リンダ リンダ リンダ

July 26 [Wed], 2006, 22:30



『リンダ リンダ リンダ』

あらすじ
『軽音楽部に所属する恵たちは、文化祭を翌日に控え、途方に暮れていた。恵たちは文化祭でのライブに向けて猛練習を重ねてきたのだが、ギターの萌が指を骨折し、ライブの中止を余儀なくされてしまったからだった。やがてボーカルの凛子が怒りだし、軽音楽部は空中分解。ライブはもちろん、クラブとしての活動自体も怪しくなってきたそのとき、部室のラジカセからブルーハーツの「リンダリンダ」が聞こえてくる。なぜか盛り上がってしまった恵たちは、やがて韓国人留学生のソンをボーカルに誘ってバンドを結成。翌日のライブに向けて、特訓を始めたのだが・・・。』(「DVDirect」より)


高校生活最後の文化祭を舞台に、軽音楽部に所属する女子部員達の奮闘を描いた明るく爽やかな青春ドラマ。
軽音楽部のメンバーが、文化祭の前日に結成した急ごしらえのバンドで、伝説のバンド 「ブルーハーツ」 の名曲をコピーする姿を追います。
キャストには韓国ドラマ界きってのコメディエンヌとして知られるペ・ドゥナや、 『バトル・ロワイヤル』 などさまざまな作品で安定した演技力を見せる前田亜紀、ミュージシャンの関根史織などが起用され、女子高生たちのセンシティブな学園生活をコミカルかつキュートに演じています。




ブルーハーツの曲を聴くと、自分の高校時代を思い出します。
大好きでよく聴いてたんですよね〜。
学園モノってどうしてこんなにも青春を感じられるんでしょう!!
この作品は、 『ウォーターボーイズ』 や 『スウィングガールズ』 のような熱さはなく、あくまで淡々と物語は進むんですが、それが非常に心地良かった。
「あ、自分の高校生活ってこんなだったな。」 という事を改めて思い出させてくれましたね。


先日レビューした 『旅するジーンズと16歳の夏 / トラベリング・パンツ』 という映画、これも非常に良く出来た作品だとは思いましたが、普通の高校生活を送ってる子達は、この映画の登場人物のような体験はなかなか出来ないと思うんです。
その点、 『リンダ リンダ リンダ』 に出てくる子達は、どこにでもいる高校生ってカンジで親しみやすかったように思いましたね。
韓国人留学生ソン役を演じたペ・ドゥナがとっても可愛かった!!
超童顔なんだけど、実年齢は私より年上なんだって〜。
ラストのライブシーン、とても上手とは言えない演奏&歌でしたが、とても微笑ましかったですね。
一緒になって口ずさんでしまいましたよ(笑)
ちなみに、私はブルーハーツの曲だったら 『僕はここに立っているよ』 か 『ロクデナシ』 が好きです。








『リンダ リンダ リンダ』
2005年  日本映画  114分
●監督・・・山下敦弘
●脚本・・・山下敦弘 向井康介 宮下和雅子
●出演・・・ペ・ドゥナ 前田亜季 香椎由宇 関根史織 ほか

評価は★★★(3点) 甲本ヒロトの弟である甲本雅裕さんも出演!!

  • URL:https://yaplog.jp/39smash/archive/450
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
マイコ
linさんへ

こんにちは
トラックバック&コメントありがとうございました。

山下監督作品って、なかなかビデオ屋さんに置いてないから、まだ2作品しか観てないんですよね(泣)

他のも観てみたいのに・・・。

私も大学の文化祭は不参加(しかも1度も自分の大学の文化祭には行った事ない・・・笑)だったので、文化祭の用意をセコセコしてる友達を見ると、青春だなぁ〜!!なんて思っちゃったり。

仲良くなるにつれて呼び方が変化してくのも良かったよね!!

