胡蝶の夢

May 13 [Tue], 2008, 2:14
伊藤です。

昨日の深夜、無事到着したことをコメントに残し、
その経緯を記事にも書いたはずだったんですが、
まったくもって反映されてませんね。
この二日間、夢だったんでしょうか?

ということで、二日間こん睡状態だったらしい僕の夢の話を聞いてください。
二日分なのでかなり長いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9日土曜朝5時半、三度傘に合羽、手甲と脚絆という
純和風旅の者スタイルで家を出発。
言っても西武線は馬鹿な早大生がたくさんいるから
コスプレも浮いたりすることはないだろうと高を括っていたが、
乗車した車内は、見渡す限り日常の電車の風景。
コスプレは僕一人。
極力真顔で、時間が過ぎるのをただ目を瞑って過ごした。

朝の電車の本数の少なさを甘く見ていたので、
時間に遅れて高田馬場に到着し、
少尉(ニセモノ)と女子高生(ニセモノ)と女子大生(ホンモノ)に合流。
高田馬場からは続々とコスプレ軍団が集結していて、
今年の集団仮装賞を受賞した電車群や
吹けない尺八をこの二日間で吹けるようにすると意気込む虚無僧や
後にメールアドレスを交流することになる綾波レイなどがいた。
そんな中に混じって二時間。
ようやく本庄に降り立ち、今回お世話になった学食研究会の
勝川君と合流、その後大塚さん、稲葉、綾香ちゃん、新木も
続々と集まってくる。
そして、江川ちゃんの参加前リタイアの話を聞いた。
ある意味カッコいいぜ!

そして小雨の中、ついに100キロハイクスタート。
沿道には地元の方々がお出迎え、
軍人の藤ぷーと僕はやたらとウケる。
それに散々「途中で邪魔になって後悔する」と言われ続けた
三度傘はその本来の機能を発揮して、
オモチャの割にかなり頑張ってくれた。
今回のコスプレの成功をスタート早々確信した。

今回は100キロ歩くことのほかに、
もう一つの目標があった。
それが「友達100人できるかなハイク」。
歩きながら参加者にインタビューしつつ、
最終的に友達になるという勝手な企画である。
自分で計画したくせに一時間以上の躊躇の後、
ようやくインタビュー開始。
さすが100ハイに参加する早大生はおおらかで、
携帯アドレスの交換までどんどんOKしてくれた。
人の温かさにふれつつ、色んな人にめぐり合った。
リンリンの逝去の前にたまたまパンダの仮装を用意していた、神がかった人。
自転車を押して歩く「自転車歩行」に挑戦する人。
(絶対に乗らないためにサドルは外してあった)
字だけじゃなく足も速い速記研究会の人。

二時間ほどで第一休憩所に到着した。
この会場で早速今年の仮装大賞の発表があり、
女装部門に、「脱少子化」を掲げベビーカーを押すお母さん(しかも下駄)。
集団部門に、先ほども言った電車群。
ブービー賞に、絶対するなと言われた仮装をしたクマのプーさん。
特別賞に、巨乳全開のラムちゃん。
そして大賞には、スタート地点から話題を呼び、
FMwasedaの面々もテンションが上がったエヴァのゼーレ。
昂揚会の司会はすべりつつ、目を見張る仮装に会場は盛り上がりを見せた。

そして仮装大賞発表の後は、再スタート。
の前に、予定のある大塚さんと
ある程度100ハイを満喫した綾香ちゃん、新木はここでリタイアした。
各々引き継ぐものを引き継ぎ、出発。
今回最難関と言われた二区で、
雨も本格的に降り出し、歩行は難航し始める。
それにつれてインタビューも断られたりで、心がポキポキ折れ始める。
インタビューのせいでFMのグループからもはずれ、
いつの間にか一人ぼっち。
100ハイの厳しさを、自分で勝手に作ったルールのせいで、
思い知らされることになった。

その後兼サーしているシネプロのグループと合流し、
ゼミで結成した「お互いを褒め合う会」の人達に褒められまくったおかげで、
なんとか気持ちを持ち直して、第二休憩所へ。
しかし順位としては最下位にかなり近く、
そこでFMの三人と行き違うことに。
晩御飯を食べ、三人を追うように今度はナイトハイクの開始。
シネプロで一番活きの良い後輩と物凄いスピードで追い上げる。
そして遂に僕らの入間に!
その休憩所でようやくFMwasedaに戻って、
ブログを更新した(夢の中の話ですが)。
そして貪るように眠り(注:夢の中でです)、朝を迎えた。

