アヒルと鴨のコインロッカー

August 31 [Fri], 2007, 12:41



『アヒルと鴨のコインロッカー』

あらすじ
『大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名は、奇妙な隣人の河崎に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。そんな話に乗る気などなかった椎名だが、翌日、モデルガンを片手に書店の裏口に立っていた・・・。』(「シネマトゥデイ」より)


いま最も注目を集める人気作家・伊坂幸太郎の同名小説を映画化。
ボブ・ディランの不朽の名曲 「風に吹かれて」 にのせて、若者たちの奇妙な友情をミステリアスに描いています。
映画やテレビドラマなどで人気上昇中の若手俳優・濱田岳と瑛太がダブル主演。
共演には関めぐみ、松田龍平、大塚寧々といった人気、実力を備えた面々が顔をそろえています。
『ルート225』 で高い評価を得た中村義洋が監督を務め、巧みに構成された物語を見事に映像化しています。




これ 「広辞林」 だ・・・ 「広辞苑」 じゃない!!

ずいぶん前(7月)に映画館で鑑賞してたんだけど、パソの故障やらなんやで、レビューをアップするのが遅れました。
いやー、とにかく面白かった。
細かいとこにまで伏線が張り巡らされてあって、久々に唸らされましたね。
小ネタかと思っていた上の太字のセリフまで伏線だったなんてね、、、





引きこもりブータン人の名はドルジ!!

つい先日まで自宅マンションに引きこもっていた朝青龍の本名もドルジだ。
(こんなプチ情報はいらないか、、、笑)
今はもうモンゴルにお帰りになりましたが。
とにかく、この作品は何の情報も仕入れずに鑑賞することをオススメします。
ネタバレレビューは鑑賞後に読みましょう。
ちなみに、この記事はネタバレはしてないから安心して。





河崎の “奇妙な計画” の裏に隠された真意とは、、、??

前半はコミカルに進み、後半はグッと切なくなる。
ブータン人はなぜ引きこもってしまったのか??
なぜにタイトルが 『アヒルと鴨のコインロッカー』 なのか??
最後には謎がきっちり解き明かされる構成になってるので、鑑賞後、意味不明でモンモンとした気持ちになることはないです。
ちょっぴり切ない青春ミステリー。
オススメです!!






『アヒルと鴨のコインロッカー』
2006年  日本映画  110分
●監督・・・中村義洋
●原作・・・伊坂幸太郎
●脚本・・・中村義洋 鈴木謙一
●出演・・・濱田岳 瑛太 関めぐみ 田村圭生 松田龍平 大塚寧々 ほか

評価は★★★★☆(4.5点) 都市伝説でお馴染みのセキルバーグも出演!!

  • URL:https://yaplog.jp/39smash/archive/705
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
他の映画ブログさんに比べて圧倒的に見てる本数が少ないので
偉そうなことは言えないんですが、

今年のベスト3に入るかなというくらいお気に入り。
ってか、コレ以降何見ても評価がシビアになってしまったというくらい
ハマりました。
November 19 [Mon], 2007, 15:53