こういう映画を観ると、学生に戻りたいって思うな。

今は学生と社会人の2足のわらじ状態やから・・・(汗)
August 18 [Fri], 2006, 17:42
こんばんは。
山下監督の独特の間とテンポはやっぱり面白いっすね。
文化祭は関わる度合いで皆それぞれ物凄くテンションが違うんだよね、そういう雰囲気もよく出てんじゃないかなと。
この映画では、後ろ向いて泣いてたソンの顔を、ラストのステージでは仲間の方を向かせる。あの演出はホント上手いと思いました(と書いたら反論来たけどw
August 16 [Wed], 2006, 0:19
マイコ
蔵六さんへ

こんばんは
トラックバック&コメントありがとうございました。

冷めた中にも、ゆらゆらと燃える炎を感じ取る事の出来る作品でした。

暑苦しいくらい元気な映画も、それはそれで心に残ると思いますが、こういうドライな映画もなかなか良いですね。

私は、こっち系の映画の方がタイプかもしれません。

文化祭の準備をみんなで一緒に頑張るのって、なんか良いですよね。
青春ってカンジで(笑)

もう一度体験したいよー!!
August 14 [Mon], 2006, 21:08
マイコ
ミチさんへ

こんばんは
トラックバック&コメントありがとうございました。

音楽主体の映画はやっぱ、良いですよね。
ハズレが少ないですし。

ミチさん、CD買っちゃったんですね!!(笑)
やっぱ、CDだと映像がない分、音勝負になっちゃうから、下手さも際立っちゃうのかもしれませんねぇ〜。

でも、彼女らのファンの方にとったら、ちょっとオイシイですね!!

自分の高校生活をリアルに思い起こさせてくれる良い映画だったと思います。
August 14 [Mon], 2006, 21:01
マイコ
カヌさんへ

こんばんは
トラックバック&コメントありがとうございました。

ペ・ドゥナ出演作は初めて観たんですが、かなり可愛いお人でしたね。
他の作品の彼女も観てみたいなぁ・・・なんて思いましたよ。

彼女の魅力満載な作品だったと思います。
日本語も上手だったし!!
制服も超似合ってた。
August 13 [Sun], 2006, 22:52
マイコ
kimion20002000さんへ

こんばんは
こちらこそ、トラックバック&コメントありがとうございました。

ガールズムービーって、なんか好きです。
男の子の友情物語も熱くて良いと思いますが、女の子の友情物語もドロドロしつつ、最後は爽やかに終わるので、目が離せません(笑)

気だるいカンジ、良かったですよね。
思わず、自分の学生時代と重ねちゃいました。
August 13 [Sun], 2006, 22:41
マイコ
グレート・タカさんへ

こんばんは
トラックバック&コメントありがとうございました。

ブルーハーツ最高ですよね!!
大好きです。

普通の高校生は、平凡でダラダラしてますよね。
スウィングガールズに登場するような高校生なんて、私の周りにはいませんでしたよ(笑)

確かに演出面においては賛否両論かもしれませんね。
イマイチ盛り上がりに欠けるというか・・・。

でも、私は結構好きでした。
August 13 [Sun], 2006, 22:36
 こんばんは!

 『ウォーターボーイズ』なんかと比べると確かに熱さは無い映画ですよね。
 でも淡々とした描写がツボにハマる映画でした。ライブの本番よりも後々になって思い出す事と言えば夜の学校の屋上でダラダラととりとめも無いことを喋り続けたことで有ったりするんだろうなって思ったり。
 かなり好きな映画です。

