追記 

October 08 [Mon], 2018, 11:43
 追記 ここ数年不安と問題ばかり抱えている気がして
  ライヴも行けなくなるんじゃ…と後ろ向きな心配ばかりしてる
  私に ジュリーはいつも”カツ”を入れてくれる
  80才まで歌う ライヴを続ける
  私もちゃんと生きていかなくちゃね
  私が掴んだ『宝石』は 桜の花びら だったんですね…



 ライヴに関係ないけど…
 先月雨が降ってきそうな夕方
 家向いの電信柱の下で鳴いてた仔
 あんまりすごい声だったので思わず保護

 手のひらサイズ白黒ハチワレ
 夜にはもうこの寝姿 (^_^;)
 小萩ちゃん♀と思ってたら…ついこないだ小萩丸♂と判明

  Halloween CAT
 こちらは先住猫のマコちゃん
  マコちゃんもボランティアさんが助けてくれた猫
 片目だけど元気!
JULIEと共通項が一杯の世にも魅力的な生き物
なので挙げてみました
不幸な がいなくなりますように…



 

世界一のラヴソング 

October 07 [Sun], 2018, 17:28
 ほんとに…突然の更新ですが…あまり久しぶりなので
 UPするのに不具合も多く戸惑ってます〜

 長い間眠ったままの迷宮に、少ないながらも今だ
 足を運んで下さる皆さんに一言お礼をといつも
 思っていました。
 本当にありがとうございます

 そしてどうしても記しておきたい『 宝石 』 を
 昨日 手に掴んだので
 ここにそっと置いておきたい…その思いで…

 10月6日の土曜日 〈横浜アリーナ〉行ってきました。
 ジュリーの、念願だったカズさんとの二人だけのLIVE♪
 承諾してもらった時の語り
  大好きな桜がパアっと咲いたような心持ち
 そして今でも咲いているのです
 これを聴いた時、なんて可愛い人なんだ!
 人生の大先輩に失礼かもしれないけど
 愛おしくて 愛おしくて 泣きたい位の感情で
 一杯になりました。
 私は正直に言うと、カズさんと二人だけのLIVEは
 この古希コンサートだけで、その後は(勿論カズさんも一緒に)
 30代〜40代のミュージシャンの方々をバックに
 ステージに立つのもいいんじゃないか?
 そうして欲しいな…と思ってました。
 でも
 こんな 世界一のラヴレター 世界一のラヴソング
 聴かせられたら…
 もうお好きなようにおやりなさい というしか
 ないじゃないですか!
 永遠に散ることのない 満開の桜 が
 見えたような気がしたよ…私も

 この日は朝東北新幹線で向かっていたのですが
 途中新幹線が止まってしまい
 原因は仙台駅での人身事故、その影響で上下線が
 1時間ほど遅れました。ホームの線路に飛び込んだのは
 まだ26才のお若い方で大怪我をしたものの無事に
 救出されたそうです。
 昨日のステージでの『歌う=生きるエネルギー』に満ち溢れた
 圧倒的な歌声に耳と心が触れた後
 その方にはもう一度生きてほしい…
 もう一度生きる気持ちを持ってほしいと
 願わずにはいられませんでした。
 
 

さよなら迷宮 想い出迷宮 

October 31 [Sat], 2015, 20:00

  

今月最後のLIVE岡山ではまだ熱気で
包まれてるでしょうか?素敵な名前ですね
シンフォニーホール ☆
コンサートもあとはファイナルを残すだけ
私は川越で一足早い「楽」を終えたけれど…
十月は全国の神様が出雲大社に集うので
各地に神様が居なくなってしまう月、だから”神無月”
だけど川越には確かに歌の神様は居たな…などと
まだぷぅーんと木の香りが漂う新しいホールの
二階席から広がる空間の中で思いながら
綺麗な照明と艶のある声を堪能していたのでした。
ジュリーは楽屋がお気に召さなかったようだけど (^_^;)
音響も良くぜひまた訪ねて行きたい会場です。

