ふしぎ

February 25 [Mon], 2008, 18:03
 本日帰宅途中、ちょっと不思議な光景に出会いました。

 私の家の最寄のモノレール駅で降りて、改札を出て、更に階段を下りて道路まで到達。と、私の前を自転車で通り過ぎた女子高生。
 女子高生は、すごいスピードで駅前の駐輪場に自転車を止めて、私の降りてきた階段を駆け上がり始めたんですね。
 それは、いいんですよ。あと数分で街方面へ行くモノレールが来ますしね。
 でも、彼女、スタバの紙コップ持ってたんです。

 ちなみに、この辺にはスタバなんておしゃれなものはありません。
 街に行かなきゃ無いんですよ。そう、おそらく今から彼女が行こうとしている街にしか。

 ……え? そのスタバのカップ、どうしたの? え? 何が入ってんの?? ってか、どこから持ってるの???

 仮説として、街でスタバに行って、帰ってきて、自転車に乗って、「あ。わすれもの」ってなって、また街へ行く。と言うのもあるんですが、少なくとも、私が改札を出たのは、先頭集団だったので(エスカレーターのすぐ横に止まる車両に乗っているもので)、その私より早く外に出て、自転車に乗って、また帰ってくる。っていうのは、無理があるわけです。
 かといって、私が乗ってきたモノレールの一個前は10分前についているわけだから、なんか戻ってくるのに時間がかかりすぎているように思えます。


 彼女の持っていたカップは、いったい何なんだろう……
  • URL:https://yaplog.jp/aferriswheel/archive/656
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。