インファナル・アフェアV 終極無間

May 31 [Wed], 2006, 17:10



『インファナル・アフェアV 終極無間』

あらすじ
『ヤンの死後も他の潜入マフィアを一掃する仕事が残っていたラウは、相変わらず眠れぬ日々を送っていた。やがて、生まれたばかりの子供を連れて去った妻との離婚調停のさなか、ラウの前にエリート警官のヨンが現れる。そのヨンが、ある時期、本土の大物シェンと接触していたことを知ったラウは、ヨンも潜入マフィアの1人であると確信する。証拠を掴むために、ラウは早速、ヨンの監視を開始。その一方で、ラウはヤンの診察カルテを入手するのだが・・・。』(「DVDirect」より)


アジアのみならず世界を熱狂させた香港映画の金字塔 『インファナル・アフェア』 3部作の第3章。
アンディ・ラウをはじめ、トニー・レオン、レオン・ライなど香港ムービーを代表する豪華キャストが顔を揃えています。
第1部の10ヶ月後から始まる本作は、アンディ・ラウを中心に、謎の人物として登場するレオン・ライとの演技合戦を繰り広げます。
全ての謎が解き明かされると同時に、感動の結末が押し寄せて来る事、間違いない!!




3部作、無事観終わりました!!
長かった・・・(笑)
全体を通して、脚本がよく練られている&映像がスタイリッシュという印象を受けました。
登場人物達が織り成す心理戦も見応え十分です。
ただ、 『インファナル・アフェアU 無間序曲』 の時も書いたんですが、登場人物が多すぎる上に、ヤンやらヨンやら人物名も似てるので、ホント、人物関係などを把握するのが大変でしたよ。
しかも、時系列までゴチャゴチャにしてあるので、3部作の中では一番難解(私にとっては)な作品だったなぁと思いましたね。


最終章の実質的な主役はラウ刑事(アンディ・ラウ)でしたが、最終的にオイシイところはヤン(トニー・レオン)が持っていったように思いました。
ずっと、ラウ刑事びいきで鑑賞してたんですが、ラスト付近でのヤンのウインクにヤラレチャイマシタ・・・!!(笑)
かっこよかったです。
次はハリウッドリメイクですねー。
豪華な作品になるだろうな。






●『インファナル・アフェア』 レビュー
●『インファナル・アフェアU 無間序曲』 レビュー


『インファナル・アフェアV 終極無間』
2003年  香港映画  118分
●監督・・・アンドリュー・ラウ アラン・マック
●脚本・・・アラン・マック フェリックス・チョン
●出演・・・アンディ・ラウ トニー・レオン レオン・ライ ほか
●原題・・・INFERNAL AFFAIRS III / インファナル・アフェア 終極無間

評価は★★★(3点) 男の美学はコレで学べ!!

  • URL:https://yaplog.jp/39smash/archive/401
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
マイコ
グレート・タカさんへ

こんばんは

三部作一気に観たんですが、ホント、人物把握が大変でしたね。
1はまだ分かりやすかったんですが、2と3はバカな私にはちょっくら難しく感じちゃいましたね(笑)

でも、最終的には凄い作品だったなぁと思いました。
August 10 [Thu], 2006, 23:02
こんばんは!
ほんとにその通りで、登場人物人物を把握するのも大変で、時間軸もかなり混乱させられて、とてもじゃないけど、理解できませんでした。
August 09 [Wed], 2006, 22:58
マイコ
健太郎さんへ

こんにちは
コメント&トラックバックありがとうございました。

そうそう、ヒットしたから急遽2を作ったんですよね。

香港映画はホント、脚本が無くて大変なんだそうですね。
そういうスタイルに慣れてないと戸惑うでしょうねー。

「2046」に出演したキムタクもかなり悪戦苦闘したそうですってね(笑)

リメイクどうなるのでしょうね。
撮影はもう終わったのかな・・・??

ブラピもカメオ出演したらヒットしそう(笑)
June 26 [Mon], 2006, 11:15
遅くなってしまいましたが、TBありがとうございました。
私も「3」は疑問ですが、もともと「2本立」の企画だったものを、「1と2」にするのではなく「1と2の間に1本入れた」らしいので、「2」が「後から入った」のでこの「3」が当初の「2」らしいのですが、香港映画は脚本が有って無きが如しなので難しいですね。
それよりも、目下の心配はハリウッドリメイクですね。
スコセッシ監督&レオですからね。
不安です…

『インファナル〜3』
精神の均衡を崩してしまったアンディの迫真の演技が印象的でした。
June 24 [Sat], 2006, 14:48
マイコ
cherry@Cinemermaidさんへ

こんにちは
こちらこそ、トラックバック&コメントありがとうございました。

ホント、登場人物多すぎです!!
何度も巻き戻ししながら観たので、かなり時間がかかりましたよ・・・。

ぶっ通しで観ても分からなかった(汗)

ヤンはホントいいとこ取りでした!!
あのウインクは反則ですよね〜(笑)

ハリウッド版、どうなるんでしょうね。
興行収入が良かったら続編も作るかもしれませんが、今のところは3部作をまとめて作ってるのかな・・・??

