教育実習

2004年05月30日(日) 23時00分
どうしようかなぁほんと。
高校なら、特に大きな問題もなく終われると思う。
無難に行くなら、もうほぼ許可も取れてることだし、高校。
だけど、中学にも行きたい。中学生に触れたい。でも絶対、こっちのが大変。
どっちを取るか。

本当に教師への道も考えるのであれば、中学に行っといた方がいいと思う。
おそらく高校の教師になりたいって路線変更はないと思うんだ。
だけど、私一人遅れを取っている中で、やっていけるのか。
それが怖い。

・・・そんなのは甘えだって、ひよってるだけだって分かってる。
だけどさ、やっぱり怖いんだよ。
どうしよう・・・(><)って、すごいすごい不安になる。

中学に断りの連絡を入れるなら、そろそろ明日が限界。
フラ語もやんなきゃだけど、こっちも考えなきゃね。

サークルの悩み

2004年05月06日(木) 23時00分
テンパりすぎ。何もかもが一気にやってきて、
どこからまず手をつけたらいいのかすら分からない。

パーリーは、やっぱりやらない方がよかったよなぁ・・・。
どうしても誰かにどう思う?とかいいよね?とか
確かめないと決断を下せない、そんな自分に嫌気が差す。
さぁ行くぞ!って、そうやって進んで行ける人が向いてるよね。

でもYさんに一応励ましてもらえたし、頑張ろうね。
まだ、ここで音を上げるようじゃすべてが無駄に、マイナスになっちゃうよ。
自分にとっても、パートにとっても。
ね。 がんばろう。

演奏会を作り上げるって、本当に大変。
でも大変ながらも、昨日ああしてアンサンブル案に関して説明をして
そのために色々準備したり考えたりして、もちろんこれだって
周りの助けをすっごい借りたけど、でもK先輩とかの言ってた
「幹部学年は楽しい」がちょっとは分かった気がしてた。

でももちろんそれだけ個々の責任が重くなってくるわけで、
特に私のやってることは演奏会全てが左右されるわけで、
さっきふと、途方も無い気持ちに駆られた。

私、ちゃんとやっていけるかな。
無事、楽しかったねって言ってもらえるような、いい演奏会をできるかな。

・・・さっきは、Tちゃんに随分と嫌な思いさせちゃった。たぶん。
きついのは、どうにかしようと悩んでるのは私だけじゃない。
むしろ私なんかはまだ少ない方。
そこをしっかり肝に命じ直してさ、いこう?
ちょっとでも周りの人たちに安らいでもらえるように。
せめて自分は少しでも悩みを増やしてしまわないように。

SKBさんをいつ呼ぶか、それとも演奏会前は呼ばないのか。
ゲネプロをいつ、どういったスケジュールでやるのか。師匠は来られるのか。
明日ゆっくり、もう一度考えよう。
今日はもう、頭使ってもパンクするだけだよ。疲れ切ってる。
さぁ、早くお風呂入って寝ようね。
明日に備えようね。
がんばろう。