腰痛と歩行の関係@

April 14 [Thu], 2005, 19:43
若い子の腰痛には、急な運動などによって生じたものもあるが、今日は
慢性の腰痛と歩行(歩き方)の関係について述べたい。
本来、人間の体重は、左右50対50の比率で均等にかからねばいけない
ところ、40対60のように偏った子は多い、無論、老若男女無関係だが。
ただ、殊に若年層の腰痛の場合、内転筋(太腿の内側だね)に張り、
つまり緊張があって、その結果、張りの強い側の骨盤が引き下げられ、
足の長さまで変わってしまっている子が目立つようだ。その為、
長足側と短足側のうち、後者の側の靴底の摩耗が激しくなる。
歩きながら身体を壊す現代人だ。
逆に、歩きながら身体を治すことも出来よう。
では、どういう歩き方が良いか?
続きは次回…(笑)。
  • URL:https://yaplog.jp/acbocode-works/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:acbocode-works
読者になる
Yapme!一覧
読者になる