありすぎなんです。総督がもとからフェロモンキャラなので(多少妄想)、もう鼻血とか通り越して、腰抜けそうな……。まじで。
 ちなみに、総督は銀魂の中では、最も過激で、最も危険なテロリスト。設定なんですが、私に言わせりゃ、エロリストですよ。プラス煙管だけで、大量破壊兵器です。

 脱線しましたが、そんな子安さんに毎回遭遇できるのが、スターフライヤーなんです。
 離陸前にビデオ流れるでしょ。
 荷物は通路に置くな。とか、すべりだいみたいなの降りる際にはヒールは脱げ。とか、赤ちゃんの救命胴衣はCAが持ってくる。とか。
 あれ、子安ボイスなんです。
 かなりきますよ。(不審者)
 顔がにやけないように気をつけて、逆に強張って飛行機怖い人みたくなったり、無駄に座り直したり。
 しかし、子安=総督の変換式が定着した脳では、総督のアナウンスに聞こえる訳です。
 すると、
「化粧室での喫煙もご遠慮下さい(うろ覚え)」
 ↓
 いや、総督の煙管は必須アイテムだから、許してもらえるよ。
「航空法で禁じられています」
 ↓
 ってか、あんたテロリストぉっ

 と、気が休まりません。快適な空の旅には貢献出来そうにない総督。
 しかし、今度スターフライヤーは、機内の携帯利用を解禁できるように調整中との話。
 まずは、通話やメールなんて無視して、ムービー録ります。永久保存です。


 さて、今回の飲み会の題目は、「サオの婚約を祝う会」です。
 サオとは、高校からの友人の一人です。前回(10月20日)に、いつものメンバーで会っていたときに報告があり、「私、来年中に結婚するかも」発言で場の話題を(居ないにもかかわらず)独占した子です。
 まぁ、約一回り違う×1と結婚。ってだけで、ちょっと今までに周りに居なかった展開なのでびっくりしていましたが、もう何を聞いても理解の範疇を超えているからびっくりです。出会いから、今までの経緯から……。うん。私には無理ですね。詳細を語れないのがもどかしいくらい(いくら仮名でも人のあれこれを、しかもかなりきわどい発言が入り混じったあれこれを公開できないです)
 一言いえるのは、写メを見せてもらった全員が「お父さん」といったことでしょうか。例外なく、液晶を見た瞬間に「お父さん……」
 お父さんオーラが漂ってる方でした。サオって、ファザコンなんだろうか……。

 とにかく、爛れた恋愛の女王みたいなサオが結婚なんて言い始めて、仲間内でも約半分が結婚しちゃうことになるわけです。で、残りも約半分は現在男が居るわけで……
 なんか、気分的に落ち着きません。やっぱり結婚って、いいなぁとか。でも、恋愛するのも面倒だとか。しかし、恋愛の一つもしないとおばちゃんになっていくだけだとか。
 本当、落ち着きません。
 この際、明日の帰りの飛行機で、子安ボイスを聞いて、恋愛気分にでも浸りましょうか?
 もう、痛いくらいの妄想女になってしまいそうなくらい、落ち着きがなくなってきました(酒のせいもあるけど)