私の「初日」だった仙台公演もずっと遠くにあったこと
のような、不思議な心持ち…ただ二度の高熱に
見舞われた後の、あの魂の叫びのような熱唱は
胸の奥にいつまでも熱い塊になって冷めずに
残ったままです。圧倒される気迫の歌声でした。
ジュリーは押しつけがましいと思われるかもしれませんが
と断っていたけれど、新曲以外全て加瀬さんの作品で
構成したことに私はすごく感動した。胸に届く歌声は
加瀬さんへの思い(私達ファンの思いまでも含めて)が
すべて籠められている気がしました。
加瀬さんも天国で楽しくギターをつま弾きながら、軽やかな
鼻歌しながら、そして時々LIVE会場に可愛い悪戯しに
舞い降りてきてくれるといいな・・・♪

そしてジュリーのお誕生日からずっと歩みを止めたまま
とうとう暮れも近づいてきてしまった迷宮ですが、
現在の仕事状況や自分の体調の事、高齢の母の事、
猫達の世話に掛かる手間と時間等諸々の事情で
今後も続けるのは難しいかなと 色々迷いましたが
ここで閉じようと思います。
まだ手持ちの記事で載せていない物もあるし
企画物ももう少し考えたかったな…迷宮クイズももっと
したかった…何より私の美の壺入ってるジュリーの事を
まだまだ語りたかった!Jさん以外の美の壺も…
尽きぬ心残りが一杯で、ふんぎれぬままここまで
伸ばしてしまいました
でも、もしかしたら、いつかまた別な形で始めるかも
しれないし、それまで心ノートにメモしておこうと思います。
記事以上に素敵な皆さんからのコメも 消えちゃうのは
まだ勿体ない、しばらくはこのまま止めさせて下さいませ
           <(_ _)>  

振り返ってみて
始めた頃はコンサートで一生懸命メモ片手に
JさんのMCも聞き漏らすまいと必死に耳をそばだて
忘れぬ内にとPCに向かっていた事が思い出され、
思いつきでやってみた迷宮クイズでは皆さんの
迷答・怪答に大いに盛り上げてもらい 笑いが絶えま
せんでした。今まで眠っていたコンサートパンフや
ポスター、雑誌の切り抜き記事も改めて手に取る切っ掛け
になり、当時に見逃していたものを気付かされたり
発見出来たり、宝石箱を引っくり返してこぼれた色とりどり
の石の欠片を一つ一つ拾い集め戻していた気がします。
以前から思ってた女優さんとの共通項が語れた事や
読み直して赤面して後からそっと削除した記事もしばしば
…(笑)それもまた今となってはいい思い出です。
毎年ジュリーの誕生日に 心にしたためていた想いを
祝福と感謝の言葉で贈れたことと
ジュリーを通して皆さんと触れあえたことは
私の大切な財産です

最後に私と一緒に迷宮に住んでくれた小さい良ちゃんの
想い出Best3を選んでみました。

 ≪ Best 3 ≫ サンタさん良ちゃん


小物もちょこちょこ使って…百均で良ちゃん物を探すのは
結構楽しかったです♪ サンタさん衣装は小型犬用のが
ちょうど(いやちょっぴり大きかったですが)あって間に合いました。
冬でも薄着の良ちゃんです。選んだ写真は個人的に気に入ってる
雪だるまと遊んでる良ちゃんですが、プレゼント袋を担いで歩く
良ちゃんもあり 上手く歩いてくれました。今見ると どうやって
撮ったんだっけ?と自分でも不思議!?夢中でやってたんですね…

 ≪ best 2 ≫ 泣く良ちゃん


これは自分でも撮るのに難しいと思いきや
わりかし簡単に撮れた一枚(良ちゃん嘘泣きが上手い)
なんで泣いてるのかは・・・そこにはある重大な良ちゃんの秘密が!
皆さんお忘れになってると思いますが(私が忘れてたW)
気になる方はさかのぼって答えをミッケて下さいまし (^_-)-☆

 そして ≪ Best 1 ≫  お辞儀良ちゃん



やっぱり忘れられないドームでのジュリー祭り
あの日の感動と、とうとうここ(ジュリー祭り)まで
来たんだ・・・ジュリーと自分の人生の歴史みたいなもの
言葉では言い尽くせない色んな色んな想い
全部ひっくるめての ありがとう
私に代わって良ちゃんがしてくれました。

どうやってお辞儀してもらったんだろ…?
自分からしてくれたのかしら?そうかも!