 ということでTB有難うございました。
August 13 [Sun], 2006, 22:29
マイコさん、こんにちは♪
毎日暑いですがお元気ですか〜?
昨年の今頃この映画をミニシアターで見ました。
やっぱり音楽のある映画って盛り上がりますよね〜。
この4人が歌ってるCDも買っちゃいました(汗)
CDで聞くといっそう素人くさくて下手さが目立つのよ(笑)
この映画で気分は高校生文化祭前後に帰った人も多かったでしょうね。
August 13 [Sun], 2006, 10:46
こんばんは。
ペ・ドゥナとブルーハーツって、どう考えても繋がらないんだけど
すっごい相性良かったですよね!個人的にはどっちも好きなので
得した気分になれた作品でした。
August 12 [Sat], 2006, 23:37
TBありがとう。
こうして、スチールを眺めていても、映画のシーンが浮かんできますね。自然体で、気だるくて、でも、ケナゲで、とても好感の持てる作品でした。
August 12 [Sat], 2006, 19:49
こんばんは!
ブルーハーツはいいですよね。
もうそれだけで、反則です。
結構淡々とした登場人物は、ごく普通の高校生ってこんななんだろうなぁと思いました。
けど、もうちょっと演出してもいいかなと思いましたが。
August 12 [Sat], 2006, 19:43
マイコ
こーいちさんへ

こんばんは
トラックバック&コメントありがとうございました。

ホントですね!!
熱すぎず、爽やかすぎず、良いカンジでしたね。

ノスタルジックなカンジが好きでした。

ペ・ドゥナ可愛かった〜。
大人になっても、あんなに可愛いなんて羨ましいな。
July 30 [Sun], 2006, 22:19
こんばんは。
すごくリアルな感じがするよね〜。
普通に文化祭とかが懐かしかったw
ペドゥナ童顔だね。
年上とは思えない(; ̄Д ̄)マジ
July 28 [Fri], 2006, 22:04
マイコ
ippletonefrenchさんへ

こんばんは

ホント、可愛いですよね
パッツン前髪がキュート。

ippletonefrenchさんが、ブルーハーツファンなのは知ってますよ!!
以前も熱く語ってくれましたもんね(笑)

わわ
光GENJIって!!(笑)

私、保育園の頃、諸星さんのファンでしたよ〜
冷蔵庫にいっぱい彼のシール貼ってました。

ブルーハーツの曲って、全部ストレートで良いですよね。
歌詞にも共感できるし、なんと言っても甲本さんの声が良い

甲本さん、ソロ活動始めましたね。

この映画、ブルーハーツ好きの方は観て損はないっすよ
オススメ!!
July 28 [Fri], 2006, 20:29
マイコ
latifaさんへ

こんばんは
トラックバック&コメンtありがとうございました。
私も後ほどお返しさせて頂きます!!

そうなんです!!
自分の高校時代と重ねてしまいました。

ブルーハーツはリアルタイムではないんですが、うちの学校では結構流行ってましたね。

え!!
ぺ・ドゥナちゃんって令嬢だったんだ〜。
なんか、庶民な雰囲気が漂ってますよね(笑)
July 28 [Fri], 2006, 20:20
rippletonefrench
マイコ様

この女優さんは気になってました。
カワイイ、なんともいえず。

そして、実はワタクシ筋金入りのブルーハーツファンで
ござんして(笑)

なんつうか、中学の青春(笑)
みんな『ヒカルゲンジ』とかいってきゃあきゃあなのに
かたくなに『ブルハ』(笑)

ちなみに好きな歌は『ロクデナシU〜ギター弾き貸す部屋はない』と、
『ヒューストン・ブルース』、『俺は俺の死を死にたい』とか。
書ききれないわ〜
ウフフ。

ヒロトは年々カワイクなっていく…萌え

この映画、観ておこうかな。青春を思い出そうかしら(笑)




July 27 [Thu], 2006, 20:35
マイコさん、こんにちは〜☆
マイコさん、この映画ご覧になられて、高校時代のこと思い出されたそうですね^^
ブルーハーツが高校時代に流行っていたなんて、羨ましいな〜。
私はもうすっかり大人でしたもん・・・
ソンちゃん役のベ・ドゥナは、ああ見えても?大金持ち(会社令嬢)らしいっす。
July 27 [Thu], 2006, 8:17