映画館での事件

April 24 [Sun], 2005, 22:29
 今日は久しぶりに映画館バイトでした。ちょっと、改めてスケジュール表見たら、映画館バイト物凄く少ないですよね。今月。
 来月の給料日、物凄く悲惨なことになりそうです。来月も、派遣のバイト頑張らないとやばそうですね。

 今日も、お休みということもあってアニメが大人気です。
 プリキュア、しんちゃん、コナン。
 お子様のいるご家庭は大変ですね。……とか言って、結構大きなお子様や、いい年した方も観ていますが。(ちなみに、高校生の女の子が、母親と一緒にプリキュア見に来ていたときには、ひきましたが。しかも、コミックスの帯についている割引券とか使っているんですよ)
 意外と、コナンなんかは学生や一般の方だけでも多く観られます。ちなみに、ママさんたちは「コナン君の次の回」とか言うんですが、大人の方のみで観られる人は「コナンの次の回」といった感じで呼び捨てにします。なぜ、君付けになるのか不思議。
 と思っていたら、良く考えるとうちのママも「今日は、コナン君がある日でしょ」といった感じで、君付けします(ちなみに、うちでも月2回ぐらいコナン見ています。なんか、安心感があるというか……。最早さざえさんと同列?)
 どこから、「君」がつくようになるのか。調査してみたいですね。

 ちなみに、今朝起きて一番にテレビをつけるとプリキュアやってました。見ました(汗)
 だって、どんなものなのか気になったんだもの。何がそんなに人気なのかとか気になっていたので。

 セーラームーンみたいなものだと聞いていましたが、決め台詞らしきものにこちらが恥ずかしくなって赤面してしまったり(だって、ト書きみたいなところまで全部自分で言っているんだもの)、中学生の話だと聞いていたのに、なぜ「たこ焼きや」? とか、猫の代わりはUMA(未確認生物)!? とか、色々興味深かったです。


 あと、公開した作品の中では「shall we dance?」が、思ったより振るっていなかったのと、「こっくりさん」が、若年層に大人気でしたね。
「こっくりさん」は、韓国映画なのですが、TVのCMが余り怖そうでないことも手伝ってか、中学生に大人気です。4〜6人くらいで連れ立って見に来ています。
 でもね、「こっくりさんは、R-15指定なので中学生の方はご覧になれません」ということなんですよ。ちなみに、もう15歳になっていても、中学生のうちは見れないのですよ。もちろん、今年15歳になるとかいう14歳の方は、問題外です<そう言って見ようとする人も結構いたので念のため。あなた14歳でしょ? ということで
 大概、素直に引き下がってくれません。中学生くらいの子達が、一番扱いが難しいんですよ。生意気に振舞うのがかっこいいと思っているからでしょうね。「まじかよ」とか、「いいじゃん」とか「ふざけんな」とか、「なんでだよ」とか、いろいろ言われます。
 大体、こんなくだらないことで嘘はつかないし、中学生料金の発券が元々出来ないようになっているので大目に見ることも出来ないし、映倫が決めたんだから理由も何もないわけで、こちらとしては断る以外に方法はないわけです。

 大体の子達は、諦めて「マスク2(吹き替え版)」とか見てくれます。 
 でも、中にはどうしても見たい人というのもいるらしく、女の子6人組が酷い事していました。
 まず、あまりこんでいない時間帯に私のレジに来て、R−15指定でお断りしたんです。で、どこかに行ったと思っていたら、しばらくして二つほど向こうのレジに出現。
 何に変えたのかなぁ。と思いながらも、私も別のお客様を接客していたのです。
「ねぇ、梦月さん。あの子たち中学生だったよね」例の子達を接客していた人が私の手の空いた時に一言。「そうですよ。R−15で断ったんですよ」「高校生だけど、学生証忘れたとか言ってこっくりさん買ってたよ。もう、面倒だから通しちゃったけど」「まじっすか。1500円払ったの?(中学生は1000円です)」と、私と彼女の間にいた人乱入。「そこまでして、見たいんですかね。怖いのに<基本的にホラーは苦手な私」「でもね、1500円払うのに1円玉とか使ってるの(失笑)」
 ……そのときチケットボックス内にいた人全員が失笑ですよ。
 500円。中学生にしたら、結構な大きいですよね。っていうか、私も500円無駄に払わなきゃいけないんじゃ考えますよ。そりゃ、せめて50円玉使うぐらいで払えると思いますが。
 でも、だからって1円玉って……。財布の中空になったんじゃないでしょうか? 他の子たちがどうしてもって言うから、見ることになってしまったとしても、多分みんなで買うだろうジュースやポップコーンは買えないだろうなぁ。と、逆にちょっと同情したり。
 まぁ、そんな中学生らしい浅はかな愚作なんて、見破られているし(忙しくなかったら、間違いなく咎めていましたよ)、するものじゃない!! ということですね。



 画像は、前から気になっていたファストフード店のウインドウ。
 24時まで営業。なんですが、何度見ても24時間営業に見えてしまうんですよね。こんなところで24時間営業しても採算あわないだろうとか心配しまくった挙句、最後に「あぁ。24時まで。かぁ」と気がつくわけですよ。ちょうど交差点のところなので、いつも信号待ちのたびに引っ掛かるんですね。情けない。
  • URL:https://yaplog.jp/aferriswheel/archive/170
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。