そして今日は
今まで迷宮に訪れてくださった皆様に
感謝をこめて <(_ _)>


ありがとうございました

  今年のコンサートツアーこっちの水苦いぞ で
  一番ハートを射抜かれたのは ねじれた祈り でした
  背中クイクイっも好き♡
  ♪ ねじれた祈り から ♪ きわどい季節 の流れもまた
  心憎いまで素敵 ♡ と思いました

  朝の通勤で見る景色がハッとするほど色鮮やかに
  なりました。 神様が一斉にお戻りになってるので
  しょうか…今の心境に沁みてくるような木々の色
  私は今回仙台〜渋谷(加瀬さんが悪戯仕掛けた2日目)
  〜川越の3回参加しましたが、その中で一度だけ!
  5列目で観た地元仙台でほんとに1回だけ
  ジュリーと真っ直ぐ目が合って・・・見つめたまま
  歌ってくれた一小節が
   ジュリーに 新しい倖せを祈ってもらえたので
   明日11月1日から新しい気持ちで
  スタートを切りたいと思います。







皆様
素敵な Christmas

佳き新年

お迎え下さい



さようならは さみしいので
  ご き げ ん よ う 









言葉の花束 

June 25 [Thu], 2015, 18:25

 お誕生日 

お! 心に届く 魂の歌声
にも彩な その姿に
あえた奇跡に 思いを馳せる
うとう ここまで 辿り着いた
みより深く 空より遠い 道を歩いて・・・

 歌い続けてくれて 

あ! 心に沁みる 甘美な歌声
んとした精神(こころ)で ただひたすら
んばらないで 頑張って
わに続く 果てしない 人生の旅
たの神様が待つ その彼方まで・・・







 ◆ 長い間ずぅっと 空けていましたが
 この佳き日には戻らないと…と帰ってきました。
 留守番していたミニ良ちゃんからも葉書が届き
 6 2 5 とだけ 記されておりました (^_^;)
 ジュリーに出逢って、ジュリーに出逢えて
 こんなにも時を重ねて 長い道のりを歩いて
 きたんだなぁと感慨深い今日 6月25日
 感謝の言葉を花束にして贈ります 

〔こっちの水苦いぞ〕一か月遅れの初聞き感想 

April 11 [Sat], 2015, 20:57

このなんの覆いもない直球な歌詞(意思)に
どんな曲をのせるのか・・・とてつもなくROCKな衣を
着せるのでは…?と耳に音が届くまでそんな思いを
めぐらせていました。

ズン ズゥン ザッシャーン おっ!やっぱりROCKだ


こっちの水苦いぞ

「3月8日の雲」から始まり これだけ明確な
メッセージソングを日常でも口ずさめるような良質な
ポップスとしても作るって大変なことだと思う。
こうやって毎年震災と脱原発をテーマにしたアルバムを
出し続ける事は、負担や重荷にならないのかな…と
心を過ることもあるけれど 前作までのクオリティが
高かったので 今回も歌詞を読んだ時と”歌”として
聴いた時の感じ方はどう違ってくるのだろう…と
問題に取り組むような気持ちで耳を澄ませていた気が
します。

少し懐かし気なロックのメロディに乗せて
ジュリーの声で聴くと、辛辣とも思える歌詞が自然に
入ってくる。説得力が違うんだな…やっぱり
なかなか曲は好みだな
聴き進んで 最後の ♪ 涙まみれFIRE FIGHTER

正直 聴いているうち辛くなった…
なにか複雑な思いがこうモヤモヤと胸を占領する感じだ。
生々しくリアルな情景だ
でも…でも…でも…その場で直に体験していない人が
リアルに描くというのは どうなんだろ…
最初のアルバム触れた時から心の奥底に落ちている
小さな小さな小石みたいなものなんですけどね…
私も宮城県内に住んでいても沿岸部ではないので
津波は身を以て体験してはいない。
それでもあの大きな揺れの中にあっては もう建物が
崩れて埋まってしまうのでは、と一時は死を覚悟した。
被災地に住む多くの人と同じように…
だからその後目にした映像や直接聞いた話で
津波の恐怖もどれほどかと想像したり、
思いを馳せたりする事は出来る。そう思っても、
やっぱり”あたかもそこに居たかのような…”
でしかないような気がしてしまう。
きっと私達には表せない”言葉”があるんだろうな、
と考えてしまうのだ。

