今日は何の日

September 22 [Thu], 2005, 23:52
 本日は、夕方からの派遣の明太子屋のバイトしかなかったので、昼頃起きました。まさか、旅行で疲れた肌をケアしようと、エステの予約を入れていたことなんて忘れ去り。<起きた時間が、予約の時間の後だった
 そりゃ、目が覚めてベッドでぼんやりしていたら、電話が鳴るはずだ。そして、寝起きで頭が回らず、電話を無視したら留守電が入っていたはずだ。

 で、まぁ電話のことは置いておいて、しっかり目覚めてリビングに行くと、テレビが消えている状態。見ることがなくても、テレビだけはつけておく私と違って、ママは必要の無いときはテレビを消します。なんとなく点けとく気になるとNHKです。なんで、あんなに国営放送好きなんだろう……。

 私は、当然のようにテレビをオン。
「そのときサイゴウタノモの屋敷では……」

 (゚△゚;)え?

 ビビリましたよ。誰だかわかります? 西郷頼母。会津藩のご家老様です。殿が京都守護職になるのを反対したり、会津戦争時に恭順を説いたりと、いろいろあって一時期家老職を解かれていたり、息子と会津を脱出して函館に行ったりと、いろいろと大変な方です。
 ちなみに、「そのとき、西郷邸では」の続きは、西軍が押し入った時、妻や子供などその場にいた女子供が全員、喉を突いて自害していたと言う話です。捕虜になったりして、会津藩や頼母の足かせになりたくなかったんですね。会津の心意気が現れています。

 で、何にびっくりしたかって言うと、夜の歴史番組ならまだしも、真昼間にこの内容が、明らかに民放なつくりで流れていること。
 しかも、白虎隊とかより山本兄弟とかの話をしている。なんだ!? これは。ついに、会津戦争の時代が来たのか!?

 って感じで、眠い目をこすりつつ、眼鏡もかけてなかったのでテレビにかじりつきつつ(裸眼視力0.1以下)、会津上の土塀を湯で溶いて飲んだとかいう話に、何度聞いたかわからないのに、泣きそうになったり。

「会津藩が降伏したのは、明治元年9月22日。今日のことだった」

 的な、ナレーション。あわててカレンダーを見ると、本当に22日じゃないですか。
「すっかり忘れてたよ。一ちゃん的にかなり重要な一日なのに……。この素晴らしい番組は、何??」
 ママに、興奮状態で話しかける私。歴史に関して、並々ならぬ興味があることは、両親公認なので(そこに、腐女子的要素が絡むことは最高機密)、「あぁ。新選組ね」的な、冷めた返事。その瞬間、目に飛び込んだのは、フリップを手に笑顔の濃い、みのさん……。

 思い切ってたんだ……。午後だしね……。

 妙な脱力感。
 そして、普段彼を嫌っていたことを申し訳なく思う気持ち。頭の中で、エンドレスな「今日は何の日、ふっふ〜」という、微妙にうろ覚えのコーラス。


 寝起きから、テンションの上がり下がりが激しすぎです。
 まぁ、一日中今度の続編!!の、会津三者会談の場面の妄想とか、続編での一ちゃんが会津に残る理由を推測したりとか、有意義に過ごせましたが。それにしても、本編で「新選組」への忠誠心のすごさを(肝心の飼い主のいないときに)見せ付けた(そして、あまりに激しかった遠吠えに、恥ずかしがりまくった)わけなので、新選組と同義になるだろう副長が北に行くといった時に、どうして残る気になるんだろうと。
 私の中の、(史実ベースの)一ちゃんイメージでは、副長の苦悩を酌んで会津へ残ったんじゃないかなぁって。多分、飼い主はココで恩に報いることもサムライの忠義だと思っていただろうし、ココでたいした意味もなく組を全滅させて全てを終わらせたら、親友と築き上げた物が嘘になってしまうような気がしてたんじゃ無いかなぁって。
 だから、一ちゃんは会津でサムライらしい忠義を尽くすことにして、誠を貫いて意味のある戦いを続ける方を飼い主に譲ったんじゃないかなぁって。で、会津で恩に報いたら、箱舘に行くつもりだったんじゃないかなぁって。

 とにかく、ワンコが主人を変えるにはそれ相応の理由があるはずで、まさか「虎鉄もらっちゃったもんねw」という、可愛らしい理由で無い事を願います。ついでに、親友(?)の総司の死を知った時の一ちゃんとかも見たいなぁ。歳さんは、なんとなく想像がつくので、ぜひ一ちゃんに「こけしで」どう表現するのかを見せて欲しい。軽いエチュード(即興劇形式の、演劇の稽古方法)だから、気楽にさ。


 そういえば、今日は物凄く明太子が売れました。明日からの三連休、どこか行かれる方が多いようです。あと、今日、明日に出張が終わる人ね。
 私にとって「連休」と言う言葉は、来年くらいまで無いけれどね……。
  • URL:https://yaplog.jp/aferriswheel/archive/288
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。