佐世保……

December 16 [Sun], 2007, 18:13
 昨日に引き続き、東京です。
 って言っても、昼過ぎには帰りますが。友人クロの家にキコとテルと一緒に泊めてもらい宿泊費だけは浮かせた形です。ちなみに、クロの彼氏さん(同棲中)にはお泊りしてもらいました。ずうずうしい客です。

 で、ゆっくり起きた私たちは、昼ごはんを食べてから解散しましょうということになり、「何食べる?」と相談を始めたわけです。化粧しながら。
 キコは、結婚前はクロの家の近所に住んでいて、彼女の家には(彼女が一人暮らしだったから)よく遊びに(もしくは泊まりに)行ってました。ちなみに、ナナの家もバスですぐのところです。しかし、ちょっとの差で区が違うらしく、クロが選挙に出たときには誰も役に立てませんでした。キコは引っ越した後だったし、ナナは道一本の差で別の区だから。それでも、普通に上位当選していたクロにびっくりですが(って、二票位あってもなくても大差ないのでしょうけれど)
 で、以前キコの家に泊まった際に近所の佐世保バーガーが美味しいと聞いていたんですね。で、テルは佐世保バーガーを食べたことが無いから、ぜひ食べたい! と言っていたのに、なんか食べに行く機会が無かったみたいで、今度こそリベンジしたいと主張。テルは、大学は東北だったし(いや、東京の大学だと思ってたのに、彼女の学部だけ東北だった罠)、今も埼玉の奥地のほうに住んでるし(終電がすごく早いから、都内で夕飯を食べるつもりなら泊まらないと無理なくらい)、また今度東北に引っ越すことが決まっているので、佐世保バーガーの機会はなかなか訪れないだろう。というわけで、今回は彼女の意見が通りました。

 今日の昼食は、佐世保バーガーです。

 あ。ちなみに、私福岡県民ですから。
 東京都よりも、どう考えたって長崎県の方が近いですから。ってか、佐世保バーガー、なんだかんだでよくお店で食べてます。おそらく、東京とかよりはお店も多いのではないかと……。

「いつか、ごめんねぇ。東京まで来て佐世保バーガーって……」
「いや、別にいいけどさ」
「本当、長崎とか近いんでしょ?」
「……そうやねぇ(まさか、両親は佐世保バーガー食べたいだけの理由で何度も佐世保ドライブに行ってる近さとはいえない)」
「本場と味比べしてみてよ。ここ、すっごい美味しいから」
「おっ。楽しみやん。大体、今更東京来たからって、なんか特別な食べ物とかないしねぇ」
「だよね。もんじゃとかも本場に住んでたしねぇ」
「唯一、蕎麦はやっぱり東日本で食べたいんだけど、昨日空港着いて速攻で食べちゃったし」
 蕎麦だけはね。やっぱり東日本じゃなきゃ駄目です。大体、うちの近所にはまともな蕎麦屋が無いし。うどん屋の蕎麦なんて邪道です。蕎麦屋のうどんは許せるけど。

 佐世保バーガーは、多少おしゃれアレンジが利いているような気もしましたし、多少小ぶりなのではないかと思ったのですが、お味はすごい美味しかったです。自家製マヨが本当美味しくて、マヨラーの気持ちを理解してしまいました。マヨだけで食べれるよ。



 さて昨日の記事の続きみたいな話なんですが、帰りの飛行機はやけに気流が悪く、機体が揺れるゆれる。
 満腹で眠気に襲われながらも、頭の中で総督(銀魂Ver)が、煙管をくゆらせて船の舳先に立ったりしながら、鋭い目つきと前髪の間からのぞく包帯のチラリズムで、さらなるフェロモンを垂れ流して、救命胴衣とか酸素マスクの説明をしてくれました。

 いい夢だった。(いや、厳密には起きてましたよ、いつかさん)
  • URL:https://yaplog.jp/aferriswheel/archive/633
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。