その一方で、あの震災を風化させまいとこんなにも
魂を籠めて一生を懸けて「歌」っていこうとする
ジュリーの覚悟に圧倒させられるのです。
四年経った今でも復興はまだまだ遠いし
大切な故郷、大切な家族、友人、家や生活の基盤さえも
失った方達の悲しみ、喪失感はこれから先何年経とうが
癒される事はないだろう・・・無力感も消えずに
灰色の雲に覆われたような不安を抱えながら過ごして
いる沢山の人達。
アルバムを聴いて、忘れてはいけないともう一度
引き戻される思いをしたのでした。

”癒し”や”元気”とかやわらかい舌触りのものが並ぶ中で
頑固一徹の職人が焼いた堅焼き煎餅みたいな
歯応えのあるロックな こっちの水苦いぞ で
ありました。



目のシンドさと整骨院の先生からPC禁止令(^_^;) が
 出たのが大きいですが、今回のアルバムの感想を表現するのが
 とってもとっても難しかったというのも更新遅れた理由です。
 打ちながら(私が言いたいのはこんな事じゃない)とか
 (あ〜気持ちを正しく言葉に表せない)と何度も地団駄踏みました

 あと一つ・・・ 小太郎 が先月末に天国に召されました。
 外の野良猫とケンカした下顎の傷の所為で食する事が困難になり
 あっけなく…(;_;)
 たがが 猫 かもしれませんが、居るのがあたり前と思っていた
 家族の一員。今でも家に何か足りないような気がして
 存在は大きかったんだな、と改めて思わされました。



小太郎 今までありがとうね
 今日は 桜 が満開だったよ

学んでいる事〜四年目〜 

March 11 [Wed], 2015, 17:30

「 生きていかなくちゃね 」
「 良い事も 悪い事も 全部受け入れてね 」

「ぐっすり眠れることは 本当に いいことだね・・・」

静かに 淡々と 穏やかな口調で
優しい言葉で
だけど 深い とても深くて重たい言葉

この前放送された NHK鶴瓶の家族に乾杯 で
鶴瓶さんと女優の大竹しのぶさんが
東日本大震災の被害が大きかった宮城県は
亘理町を旅した時に出会った方々のお話は
その表情と共に胸に沁みてズンと残っています。
微笑みながら語る優しいまなざしの中の奥に
震災で背負った悲しみ、辛さ、不安を
しまっておられるんだろうな…と思えて
こっちも目頭があつくなってしまった。

あたり前に家に帰って あたり前に灯りが燈って
あたり前にあったかい食事をして
あたり前にお風呂に入って
あたり前に自分の寝床で眠る
そんな”あたり前”があたり前じゃなかった…
貴重なものだったんだね
悪夢にも魘されないでぐっすり眠れることは
本当に本当に幸せなこと




3.11が近づくにつれ数多くあった震災の特集番組
 胸が熱くなるもの、考えさせられるもの幾つもありましたが
 この亘理町の荒浜は、震災前にJ友むぎさんに案内してもらった
 思い出深い場所。亘理方面には高校時代に夏休みの自由研究か
 何かでお話を聞きに苺農家を訪ねて行った以来、
 ローカル線 に乗って小旅行の気分、その時の空の様子
 風の吹き方、景色が何だかとってもドラマチックで、着いてからも
 平らな土地に高い建物がない所為かやけに空が広く感じて
 今でも時々色鮮やかな映像で蘇ってきます。
 近くにこんないい所があったんだ!同じ県内でも自分が知らない
 素敵な場所が山のようにあるとつくづく思ったものです。
 しのぶさんが最後までほんとに入りたかったと言っていた
 わたり温泉鳥の海♨(温泉施設)も”あ〜あそこで♨して昼ご飯 
 したんだよね〜” と懐かしかった。また行きたいと思っていた
 矢先にあの震災でした。昨年秋にやっと再開できたんだね、
 私も嬉しいです。

  こっちの水苦いぞ

 明日以降届くと思ってた ♪ こっちの水苦いぞ
 思ったより早く昨日夕方に送られてきました。
 タイトル見ただけでも今まで以上にストレート
 黄色い腕輪のバックの「赤」も強烈な印象で
 どんな内容になるんだろ?と思ってましたが
 ・・・うわ!歌詞を読んだら予想以上に激しく
 ストレート よくぞCDショップに並んだと
 感心するくらいだ。これから聴きます。
 
  



 
 
 
 
 

