正しい映画の決め方 劇場篇

May 15 [Sun], 2005, 23:31
 今日は、映画館バイトでした。朝かなり遅く起きて、ゆっくり用意をし、ちょっとゆっくりしすぎて、モノレールに間に合いそうに無くてちょっと走ったのはご愛嬌です。
 で、モノレールの中でケイタイをいじっていると、気がついてしまったのです。

 私のケイタイのスケジュール機能は、記事のある日にちにアンダーラインが引かれているのですが、やけに線が続いているんですよ。
 8日の日曜日から今日まで。8日間。試しに全部、内容を見てみました。

 ……私、今日8連勤目だった(汗)

 気がつけよって話ですが、すっかり忘れていました。曜日感覚も時間間隔もなくなっているわけですよ。体が重いわけですよ(それでも、走った私って偉くないです?)。考えがまとまらないわけですよ。


 映画館は、日曜日とは思えない空きっぷり。でも、まぁそれなりには忙しかったかなぁ。キングダム・オブ・ヘブンも(かっこ)よさそうだし、バタフライ・エフェクトも面白そう。
 とはいっても、やはり人気は「交渉人 真下正義」でしょう。物凄い入りです。昨日はさらに入っていたらしいですからね。びっくりですよ。ユースケなんだよ? ともおもいますが、やっぱりみたいよね。私は見ますよ。絶対にね。多分今週中に。

 ちなみに、この前テレビでサミュエル・L・ジャクソンの「交渉人」をやっていた時に、サミュエル・L・ジャクソン(ところで、彼の”L”には、どういった重要性が? ミドルネームをここまで重視する人いませんよね? ってか、言いづらいんですが)から、ユースケにメッセージがあったんですよ。「交渉人」つながりで。私はとにかくユースケが調子に乗って、どうしようもないことをおっぱじめないかが心配ですね。ぷっすまでギブアップしないとか(謎)