朝にはここでようやく触れるが、金子さん発見。
四時半に休憩所に着いたそうで、目の下にはクマ。
あんなに目がキラキラしていないセーラームーンは初めて見た。
まだ依然雨の中、二日目スタート。
今回ははぐれないようになるべく稲葉、えっちゃんを基点に
インタビューをするようにした。
(昨日の夜の時点で藤ぷーは二人とペースが違ったらしく、
二日目もそんな状況だった。)
おかげでほとんど違わない時間に二人と次なる休憩所に。

この第四休憩所、早稲田大学所沢キャンパスでは
「所沢体育大会」が行われ、
スカウトされた不運な100ハイ参加者は縄跳びやシャトルランをさせられ、
一方その間他の参加者はもう一眠りという
格差社会の実情を目の当たりに出来た。
体育大会終了後、出発。

五区は二区と並んで難所と呼び声高い区間。
前半はリンクスの人たちと楽しくおしゃべりするが、
途中から段々足が悲鳴を上げてくる。
それでも何故かFMwasedaはどんどん前へ。
もともとそんな大層な目標もなかったのに、
100ハイ先頭集団の常連ガーディアンなどがひしめく中を
いつの間にか歩いている状態だった。

しかし、コースを一旦間違えたところから、
すべてのリズムが狂い始める。
まずえっちゃんが脱落し、稲葉と僕も
ペースがどんどん落ちていく。
道はずっと直線が続く新青梅街道。
今度は逆に抜かれる立場になってしまった。
最後にはドラッグストアがちっともない西東京市に文句を言いながら、
エアサロンパスを求めてコンビニに行く稲葉とも別れ、
とりあえず自分だけ先に休憩所到着。

ここでのうどんが本当に嬉しい。
量、具、質、すべてが貧相だけど、文句なくうまい。
インタビューもラストスパートをかける。
何となくここで、最後全力でゴールに向かいたい気持ちが
沸いて来ていたのだった。
そのためにここでインタビューを済ませたかったのだ。
そして、一応甘い点数のつけ方だったが、
友達100人達成!
インタビューを通して思ったのは、
人はつくづく繋がっているな、ということ。
話しかけてみたら、ディベートの授業で一緒の班だった人だったり、
昔シネプロに入っていた後輩だったり、
直接繋がりはなくてもFMwasedaのサークル員と知り合いの人だったり。
人ってのはどうしても繋がっちゃうんだなと思った。

いよいよ、最終区。
トップを狙う人たちは一斉に走り出し、
僕と稲葉はペースよく歩いた。
けれど、稲葉の横にいると変に意識してしまい、
「これってまさか・・・恋?」状態になり兼ねない、
いえ、とにかく一緒にいて最後に振り切ったら裏切りっぽいし、
でも最後は全力出したいし、とか勝手に悶々と思い、
とりあえずここで離れるため走り始めた。

中学の陸上時代、長距離選手だった僕は、
一つ絶対に守っていたこと。途中で歩かない。

それを思い出して、僕はずっと止まらずに走り続けた。
信号が赤でもその場で駆け足をした。
最初に飛ばしていた人たちも途中で力尽きたようで、
多くが走る僕の横を前から後ろへ流れていった。

そして、気づいたら先頭集団にたどり着いていた。
公道だからどんどん走っていいというものでもないらしく、
走っては歩き、走っては歩きを繰り返していた。
ずっとマイペースに走れるものだと思っていたので、
かなり息苦しかったけれど、その場駆け足を続け、
ついに高田馬場駅。

ここからはもうお祭り状態!
紺碧→校歌→紺碧→紺碧→校歌の∞ループ!
皆で肩を組んで、或いは手を振り上げて、熱唱!
・・・の中で、僕はほとんど忘れた歌詞をハミングでごまかしていた。

最後の馬場下交差点で、その集団は一気に拡散する。
号令が出て、全員が大隈行動を目指し、
残した力をすべて出すつもりで全力疾走。
僕も三度傘に風の抵抗を感じながら、南門商店街を駆け抜けた。
100キロ歩き続けた最高の馬鹿者達が、
全力疾走する姿が激しく揺れる視界に映る様は、
どんなに素晴らしい映画にも見る事ができない映像だった。
網膜が昂ぶる感情で一杯に塗りつぶされた感じ、とでも言おうか。

ゴールはたくさんの出迎えとビール臭。
そこにFMwaseda出迎えの皆がいた。
正直、時間も早かったし誰もいないだろうくらいに
思っていたから、かなり嬉しかった。
その後も至れり尽くせりで最高のもてなしを受けた。
ハラケン、ケロちゃん、江川ちゃん、
長谷川くん、徳江くん、サガラくんありがとう!
しかし。ゴール直前、ある人物からメールで
「大隈講堂前にいます」と連絡があったのに、
その人物がいない。
と思ったら遅れて登場。
「いつゴールした?ラムちゃんに見惚れてて気づかんかった」
と言いながらひょっこり出てきた、角藤もありがとう。

