美味しい鰻 / KING OF KINGS うなぎの山田 VS うなぎ新川

January 16 [Wed], 2013, 0:00
美味しい鰻 / KING OF KINGS うなぎの山田 VS うなぎ新川

味の好みも人それぞれ。

ただあれほどウナツーで遠方からも多くの方が、そしてかなりの頻度で食べに行っていたことを考えると、
佐原の「うなぎの山田」さんの鰻は、激しく美味しい!!と再認識します

個人的に「うなぎの山田」がベンチマークになっているので、他のお店で鰻を食べるのが、怖いこともあります。

しかし、2013年はチャレンジ鰻!ということで、本家の味をより一層美味しく食す為に、
他店のうなぎを食べて、その差を実感して本家に戻る・・・みたいな。。。


ということで、県内で美味しい鰻ランキングなるものを、食べログ等で検索し、なんとなく面白そうな場所に!


成田空港敷地に沿って走り、辿り着いた場所は大きな駐車場に工場???

なにぃぃぃ、ココは鰻の卸問屋さんでつか!

届いたばかりの鰻をキレイに・・・

これはこれは、かなり期待できるのではないでしょうか!!


うなぎ新川・・・要予約なお店です。

な、なんですか、このオマケみたいなお店は

多分、個人的な予測ですが、鰻の卸し問屋をメインに、
「どーせなら鰻焼いちゃう!」系で簡易的にプレハブチックに造ってランチ営業だけしてみたら・・・
あれよあれよという感じで軌道に・・・


うな丼が1,500円、最近始めたうな重で2,000円

この低価格も何気に頷けますね


お客さんは、ギューギューで12人座れますが、基本3つしかテーブルがないので、かなり待つときは待つようです。


予約は必要ですね。


確か台湾産?とか何処かで読んだ気がしましたが、お値段重視の場合も、どこ産などあまり気にしていないので、
とにかく味です・・・味。

冬はさすがに脂もアリ有りで、ボリュームも

焼いて・蒸して・焼いての感じらしいですが、ふわっと系です。
本家の300年のタレと焼き方に慣れている自分にとっては、

焼きが甘い!

タレが薄い!

ご飯が硬い!

と言いたくなるのですが、それを黙らせる1,500円という値段に乾杯


今回はオジサンが焼いていましたが、時としてキレイな女性が焼いている時もあるそうで・・・

それにしても平日のお邪魔でしたが、次から次にお客さんが来ていました。
そして食べ終わってクルマに戻る時も、新しいお客さんが・・・

鰻、本日分終了してしまいました!!

あれれれ・・・少しでも遅いと激しく危険が危ない状況が待っているので、イク時は一緒よ!
ではなく、行く時は早めに


美味しい鰻 / KING OF KINGS うなぎの山田 VS うなぎ新川

価格を抜きにして、純粋に鰻勝負としての、個人的好みで勝負を決するなら・・・

本家を100とて、うなぎ新川さんは、50

KING OF KINGS うなぎの山田

50といえども、かなりの善戦といえると思います

また食べに行きたいと思っています!
1,500円という価格を含めると70に迫るかもしれませんが、元々「うなぎの山田」さんは、2,205円ですので、
その700円差で考えると、山田圧勝!!となりますね。

でも、1,500円はかなりのインパクトはありますね!

やっぱりコスパは大事なポイントです


まぁ〜鰻だけでも本家は、圧倒的なパフォーマンスなのですが、
肝吸い・お漬物、佐原というロケーション。。。なんともいえない待ち時間。
そして、お店のスタッフさんのあたたかな人柄と雰囲気がミックスされているので、不動でしょうね
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

専門じゃないのでわかりませんが、貴重な情報ありがとうございます。

役立ちそうな方がいれば。。。

by ken January 13 [Mon], 2014, 23:10

突然、メールで失礼申し上げます。
実は弊社の取引先で築地に魚問屋を経営している会社が、
3年ほど前にフィリピンのミンダナ島でウナギ養殖事業を行い、
思考錯誤の末、今年半ばから安定的に日本向け出荷することに成功しました。
5月から九州に出荷し、既に累計4万匹の実績があります。現在リピートがあり、
現地日本人2名が駐在させ、来年10万匹/月の出荷体制を構築しております。
※九州に出荷している先は、大手フランチャイズです。ここは内密にお願いします。
鰻の種類としては、ビカーラ種で、日本固有のジャポニカ種と比べサイズが同じく、
親に成長すると200g/匹になります。
脂の乗りもジャポニカ種と変わりなく、高い評価を得られています。
商品 :フィリピン産 ビカーラ種クロコ
サイズ:4g/匹(15cm)
公認 :フィリピン政府の公認を得ており、出荷可能。
梱包 :750匹/箱(3kg)
*飛行機酔いを防ぐため、数日前から餌を控える。
ビジネス条件としては、半分前金で日本到着し、クロコの状態確認後残金を支払う。
1匹の金額は交渉いたします。ご検討頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

by 吉田 勝人 January 05 [Sun], 2014, 17:33
P R
 プロフィール
 Name★ken
 Photo blog★http://ken987.exblog.jp
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/987dreams/index1_0.rdf