複雑なチョコレイトーV 

February 22 [Sun], 2015, 17:26


今日は2月22日 にゃんにゃんにゃんの猫の日ですね
( 我が家は年がら年中 猫の日ですが (^_^;) )
なので 家の猫話を・・・

ついこの前のこと
トントントンと2階に上がっていったところ
誰も居ないはずの部屋からジュリーの歌声が
それは、あぁ私の大好きな ♪ リアリーラヴヤ の じゃないか!
なんでだろ?と辺りを見渡すと…
ベットの横にチョコンと行儀よくお座りをし
首を傾げてこっちを見上げている ユズ の姿が!
その自慢そうなドヤ顔
部屋をあちこち探索しているうち
CDコンポの電源とCDのスイッチをどっちも押したらしい
ちょうどリアリーの が入ったままだったんだね


その時流れていたジュリーの歌声は
甘くて 艶があって 力強くて
やけに切なくて
もう何度も聴いてるアルバムなのに
とってもとっても胸に沁みた…キュゥ〜ンと ♡

中抜け復活してからこのアルバムを手に入れ
初めて耳にした時の驚きと感動
今でも忘れない
”これだよ、これ!こういうの待ってたんだよ〜”
ジュリー史上1等賞のカッコイイー だな、私の中で
無国籍で”小説を音楽にしたみたいな歌”を
まるで 風のように 光のように 空気のように
歌ってるのね〜
これだけ心身の一部のように歌える人いないもの
やっぱりここが最後に信じられるとこなんだな・・・
思わぬ時に聴いて 改めて思ったよ

でかした ユズル
いいタイミングで聴かせてくれました
たま〜〜〜〜にはいいこと(?)もするもんだね


茶の間の照明の引っ張り紐にじゃれつき
照明ごと壊し 猫トイレの掃除を一生懸命にやってた
私の頭をめがけ棚の上からカリカリの入った重いビンを落し
ど真ん中に命中させた(もうちょっと重かったら脳震盪を
起こすとこだったわ
ユズル だが 初めて褒めてやりました



お婿に行きそびれ
こんなにでっかくなっちゃいました


ぼくのお気に入りの曲は ♪ F・S・M
玉ころがし遊びの時にピッタリのノリなの

左頬にホクロ模様もあんのよ〜(^・^)

複雑なチョコレイトーU 

February 15 [Sun], 2015, 15:52

今日もお昼のWショー クギズケ で取り上げられたようですが
確かに”ブチ切れ”とか”暴言”とかあの番組が飛びつきそうな
ネタですもんね〜オモシロオカシクギャアギャアワアワアと
騒がしかったことでしょう

昨夜は久しぶりの更新したものの全部伝えられず
一番言いたかったことが後になってしまいました。
今回の事は、ファンの中でもファン以外でも色々な
意見が交わされているでしょうが…

起こった事は一つの場面であっても、
受け取り方、受け止め方は百も千もさまざま
異なるんじゃないかなと思います。
例えば直接フォーラムの会場であの場で聞いた方、
私のように人伝や活字で知った人、
ファンの中でも 長年に渡り毎回ライヴに足を運んでいて
今までのジュリーの活動にも精通してる方も居れば
中抜けした後何年か振りでコンサートに接した方、
TG再結成を機に初めてジュリーのソロライヴに
参加された方も沢山いらっしゃったでしょう。
若い世代のファンも、フォーラムが初ライヴの方も。
中抜け復活したファンの方だって その間にジュリーが
出していたアルバムや情報を仕入れてきている人も
いれば 何も知らずに参加している人だっていたと
思うんです。同じファンといっても本当にさまざま
「暴言」と言われた一言にしたって、その一言の奥に
蓄積された深いものを読み取ろうとしている方もいれば
何でそんなに激怒したのか全く分からない方も同時にいる。
人それぞれ受け取ったものの重さや深さや厚みが
みな異なって当然ではないかと・・・。
良い・悪いとか正しい・正しくないで結論づけられない
問題だと思いますし
どう感じたか…色んな感じ方あったと思います。





昨夜久しぶりの更新終えた後にチラリと最近のアクセスログ見て
 仰天致しました (@_@;) 特に先月末から今月初めのご訪問者の多さ!
 たぶんこの騒動とやらが報道された辺りなんて数万の数字
 折角訪れてもいまだ新年の挨拶でさぞかしがっかりイラつかれた事でしょう(^_^;)
 最近諸々の事情や体調の関係でPC使うのも最小限度になってるので
 疎い私でした。 それまでこんなに報道されるほどホンマに騒ぎになってんの
 かいな?と疑ってもいましたが、やっぱり気に掛かっている方多かったのね。
 こんなノロマな迷宮にもトンデモナイアクセス数なんだから、他の方達の所は
 物凄い事になっているんでしょうね〜はぁ〜ほんとにちょっとビビりました。
 

