カミュなんて知らない

December 13 [Wed], 2006, 15:41



『カミュなんて知らない』

あらすじ
『 「人を殺したらどうなるか、実験してみたかった」 とその動機を語った男子高校生。都心にある大学で映像ワークショップを受講している学生たちは、ある男子高校生が起こした老婆刺殺事件をテーマに、自主映画制作に取り組むことになるが・・・。』(「DVDirect」より)


それぞれに悩みを抱えた大学生たちが、2000年5月に愛知県豊川市で実際に起きた不条理殺人の犯人である男子高校生の動機を元に、様々なトラブルに見舞われながらもその事件の映画化に取り組む姿を描いた青春群像劇。
監督は 『さらば愛しき大地』 の柳町光男。
出演には 『きょうのできごと』 の柏原収史、吉川ひなの、 『バトルロワイヤル2 鎮魂歌』 の前田愛、 『同じ月を見ている』 の黒木メイサほか、若手実力派俳優が集結。
老婆刺殺事件を再現する、現実とフィクションの境を錯覚させるかのようなクライマックスシーンは圧巻です。




面白かったんだけど・・・。

私も映画を観るのは好きだし、友達と好きな作品について語りたいと思った事はあるけど、この作品に登場する学生みたいなウンチクたれる映画マニアとは喋りたくないなぁなんて(笑)
○○の長回しは何分何秒だったとか、○△のあのシーンは×□のオマージュであるとか、別にどーでもいいし!!(汗)
ホントに映像系の授業を専攻してる学生ってみんなあんな感じなの??





あ、でも青春群像劇としては面白かった。
自分の学生時代は、どっちかというと 『きょうのできごと』 的なゆるい学生生活に近かったけど、サークルとかに入ってたら 『カミュなんて知らない』 的な活発な学生生活を送っていたのかもしれないなんて思った。
それにしても、前田愛はモテすぎだろ!!
超オイシイ役だね(笑)






『カミュなんて知らない』
2005年  日本映画  115分
●監督・脚本・・・柳町光男
●出演・・・柏原収史 吉川ひなの 前田愛 中泉英雄 ほか
●英題・・・WHO'S CAMUS ANYWAY?

評価は★★★(3点) トモロヲが大学生・・・?!(笑)

  • URL:https://yaplog.jp/39smash/archive/547
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
マイコ
こーいちさんへ

こんばんは
お返事が大変遅れてしまい申し訳ございませんでした。

映画の出演!!
演技ってすごく大変ですよね。

中学生の時、学芸会で演劇したんですけど、すごい難しかった〜。
台詞は棒読み&緊張でダメダメでしたよ・・・。

なにかをみんなで作るって楽しいですよね!!
仲間との絆も強くなるし、達成感も生まれるし・・・。

こういう達成感って大人になってしまったら中々味わえなくなるのが悲しいですね。
December 27 [Wed], 2006, 18:26
こんにちは。
以前TBができなかったのでまた後でやろうと思っていたら
そのまま忘れてました(汗)。


僕も映研は入ってなかったけど映画の出演を頼まれたことがあったんですよ。
面倒くさくて断ったんだけど、今思うとやっておけばよかったなぁとちょっと後悔。。
映画作りも面白そうだなとこの作品を観て思いましたw
でもあんなマニアックな会話をされるんなら嫌だけど(笑)

December 22 [Fri], 2006, 16:45
マイコ
カヌさんへ

こんにちは
コメントありがとうございました。

カヌさんにも迷惑かけてしまって申し訳なかったです。
完全にこちら(ヤプログ)のミスです。
トラブルが発生してたらしい・・・

確かに、ひなのちゃんってそういうイメージですよね。
男がいなくちゃ生きていけないっぽい(笑)

ラストの殺人シーンは凄かった。
超リアル!!

カナヅチの後は包丁でメッタ刺しってのが・・・(汗)
December 18 [Mon], 2006, 15:50
マイコ
現象さんへ

こんにちは
コメントありがとうございました。

どうやらヤプログのトラブルでトラバが受信出来なくなってたようです。
こちらのミスです・・・ホントご迷惑お掛けしました(汗)

確かに、柏原弟(皆さん、彼の事はこう呼びますね・・・笑)はモテモテでしたねぇ。
私はあーゆうタイプは嫌いなので理解に苦しみます。

学生の映画ウンチクは置いといて(笑)、作品自体は面白かったですね。

冒頭の長回し&殺人シーンは見応え十分でした。
December 18 [Mon], 2006, 15:45
マイコ
kossyさんへ

こんにちは
コメントありがとうございました。

なにやらkossyさんとこに名無しでコメントしちゃってたみたいで・・・スイマセン!!
分かって下さってどうもです

確かに、オタク友達も良いもんですよね。
聞いてもないのにウンチク垂れる人は好きじゃないけど・・・。

このネタはこいつに聞いたら間違いない!!みたいな人はソバにいて欲しいかもしれません。
December 18 [Mon], 2006, 15:40
おや、ほんとだ。
カヌさん同様TBができておりませんでした。
最近調子悪いんですよね、僕のところ。
December 17 [Sun], 2006, 13:29
こんばんは。ひょっとしたら、トラバできないかもです。
吉川ひなのが、彼女のイメージどおりの役だったのは笑えました。
ラストの殺人シーンは観る価値あるなと思ったけど、
気分悪くなりましたよ(^^;
December 17 [Sun], 2006, 0:38
いやいや柏原弟のほうがモテすぎですw
そのモテっぷりときたら全然理解できませんでした。
なぜそんなに…
まあ、ヒガミなんですが。
シネフィル気取りの若い子は大体こんな感じなんですかね。
誰一人移入できなかったな…
興味深い作品ではありました。
December 17 [Sun], 2006, 0:15
俺も別に映画研究会なんて無縁でしたけど、
オタク心は好きです〜
バカじゃないかと思えるほどくだらないことを覚えてる奴って、
なんだか友達にしておきたい気分です(笑)
December 16 [Sat], 2006, 23:08
マイコ
KAZUさんへ

こんばんは

タイトル気になりますよねぇ。
私もカミュなんて知りませんでした(笑)

うちの学校にも映画サークルあったけど、いかにも怪しそうだったから入るの止めたんですよね。

この映画に出てくる人とは映画論しゃべれない気がする。
難しくってついていけない・・・。

この少年の事件は実際にあったらしいですね。
こんな動機で殺されたくないです。
December 16 [Sat], 2006, 17:14
KAZU
これも結構タイトルに引かれて借りたDVDっす!
確かに映画を語りたい友人は私もほしいですけど、あまりにもマイナーで細かい事まで言われると…w
このサークルの人達はかなり通ですもんねw

これ実際にあった出来事だったんですね〜。知りませんでした。
ラストはリアリティあって少し怖かったねw
December 15 [Fri], 2006, 18:19