2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像宮古の人
沖縄便り 「シロバナセンダングサ」 (2019年05月06日)
アイコン画像加辺正二
「葉山町インサイダー」のスクープ(?) (2014年11月09日)
アイコン画像浅尾さんの後輩
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2013年04月20日)
アイコン画像大食漢
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2013年04月03日)
アイコン画像通りすがりの逗子市民
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2012年10月01日)
アイコン画像一市民
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2012年09月27日)
アイコン画像逗子市民
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2012年09月22日)
アイコン画像維新は嫌い
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2012年09月10日)
アイコン画像無党派層
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2012年08月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おだに あきら
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1936年2月26日
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 所信表明 市民の受け止め方 | Main | 大臣発言の重さ »
長島有里議員の議員資格について / 2007年02月05日(月)


 逗子市議会議員・長島有里さんの実際的な居所が問題になっているとの情報が入ってきました。地元担当の記者の方々の間でも話題になっているようです。まず概略を記しましょう。

 前逗子市長・長島一由氏の夫人・有里さんは逗子市議会議員です。しかしながらご主人のアメリカ滞在先に一緒に居所を移しているというのです。子供はアメリカで育てるそうです。地球上何処に住もうが日本国民は憲法22条に居住の自由が保証されていますから文句を言う筋合いではありません。

 しかし市議会議員となると、いささか事情が変わってくると思います。市議会議員に立候補するためには、その選挙区内に住んでいることが条件になっています。と言うことは、住んでいなければ資格がないということです。そこで私なりに関係する法律や情報を引き合いに調べてみました。

 実際には長島有里議員が、市議会議員の身分を有したまま米国へ移住できるか否かについては、判断に苦しむところです。長島一由氏得意の法令すれすれを狙ったものであり、法律の例外規定の活用など駆使し心憎いばかりです。OKでもあり、NOでもあるような気がします。逗子市民の皆様はどう受け止められますでしょうか。

1 新座市議員の例

何処に住むかの自由は人権問題ということで、新座市のブログです。

http://blog.livedoor.jp/milkywayclub/archives/50467163.html

2 旅券法の規定

旅券法第16条により、外国の住所または居所を定めて3ヶ月以上滞在する人は、「在留届」を近くの日本大使館や総領事館へ提出することが定められています。いわば外国での住民登録です。

3 第142回国会 地方行政・警察委員会(H10.4.23)から

○政府委員(牧之内隆久君) 国内から海外に長期に滞在をするという場合には、あらかじめその海外の転出先を市町村長に届け出るということになっております。この届け出を受けました市町村長は、その者の住民票の消除事由欄に海外の移転先を記載いたしまして転出予定日に当該住民票を消除する、これを除票と呼んでおりますが、この消除されたものを五年間保存するということになっておりますので、五年以上たたれました方々の転出先というものをこの住民票から把握することは困難ということになるわけでございます。

4 公職選挙法

公選法第9条及び第10条によれば、満年齢20歳以上のもの(市町村議員の被選挙権については25歳以上)で引き続き 3ヶ月以上当該市町村の区域内に住所を有しなければ当該権利を有することが出来無いとされています。

5 住民票の取扱い

扶養家族でない場合、海外転居の手続きをして住民票を抜くか、そのままにしておくかの選択ができます。


 以上のことを念頭に市民として長島有里さんが逗子市議会議員の職責をまっとうできるかをお考えください。市議会開会中は帰国するとのことです。

Posted at 00:00 / マイホームタウン 逗子学 / この記事のURL
コメント(1)
この記事のURL
https://yaplog.jp/a_odani_001/archive/973
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

いまさら、この記事にコメントするのもアレですが、ぜひ、先生のご初見を聞かせてください。

民主党は参議院比例代表に大橋巨泉って人を立てて当選させました。あの人、立候補したとき日本にいたんですかねぇ。まあ、先生の所見ではあるいは法律すれすれのことなのかもしれませんが、まさか大橋巨泉の件を知らないで民主党に所属して、はずかしげもなく他人様をこき下ろしているとも思えませんので、よろしくお願い致します。
Posted by:春道列樹 at 2008年11月10日(月) 19:44

P R
   
Powered by yaplog!