複雑なチョコレイトーT 

February 14 [Sat], 2015, 22:10

デパートの催し物会場一杯に並べられた
宝石のような高級チョコレイト ◇◇◇◇◇
この季節になるときまって思い出す
詩の一節があります


沢田研二は チョコレイト
チョコレイトは大好きだけれど
チョコレイトに私を好きになってほしいと
望んだことはないから



もう何十年も前に買った
寺山修司さんが選んだ当時の不思議少女さん達の
素敵な小詩集の中にあった一文

この方の詩には”沢田研二”がところどころに
美味しい料理を更に引き立てる香辛料のように
ふりかけてあって面白いです ♪〜♬

ジュリーとファンの関係って、これでいいと思うんですよね
そしてこのチョコレイトは(かじったことはないけれど)
たぶん一口目は夢のように あまぁくて
次にくるのがコーヒーのような苦み
スパイスの効いた辛さで目が覚め
最後に檸檬のような酸っぱさでとける
そんな複雑な味のチョコレイト


先月末の日曜だったか…何日か振りでPCを開け
ニュース記事を検索していた時に右横に
出ていたアクセスランキング1位に
沢田研二の文字が!沢とかジュには即反応する
頭と目ですからねぇ〜皆さんと同じく
へぇ〜TG再結成の時でもこんな事なかったのにね、
よっぽどファンが一斉に検索掛けたんだねぇ…と
暴言云々の記事でもさほど気にせず
のほほんとしていたのでありました
これに関してどの位のほほんとしていたかというと
ちょうど隣でタブレットをいじっていたA子も
これに気付いたらしく
「ジュリーもMサイズに絞り綺麗になってから
暴言吐けば良かったのにね〜綺麗な人が
怒るとそれだけで見物なんでしょ…?」と
私をチラッと覗きこんだ。
昔のステージで私がよくお説教に遭遇し
惚れ惚れしながらウットリと眺めていた
という話を覚えていたらしい
あの何というか、不純物なしの氷のつららみたいな
美しい冷たさ・・・というのかな
空間にピーンと張った独特な緊張感は
きっと他では味わえないだろう
で、私も「そだね」と頷き軽く返事…
訪問者の多い人気ブロガーさんとこで言ったなら
大火事になりそうな会話をしてたのです
週刊誌言うところの大騒動だか大議論に発展
するとは思いもせず (^_^;)
でもね、このぐらいに肝っ玉を太くしてあたらないと
ジュリーファンは身が持ちませ〜ん(笑)
女性週刊誌も二冊ほどチラッと立ち読みで
すましたけど、下げてるような上げてるような
分かっているような分かってないような
妙に的を得てるとこもちょこっとあったりして…
他のはもういちいちチェックは止めました。
マスコミもここぞとばかり取り上げるなら
毎年ツアーを続けて毎年新曲アルバムで出してる
事も必ず書いて下さいね。震災や原発をテーマに
歌ってる事もこの位話題にしてもいいと思ってた
けどな

私はジュリーのトークを30分聞くより
追加で一曲聴けた方が嬉しい。
ジュリーの「歌」が千の言葉より語っているから
でも”歌って〜”とは掛け声を掛けないぞ
だってチョコレイトにお願いしたことはないから

軽く受け流したり、器用に立ち回れないとこ、
上手くあしらったり出来ないとこ
”一握りのファン”以外のちゃんとしたファンも
捲き込んで胸を痛めさせ落ち込んだ気分にさせてしまう
ところ、よく考えると矛盾してると思う幾つかの事、
そんな諸々 何もかもひっくるめて
好きなんだから しようがない。



はんなり



今年一番の美の壺チョコレイト
京都・ぎをん さかい のアールショコラ
京友禅絵師さんが手掛けた花柄の箱も素敵






連日のISILの気が滅入るニュースを聞くたび
 それこそジュリーの暴言騒動どころじゃないと思います。
 シリア、イラクの支配地域におかれた皆さんが皆人質なんだもの…
 毎日のように沢山の人達が酷いやり方で殺害されていると聞きます。
 子供達も大勢犠牲になってるとも…神の名のもとに何故
 こんな事が出来るのか
 もし空の上でこの愚かな行為を見ていらっしゃるのなら
 神様、声を届けて早く間違いを気付かせて下さい (;_;)
 今まで犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。
 





