1953年二輪車・バイク広告集(4)53 IMC ライフ

May 30 [Mon], 2011, 18:37





1950年代二輪車・バイク広告集(4)

1953年版 「名古屋T・Tレース」出場メーカーの広告を見る

   

 





1953年 I MC FG型150cc 伊藤機関工業株式会社(名古屋市昭和区) 
4サイクル SV(側弁式)単気筒 148cc 内径57X行程58mm 3馬力 3600rpm の新三菱重工製のエンジン 手動3段変速 最高時速65km。F型にはリヤサスペンションやヘッドライトナセルなどを省いた実用タイプF型もあった。150cc級ではOHV(頭上弁) 単気筒 148cc 内径56X行程60mm 圧縮比6 最大出力4馬力 4800rpm 手動3段変速 最高速度70km 前油圧フォーク 後筒型ダンバー ウインカー付流線型前照燈は美しいデザイン(トライアンフ風)だった。

昭和22年(1947)に誕生したI MCは、キャブトン、トヨモーター、シルバーピジンなど全国的に知れわたったメーカーではなかったが、オートビット、オリンパスと並んで、昭和29年(1954)当時には月産150台前後、従業員50名を抱える中規模メーカーであった。戦時中、三菱航空名古屋機械製作所に勤務していたI MC社長の 伊藤仁一(大正6年生まれ)は、1年前にホンダが軍用発電機のエンジンを流用して自転車バイクを造ったのを見て、名古屋市中村区岩塚町の自宅で、ホンダ同様の2サイクル78cc軍用発電機を転用したバイクA型を造った。これがI MCの興りである。



1947年I MC A型78cc 第1号車

 昭和28年(1953)3月、国産車の性能と耐久性向上を目標に、マン島TTレースをまねて戦後初の250km耐久ロードレースが開催された。19メーカーが参加したなかで、I MCは名古屋地区メーカー最高位7位を得た。ちなみにTTレースに参加した全車種が150ccの4サイクルであった。
 この年、日本のバイク総生産は戦後最高の20万台に達し、9月には道路運送車両法規則が改正され、軽二輪の規格が4サイクルは250ccに、2サイクルは150ccまで拡大される。




1962年125cc 最終モデルとなる125ccツイン

資料提供:冨成一也 「名古屋オートバイ王国」









1953年 ライフ号 150cc (株)長本発動機研究所(浜松市浅田町)
4サイクル 直立単気筒 側弁式(SV) 150cc 内径55X行程63mm 圧縮比6.1 最大出力3.8馬力 4300rpm 足動2段変速 車重108kg

■ 最大の特徴は、エンジンを水冷式としていることだ。技術的に未熟だった当時、時代を先取した物づくりへの挑戦といえる。シリンダーヘッドは空冷のまま、シリンダーのみを循環式冷却にしている。エンジンの前部にキャブレターと排気ポートをもち、シリンダー後部にお釜みたいな部分があるから、シリンダーは前後にかなりの長さがある。そのお釜からシート下にある水タンク(5〜6L入)に水ホースがのびている。




 
1954年型 ライフ号150cc


 
  この時代に必要とされた二輪車のニーズは、まず耐久性だった。とにかくすぐ壊れるのが当たり前の、まがいもの、安物が、国中のいたるところに出没していたからだ。ま、それくらい二輪車が売れた時代でもある。80kgを超える荷物を満載し、未舗装の凸凹道を行くのだから、峠道などではエンジンがオーバーヒートする。オートバイ乗りが一服する箇所が決まっていた峠もある。そんな話もあちこちで聞いた。オーバーヒートしにくいということは、かなりのインパクトがあったと思われるが、ライフは1954年型が最終型となった? きっとエンジン製作コストが厳しかったのでは? その特徴がユーザーに届きにくかったのでは?と思われる。 
 ライフ号の実用に徹したエンジンは、名古屋T・Tレースにおいて、耐久性と安定性を証明、チーム賞6位(3台一組)に輝いている。
 
































Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム: 事務局 
  • 現住所:愛知県
  • 趣味:
    ・バイク- CB72
読者になる
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/5972/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
事務局 
» オープン 「名古屋郷土二輪館」ご案内 (2018年04月15日)
伊東道弘
» オープン 「名古屋郷土二輪館」ご案内 (2018年04月14日)
事務局 
» キャブトン ヒストリー (1) (2017年05月23日)
静じい
» キャブトン ヒストリー (1) (2017年05月22日)
事務局 
» 1959浅間レーサー 昌和クルーザー SL 125CC  (2016年09月29日)
野田
» 1959浅間レーサー 昌和クルーザー SL 125CC  (2016年09月28日)
事務局 
» オープン 「名古屋郷土二輪館」ご案内 (2015年12月08日)
事務局 
» オープン 「名古屋郷土二輪館」ご案内 (2015年09月19日)
チェント
» オープン 「名古屋郷土二輪館」ご案内 (2015年09月18日)
事務局 
» オープン 「名古屋郷土二輪館」ご案内 (2015年09月10日)
太田流雲(ハンドルネームです)
» オープン 「名古屋郷土二輪館」ご案内 (2015年09月09日)
事務局 
» オープン 「名古屋郷土二輪館」ご案内 (2015年06月25日)
ybitoh
» オープン 「名古屋郷土二輪館」ご案内 (2015年06月23日)
事務局 
» 1952年 二輪車・バイク 広告集(73)メグロ (2014年11月13日)
フォーラム掲示板 現在設定工事中です。