2018年4月1日 高千穂峡・鶴御崎ツーリング(2日目)

April 15 [Sun], 2018, 2:54
1日目の続きとなります。

延岡駅前のホテルに泊まって、朝早くから無人駅まで電車で往復してきたりしてました。



ホテルで朝食を。
わかる人が見たらすぐホテル特定できそうなんですけど、バイキング形式なんで好きなのだけ選んだりできます。

この日走るルートは昼過ぎまで何も食べれないだろうからと、結構食べたつもりです。運転中に眠気がくるといけないんでこれでも抑えましたが。



2日目のルートです。走ったとこの線引いてたらブルスクで書いてたの逝ってしまってヤル気失せてしまったんで手抜きです。モチベーション奪う真似したパソコンが悪い。

延岡から国道10号で県境を越えて佐伯まで行き、そこから九州最東端の鶴御崎に向かいました。そんで来た道折り返して佐伯のMCドナルドで昼食。再度国道10号を通って国道502号に折れて西に進んで原尻の滝に寄り道。そこから国道442号・国道212号・国道210号と通ってひたすら西に進んでいます。

ホントは竹田の岡城跡にも立ち寄りたかったのですが、タイムオーバーということで断念しています。



というわけで、ホテルを9時半頃に出発して国道10号を北上します。国道388号との重複区間なので串刺しおにぎりになっています。これと国道326号も重複してるので本来なら3つ串刺しになりそうなんですが、国道326号はここではハブられています。
イヒの城下町ということもあってか交通量が多く、ここではまだ片側2車線。酷道388号との分岐まで片側2車線が続きます。酷道388号、走ってみたいと思ってはいるんですがこれで佐伯まで行くと観光に充てる時間がなくなるので今回はパスしました。

国道326号との分岐までは片側1車線でもそれなりに交通量がありますが、分岐を過ぎて国道10号の宗太郎越え区間に入ると一気に交通量が減ります。これは大分方面に向かう場合は国道326号のほうが距離が短く早く着くため。



県境を越えて大分県に入りました。佐伯市内のゴチャゴチャした道の確認のため、直見駅に停車してタブレットで地図を確認しました。



直見駅の駅名標。平仮名で書かれた「なおみ」だけ見ると、女性の名前にしか見えない。



佐伯市内で一旦国道10号を離れ、大分県道604号を走って九州の一番東まで向かいました。
地図を見ての通り、海岸線に沿って道を敷いているのでグネグネ道の連続で走ってて楽しかったです()



佐伯の市街地から約1時間ほど走って鶴御崎の駐車場に着き、そこから徒歩で鶴御崎に向かいます。
路線バスは途中の集落までしか行ってないようで、鶴御崎まで行くならレンタカー借りたほうが無難そうです。まあ、連続ヘアピンカーブ・急勾配をものともせずにチャリで来てたツワモノもいましたね。



鶴御崎灯台。昔は灯台の下の建物で資料館か何かやってたみたいですが、今は廃墟同然の状態になっていました。
灯台には登れません。



灯台の先に九州最東端の展望台があります。



九州最東端から東を眺めました。モヤがなければ四国も見えそうです。



展望台から北を眺めます。何か火サスとかに出てきそうな風景…。



全国各地にある恋人の聖地、ここもだそうです。
名前の書かれた南京錠がいくつかありましたね。


鶴御崎を後にして佐伯の市街地に1時間かけて戻り、昼食を食べてから再度国道10号へ。進路は西に変わります。



途中で国道502号に移ってさらに西へ。
ホントはそのまま国道10号を進んで大分でとり天食べたかったんですが、それやってたら時間が足りなくなるんで今回は断念。



この日の第二の目的地、原尻の滝に到着です。
田園の平野部に突然現れる高さ20メートルの滝で、「東洋のナイアガラ」とも呼ばれているようです。



滝のすぐ近くまで行くこともできます。
高いとこというか不安定な場所が苦手なので、これ以上は近づけませんでしたが…。



滝壺の岸まで降りる階段が整備されてて、下に降りることもできます。



滝の下流部に木造の吊り橋が架けられています。



滝見橋という吊り橋。歩くだけでもそれなりに揺れます。
注意書きの看板に「揺らさない」という旨の記載があったので、渡ってる時は揺らさんよーにとのこと。



吊り橋から見た原尻の滝。下から見るよりも全体を写せます。

そうそう。原尻の滝のさらに下流のほうに沈堕の滝が位置しています。
この記事書きながら写真を見比べてたんですが、流れる水の量は下流のほうの沈堕の滝のほうが多いです。あっちも地味ながらナイアガラ呼ばわりされるだけありますね。