その後稲葉、えっちゃんも無事到着し閉会式に参加。
(藤ぷーはこのすぐ後に着いたみたいだけど、
この場を借りてお疲れ様!&完歩おめでとう!)
昂揚会の会長がいかにもな感じだったり、
実行委員長が泣きすぎで挨拶がぐだぐだだったり、
でも最後のスライドショーでちょっと泣いちゃったり、
結構内容盛りだくさんで終了。
ついに100ハイは幕を閉じた。

さて、この夢にオチをつけるとすれば、
その閉会式の後の帰り道。
サンクスの前で一人の女の子が話しかけてきた。
「すみません、昨日田無から西武線に乗ってましたよね?」
なんと、僕が一人コスプレで乗車しているのを見ていたのだという。
彼女もメイドの格好をしていたのだが、上着を着て隠していたらしい。

あー、人ってつくづく繋がってるわ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつもどおり、僕の文章は長いですね。すみません。

とりあえず、一夜明けて今日勝川くんに遭遇しました。
足をかなり引き摺っていました。

僕はと言うと、今日も遅刻で走りまわってました。
自分のタフさの出所がよくわかりません。
とにかく、日常が戻ってきたわけです。

以上。
ここまで読んだ人はほとんどいないと思いますが、ありがとうございました。

講堂前より

May 11 [Sun], 2008, 20:06
現場のはせがわです(笑)。

参戦メンバーの人たち、無事(?)ゴール!(藤原さん以外)
今から閉会式なのです。。。


藤原さん………ドコ?(笑)

所沢

May 11 [Sun], 2008, 9:24
三年四人ともに所沢キャンパス到着しました(・ω・)

ぼちぼち順調です!!地獄の青梅街道がんばります!!

100ハイ班

May 10 [Sat], 2008, 18:26

3年の伊丹ですリタイアして帰宅したので、家から更新〜

写真はこれから出発のところ
今は、伊藤くん、稲葉くん、江莉ちゃん、藤原くんの4人で早稲田を目指して歩いてます
がんばれ

おはようございます

May 10 [Sat], 2008, 6:36
現在赤羽!

いとうふじわらさとうあべ
コスプレの同士に囲まれ個性を埋没しつつ
順調に本庄に向かってます!
ふじわらの後ろ姿が車掌さんそっくりです(笑)
写真送信ができないので短文にてこれで。

限界に挑戦

May 09 [Fri], 2008, 1:41
どうも!三女(と書くのもおぞましい)サトウです。
GWも終わり大学構内も人がまばらになると思いきや今日はカオスだった。
人の多さに無駄にテンションあげて帰ってきました。

さて、今週末10日11日はうちの大学の名物行事100ハイです。
こんなものに関わるのは一部のおばかさんだけだと思う……でしょうが
ここはFMwaseda、馬鹿の見せ所とばかりに参加します。主に3年。
がっつり買出しもしてきました。

(多分)伊藤君か誰かとだらだらしゃべってたら
100ハイをブログ中継しようかって話になったので一応カテゴリ作ってみたよ。
まぁ100キロも歩けば色々おかしくなりそうなので
100ハイ始まる前に中継終わるんじゃないかと踏んでます。(←)

閉会式が11日の午後8時辺りからあるみたいなんで
同期やら2年生やら、もちろん可愛い1年生たちも
気が向いたら大隈講堂前に迎えに来てね!てるてる坊主持参で。
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像FMwaseda
» コミュニティ第11・12回! (2011年05月10日)
アイコン画像FM日大
» コミュニティ第11・12回! (2011年03月08日)
アイコン画像FM日大
» コミュニティ第7回・・・よし! (2011年03月08日)
アイコン画像今井(FMwaseda)
» 弘大ラジオサークル様と相互リンクをしました (2010年06月01日)
アイコン画像今井(弘大ラジオサークル)
» 弘大ラジオサークル様と相互リンクをしました (2010年06月01日)
アイコン画像ふぉぶ@FMOG
» 電波ジャック’09 (2009年11月14日)
アイコン画像のり
» あと一時間 (2009年03月30日)
アイコン画像ふぉぶ@FMOG
» あと一時間 (2009年03月27日)
アイコン画像金子
» 追いコン。 (2009年03月26日)
アイコン画像チームK沼崎
» 追いコン。 (2009年03月25日)