遅ればせながらの…新春 

January 11 [Sun], 2015, 23:11

明けまして おめでとう ございます

随分とゆっくり明けてしまいましたが
昨年末には母に続きインフルエンザという
Xmasプレゼントを貰ってしまい
予防接種はしていたので高熱は免れましたが
喉と足腰関節が痛くて痛くて
挙句には帯状疱疹の痕まで痛む始末
タミフルを五日間飲み大晦日には出勤
大変な年末年始でございました。
全国的に注意報も出ている今、
皆さんもお気をつけて…といっても
罹る時は罹っちゃいますよね (^_^;)
罹っても軽く済みますように・・・
インフルのみならず風邪は”万病の元”
ですね、ほんとに!


もたもたしてる間にもうお正月コンサートは
スタートし、早速行かれた方々からは
幕開けに相応しい素晴らしいライヴ
だったとの内容の を幾つか頂きました。
私は昨年ツアーの千秋楽も今度のお正月
ライヴも不参加ですが
フォーラム”楽”でのモヤモヤを払拭出来る
陽が差し込むような正月ライヴ
なりますようにと祈っていたので
晴れやかな幕開けを迎えられて
本当に良かったです
二日目9日の渋谷のステージ上では
J-1グランプリにも輝いたサリーとの
バースディお祝いハグ のすごい
サプライズもあったと聞き、妄想の翼を広げ
会場の熱気を肌に感じたのでありました。
澤田商店の豪華限定福袋を手に入れた皆様
ほんとにラッキーでしたね (^_-)-☆
実は初日の第一報をもらった時はね〜
オープニングが♪ さよなら、さよなら〜で始まり
ラストソングが 僕はもう歌わないだろう ♪ とは
フォーラムに続き何かを示唆しているのか?
随分と意味深な?と一瞬思いましたが
それはちょっと先走り、取り越し苦労って
やつですね!長年の正月ライヴを彩ってきた
渋谷公会堂に向けての感謝
(このラストソングは私の大大大好きな
大感動した歌です♡聴きたかったなぁ……)

それにしても五千人を凍りつかせるのは
雪の女王かJさんくらいなもんだとあの時は
妙に感心してしまった。
心底わからない、円周率のようにどこまでいっても
割り切れる事がない、予想不可能なお方だと
つくづく思います。これからもずっと
そうなんだろう・・・と。
勿論その場に居なかったせいもありますが
ジュリーさんの言動にはあまり動じない心身に
なってる自分が(良くも悪くも)います。
色々と複雑な心境にさせられるのは
ジュリーファンになった特権(?)修行(?)
みたいなもんです。昔からずーと修行させられて
いる気がしますが(笑)
連休明け残り4会場のライヴも差し込んだ陽が
どんどん広がりますよう祈ってます


2015 未年の歌  


ヒ・ツ・ジ を 過ぎたら
この 顔にぃ〜〜
ダバダ ディディ  ダバダ ディダ
ダバダ ディディ  ダバダ ディダ 


新年になってもなかなか 時間が取れず
また飛び飛び更新になりそうなので
よろしく というのも躊躇しますが
それでも 続く限りは
どうぞよろしくお願い致します <(_ _)>

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SONGE
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
私の好きなもの 
JULIE

ポストカード
懐かしくて不思議なもの
路地裏探索
時の止まった空間
故郷の桜
アンティーク
薔薇と天使
12月の雑貨屋さん
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像SONGE
» 追記 (2018年10月13日)
アイコン画像れいこ
» 追記 (2018年10月13日)
アイコン画像SONGE
» 世界一のラヴソング (2018年10月12日)
アイコン画像むぎ
» 世界一のラヴソング (2018年10月11日)
アイコン画像SONGE
» 追記 (2018年10月10日)
アイコン画像冬眠yagi
» 追記 (2018年10月10日)
アイコン画像SONGE
» 世界一のラヴソング (2018年10月08日)
アイコン画像SONGE
» 世界一のラヴソング (2018年10月08日)
アイコン画像SONGE
» 世界一のラヴソング (2018年10月08日)
アイコン画像kinpira
» 世界一のラヴソング (2018年10月08日)
Yapme!一覧
読者になる