原尻の滝を囲むように遊歩道が整備されているので、色んな角度から滝を眺めることができます。



滝の上流部はこんな感じ。穏やかな川って感じなんですが、これがいきなりデカい滝になるんだから自然ってのは侮れない。



原尻の滝の周辺の畑では、キリンビールのステマ原料に使われる大麦を栽培しているという看板がありました。

私ビール飲めないから、たまにアサヒィ↓スゥパァ↑ドゥルァァァァイ↓ とゴッチャゴチャになるときあるけど((



原尻の滝のすぐ近くに道の駅があり、道の駅の近くの畑にはチューリップが植えられていました。
4月にチューリップ祭りみたいなのをやっているようです。

この日はエイプリルフールだったので、3月と4月の花のイメージの移り変わりという感じで桜とチューリップのコラボを。


原尻の滝を出発したのが17時半ぐらいだったので、この時点で岡城跡に立ち寄るにもすぐ暗くなるので断念。竹田まで抜けて給油をしてから国道442号を通って暗くなる前に大分県脱出を目指しますが、小国の時点で暗くなってました。小国は熊本県なので一応大分県は脱出している件…。
暗い中の竹原峠を越えたくなかったので国道212号に迂回して日田に抜け、そこから国道210号で久留米に抜けるという無難なルートを通って帰ってきました。



2日目の走行距離:331.5km
2日間トータルの走行距離:566.7km

宿泊込みのツーリングにしては控えめな走行距離となりましたが、寄り道しまくってて時間使ったからかなぁ…。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:プライド
  • 性別:男性
  • 誕生日:1990年8月17日
  • 血液型:A型
  • 現住所:福岡県
  • 趣味:
    ・放浪-使う手段は気紛れになりつつあります。
    ・イラスト-最近はあまり時間がとれないのが現状。
    ・ツーリング-おにぎりトレースなコースがメイン。
読者になる
基本的に気まぐれで更新していきます。

元の趣旨が分からなく
 なってきたが、大丈夫か?

「大丈夫だ、問題ない」
  /フフ         ム`ヽ
 / ノ)  ∧_∧    ) ヽ
゙/ |  (´・ω・`)ノ⌒(ゝ._,ノ
/ ノ⌒7⌒ヽーく  \ /
丶_ ノ 。   ノ、  。|/
   `ヽ `ー-'_人`ーノ
    丶  ̄ _人'彡ノ
    ノ  r'十ヽ/


更新頻度が不定期で
 めちゃくちゃだが、大丈夫か?

「一番いいのを頼む」
(´・ω・`)   n
⌒`γ´⌒`ヽ( E)
( .人 .人 γ /
=(こ/こ/ `^´  
)に/こ(


Twitter:@pride_787
最新コメント
プライド
» ヤプログサービス終了に伴うお知らせ (2019年08月04日)
terefon
» ヤプログサービス終了に伴うお知らせ (2019年08月03日)
プライド
» 岩見沢駅 わがまちご当地入場券 (2019年06月27日)
bonzman
» 岩見沢駅 わがまちご当地入場券 (2019年06月25日)
プライド
» 2019年3月16日 コナン駅 (2019年06月17日)
オスマン三光
» 2019年3月16日 コナン駅 (2019年06月17日)
プライド
» 青春ブタ野郎ラーメン (2019年02月20日)
オスマン三光
» 青春ブタ野郎ラーメン (2019年02月19日)
プライド
» スペースワールド駅 普通入場券 (2019年02月03日)
プライド
» 2018年12月31日 下田海中水族館 (2019年02月03日)
オスマン三光
» スペースワールド駅 普通入場券 (2019年02月03日)
オスマン三光
» 2018年12月31日 下田海中水族館 (2019年02月03日)
プライド
» やくも19号 特急券・グリーン券【e早特】 (2019年01月22日)
トモ@浜名湖
» やくも19号 特急券・グリーン券【e早特】 (2019年01月20日)
プライド
» げんこつハンバーグ (2019年01月13日)
Yapme!一覧
読者になる

P R
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