話題性だけで、作品自体はお粗末なものにならない事を願います。
June 05 [Mon], 2006, 10:24
マイコ
kimion20002000さんへ

こんにちは
こちらこそ、トラックバック&コメントありがとうございました。

キャラ設定は凄く凝ってて良かったと思いましたが、ホント名前が覚えにくいのが難儀でしたね・・・(汗)

誰の事を言ってるのかサッパリの時も多々ありました。

分かりやすさだけで言ったらTが一番ですね!!
登場人物も少なかったし・・・。
June 05 [Mon], 2006, 10:18
マイコ
ルーピーQさんへ

こんにちは

やぁーっと、3作制覇しましたよ(笑)
長かったです・・・。

やっぱり個人的にはTが一番ハラハラ出来たと思いましたが、UやVも新たな心理劇を観れて面白かったと思いました。
でも、ちょっとUとVは登場人物が多すぎだった気もします。

トニー・レオンのウインクにはビックリ&ドッキンコでしたよ(笑)
まさか、この作品で見れるとは思ってませんでした〜。

リメイクも男臭い人間ドラマに仕上げて欲しいですよね!!
話題性の為だけに、意味のない新たなキャラを作ったり、変なアクションなんかを組み込まないで欲しいものです。

でも、超楽しみ♪
June 05 [Mon], 2006, 10:14
マイコ
カヌさんへ

こんにちは
コメントありがとうございました。

そうでしたね〜。
最終章のヤン(トニー・レオン)は笑顔が多かったですよね。
ちゃっかりキスシーンもあったし・・・(笑)

ラストに1話目のアノシーンを入れてくるとは!!
ホントに終極無間ですよね。

続けて鑑賞するのは大変な作品ですが、気が向いた時にでもまた観たくなりそうな作品ですねー。
June 05 [Mon], 2006, 10:06
マイコ
@KOBAさんへ

こんにちは
こちらこそ、トラックバック&コメントありがとうございました。

新たな登場人物も出現して、ますます心理劇に磨きがかかりましたよね。
その分、関係把握も難しかったけど・・・。

確かに、救われない物語ではあったけど、最終章でトニー・レオンのウインクが見れたので良かったです(笑)
June 05 [Mon], 2006, 10:01
マイコ
たましょくさんへ

こんばんは
こちらこそ、トラックバック&コメントありがとうございました。

そうですね!!
シリーズ通して素晴らしい出来だったと思いました。

話の作りからいってもブッ続けて観た方が理解しやすくもありますよね。
登場人物も多いし・・・(笑)

男と男の男気をかけた戦い。
暑苦しくなりがちですが、作品自体は爽やかであっさりしてましたね。

ハリウッドリメイクどうなるんでしょうねー。
豪華な作品にはなるでしょうけどね。

オリジナルの雰囲気を損なわないものを作って欲しいっすね!!
June 04 [Sun], 2006, 22:17
TB、コメントありがとうございます
登場人物の多さはさすが3部作ですね
ぶっ通しで観てやっと理解出来ました( ̄∇ ̄;)
ヤンは死んでいるのにいいトコ取りって感じですね〜
ハリウッド版ですが、この3部作を1つにまとめるのでしょうかね?
無理はないと思いますが、軽過ぎる作品にならないか少し心配です
June 04 [Sun], 2006, 11:40
TBありがとう。
裏社会も、警察も、それぞれの人物造型がしっかりしていましたね。たしかに、名前は覚えにくいけど(笑)
June 04 [Sun], 2006, 3:25
マイコさん、今晩は☆
祝♪三作制覇!お疲れさまでした〜。
このシリーズは観終えるとドっと疲れますよね(笑)
衝撃度や疾走感はTが最高だったと思いましたが、UVと世界観が深まって良かったかなぁ〜と。
トニー・レオンのウィンクにクラクラしつつ、レオン・ライにもやられちゃってました。^^:
男の骨太ドラマって良いです〜(笑)
リメイクはどう演出してくるのか楽しみですね。^^
June 04 [Sun], 2006, 1:38
幸せなヤン(トニー・レオン)が観れてホッとしました。
また1作目が観たくなる終極無間に、こちらがはまってしまいそうで、この作品は最後が大好きなんですよね。3作鑑賞お疲れ様でした(^^)
June 04 [Sun], 2006, 0:55
こんにちは。
TB&コメントありがとうございます!

トニー・レオンのみならず、レオン・ライとチャン・ダオミンの
新たな登場人物も、メチャクチャかっこ良かったです!
でも、色んな意味で悲しい物語でした!
June 03 [Sat], 2006, 22:54
 TBありがとうございますm(_ _)m

 この作品は、シリーズ通して見ないと
お話としての魅力も面白さも骨まで味わ
うことは難しいですよね〜。

 その分、見事な脚本によって思考と思
考のぶつかり合いが描かれていて、シビ
れてしまいます。

 はたして、ハリウッドリメイクでここまで
の味わい深さが表現できるかどーかw
June 03 [Sat], 2006, 18:56
マイコ
ミチさんへ

こんにちは
コメント&トラックバックありがとうございました。

眠りかぶりながらもコンプリしました!!(笑)
なんか、達成感を感じてます♪

私もやっぱりTが一番好きでした。
あれは衝撃的でしたよねー。

世界観が確立されてますよね。
多少荒っぽい展開の部分もありますが、ホントにコンプリする価値のある作品だったと思いましたね。

そうなんです!!
最後の最後にトニー・レオンがオイシイとこを持って行きました(笑)
June 03 [Sat], 2006, 17:54
こんにちは♪
コンプリおめでとうございまーす!
やっぱり「1」が一番衝撃度も高いし出来も良かったと思いませんか?
でも、インファナルワールドが3本も楽しめて、やっぱりコンプリートした価値はあると思います。
トニー・レオンったらあのウインクで持っていってしまいましたね〜(笑)
June 03 [Sat], 2006, 16:16