地球村のための幸せな発現ーアサイーベリー 

2010年02月09日(火) 12時37分
自然治療 専門家 李俊南博士が伝える
地球村のための幸せな発現
アマゾンの完全な食べ物
アサイーベリー
学歴
1966年ソウル(soul)大 医科大学 卒業
1971年アメリカに行く/内科実習
1976年から現代まで内科/自然治療病院開業
NHRアメリカ”信頼と健康学会”会員
AHMAアメリカ”全員治癒学会”会員
アメリカ放送/韓国放送で自然治療健康コーナー担当
月刊健康ニュース”健やかに生活しましょう。”
主な著書
21世紀 専門治療
知って食べると食物でも病気を治せる
知って食べると栄養補充済でも病気を治せる。
知って寝る
知って見る夢
あなたは人生後半期のスケジュールを持っていらっしゃいますか?
李俊南博士
アメリカ 自然治療病院 院長
私は他国で内科医師として働いている李俊南でございます。
私が内科をしながら自然治療を兼しております。
その話は、自然治療というのは私たちの体に存在する自然治癒能力を最大限に増進させる方法で、病気を治すそういう科目でございます。
遺伝因子 プログラム”細胞周期”
細胞が形成し自分の機能を発揮し、一定時期の間で死亡すること”細胞自殺”と言います。
新しく形成した細胞がある期間の間、生きていながらまた自分の機能をよく発揮した後、死ぬべき時期には死んでなければなりません。それが遺伝因子に含まれております。
だから細胞自殺じゃ遺伝に含まれているように細胞が死んでくれることです。
細胞が幹細胞を通じて新しい細胞が形成し、細胞自殺を通じて古い細胞が死んでくれるそういう過程が正常的な健康維持になることです。理由が何であれ、細胞自殺が早く起こるとか、あるいは遅く起きるかはさまざまな成人病になりがちです。
細胞自殺というのがとても重要なので、この間、各実験室では細胞自殺に対する多くの研究が進行しており、また細胞自殺を引き起こす薬などを開発中でございます。
世界一流 制約会社ではもう開発中でいますから、まもなくその薬が出て来ると思います。
もう一部分の薬は世界に出ているものもあります。ところが、問題は副作用が強いため、その薬を採用できなくなってしまいました。しかし、そういう薬も結局はまたよく研究して、いい薬が出て来る可能性もあります。実際に一つの薬は現在アメリカで患者治療に用いっています。
それがゴルダンオム{病気名}に用いる薬で、その薬がゴルダンオム{病気名}を起こす細胞に細胞自殺を起こさせます。
ゴルダンオム{病気名}が遅くあるいは少し起きることによって、ゴルダンオム{病気名}が治療できるそういう概念でございます。
細胞自殺を利用した治療薬の開発を使用が全世界的に広く拡散
細胞自殺を利用した薬が現在使われています。その後でも各種の病気に役立つそういう薬が出て来る可能性も予感できます。
では、私たちはそういう薬が出て来るまでには何をどうすればいいでしょうか。
もちろんその前に私も多くの研究をしてきました。現在まではよい栄養状態、釣り合いを保った状態を私たちが維持している時、細胞自殺が正常化になると言えます。
細胞自雑が遅くまたは少なく起こる病気の中で一番代表的な病気が各種です。
癌は細胞自殺率が低い病気でございます。
癌細胞の自殺を引き起こすことができれば、癌細胞の成長が抑制され、細胞が減少する可能性が多くなります。
そうすれば、癌細胞に細胞自殺を引き起こすことができれば、その癌細胞がもっと拡散できない可能性もあり、細胞自殺がもっと多く引き起こせば、細胞が減少する可能性もあります。
科学は今ここまで理解しています。どうすれば、その癌細胞に細胞自殺を引き起こすかという薬はまだ出ていません。自然治療に依存しなければならないことです。そこまで、私は勉強しました。どんな食物が細胞自殺を引き起こすことができるか、完全な食物をどこで探すことができるかという思いを持って、そういう食物を探し始めました。
どんな栄養素がその細胞自殺を引き起こすかということを私が探し始めました。その過程の中で、私が探したのがブラジルで自生しているACAIという植物でした。私は、アメリカに在住していて、アメリカまでに運搬することかとても難しいらしいです。運搬して来るのが飛行機で運搬しようとしてもすぐ悪くなりがちなので、その販売がブラジル地域でしかできないと私は理解していましたが、今年初―2007年初にアメリカにACAIジュースが出ているのを発見し、今日は2007年10月26日でございます。今度韓国訪問に行ったところ、韓国でアサイー製品を発見して、だいへん驚きました。韓国が発展していくことは知っていながらも、そういうところでまで、発展していくとは思わなかったんです。そしてACAI製品について私たちがどういうふうに考えばいいのでしょうか。
細胞自殺を引き起こす次元からみるとACAIがもし細胞自殺を引き起こせば、だいへん役に立つ食品になるかも知れないと思いました。そしてもちろん今度韓国に来る前にアメリカでACAIについて研究をしたのが、ACAIは完全食品と言われるその理由もありました。
アサイーベリーは完全食品
ACAIを漿果類と分類できると思います。漿果類というのは、例えば、ブルーベリー、イチゴ、覆盆子などが漿果類に属します。
漿果類の特徴:
酸化防止済 含有量が高い!
多く漿果類に共通点があります。酸化防止済がとても高いことです。だかR、漿果類が健康によいと言われています。ACAIを漿果類と分類できます。私がその外観と中身を見ると、一般漿果類にあるいい成分はもちろん、その他にも炭水化物、果糖、ブドウ糖があり、特に驚いたのはACAIに他の漿果類にない栄養素が含有されていました。
例えば、私たちの体には約21種のアミノ酸が必要です。アミノ酸はタンパク質が分離になったところ、アミノ酸に吸収し、体に入ってもう一度結びつけ、私たちの体に必要な各種タンパク質を生産する原料として用いるのがアミノ酸です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Acai China
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる


初めまして、上海哈如愛会社の営業担当の元です。アサイージュースに関する本ブログの一切のご質問は私がご接収することにします。ご質問がある様はご電話021−6401−9776までお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる