“アイデンティティー”

December 06 [Tue], 2005, 22:15



『“アイデンティティー”』

あらすじ
『大雨で閉ざされたモーテルに、行き場を失った11人の男女が居合わせていた。そこで起こる連続殺人。生存者たちは疑心暗鬼になりながらも、自分たちに奇妙な「共通点」があることに気づく。それは偶然ではなく、誰かの企みなのか?予想もできない結末が彼らを待っていた…。』(「Oricon」データベースより)


久々に“マイコちゃんの広辞苑講座”です(笑)
よく耳にするけど、ちゃんとした意味は分からない「アイデンティティー」という言葉を広辞苑で調べてみました。
それによると「アイデンティティー」とは、人格における存在証明または同一性という意味なんだそうです。
まぁ簡単に言うと、自分の存在が他者から認められているという事ですね。


頭のキレる人はタイトルだけでこの映画のオチに気付いちゃうかもしれませんが、それでも普通に楽しめる作品だと思いますね〜。
私は誰が犯人なのかは物語の中盤で分かっちゃったけど、彼らのアイデンティティーに関する秘密については全く分からなかったです・・・。
そう来たか!!ってカンジでした。




彼らのアイデンティティーに関する秘密が明かされるまでは、ずっと幽霊モノなのかな??と心配していたのですが、そうじゃなくて一安心でした。
だって幽霊オチってがっかりするんだもん・・・。
冒頭から様々な伏線が張り巡らされており、物語が進むにつれて、その謎が徐々に明かされていく構成となっています。
構成自体はサスペンス映画としてはオーソドックスな手法でしたね。


11人も登場人物がいるので、それぞれの人物像が混乱しそうだなぁと心配していましたが、人物描写がうまかったので全然大丈夫でした。
次は誰が殺されるのだろう・・・というハラハラ感が常にあって、とても楽しめました。
物語冒頭で「この映画のラストはバラさないで・・・」的なテロップが出たので、ネタバレちっくな事はあえて書かない事にします。
凄く練られた作品だと思うので、サスペンス好きの人には是非オススメします!!



『“アイデンティティー”』
2003年  アメリカ映画  90分
●監督・・・ジェームズ・マンゴールド
●脚本・・・マイケル・クーニー
●出演・・・ジョン・キューザック レイ・リオッタ アマンダ・ピート ほか
●原題・・・IDENTITY

評価は★★★★(4点) レイ・リオッタの下まつ毛が好き!!(笑)

  • URL:https://yaplog.jp/39smash/archive/267
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
マイコ
小六さんへ

こんばんは
コメント&トラックバックありがとうございました。

面白かった!!

脚本が凄くよく練られていたなぁと思いましたね。
小粒ながらキラリと光る作品でした。

そうそう、こういうサスペンスものは、なにも勘ぐらずに素直に鑑賞した方が、より楽しめますよね。

レイ・リオッタの、いかにも怪しげな演技が個人的に好きでした(笑)

こういう、ハッとさせられるサスペンス映画に、また出会いたいものですね。
September 11 [Mon], 2006, 21:01
こんばんは。
今回は「アイデンティティー」にTBさせていただいてます。
これ、本当に面白かったですよねー
ラストが近づくにつれ興奮を覚えました。
内容を勘ぐらずに、何も考えず真っ白にして観るとより一層衝撃が襲ってきそうです。
素晴らしい作品ですね。

上映中、レベッカ・デモーネーに全く気づかなかった自分にも驚きました。


September 05 [Tue], 2006, 19:46
マイコ
rainさんへ

こんばんは
トラックバック&コメントありがとうございました。

おー!!
rainさんは途中でオチが分かりましたか〜。
凄いですね。

脚本が凄くよく練られていたので、飽きずに鑑賞出来ましたね。
登場人物も多かったけど、全然ゴチャゴチャしてなかったので観やすかったと思います。

レイ・リオッタも怪しげでかっこよかった!!
July 08 [Sat], 2006, 22:18
こんばんは。

劇中に出てくるヒントによって途中でオチが読めてしまったのですが、ラストは衝撃的でした。なんか妙にリアルに描かれていて怖かったです。日本の刑法が脳裏をかすめました・・

90分の短さで良くまとまっているミステリーですよね。テンポも良かったので飽きませんでした。

July 08 [Sat], 2006, 1:46
マイコ
TAKIさんへ

こんばんは
いえいえ、こちらこそコメント&トラックバックありがとうございました。

面白い作品でした。
特に脚本が素晴らしかったと思いましたね。

オチにも納得!!

同じ映画の記事とかあったら気軽にトラックバックしてくださいね。
私もちょくちょく遊びに行かせてもらいます!!

これからもヨロシクお願いします。
March 04 [Sat], 2006, 21:34
マイコさん、こんばんは〜!わざわざコメント&TB残していただいてありがとうございましたぁ!アイデンティティー面白かったですよねぇ!2転3転するストーリーがたまりません。また(毎日でも)遊び来ますので相手してやって下さい。どうもありがとうございましたぁ〜!
March 03 [Fri], 2006, 23:29
マイコ
稲葉さんへ

こんにちは

いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます。

私も稲葉さんのブログはよく遊びに行かせてもらってますので、リンクを貼る事が出来て、さらに遊びに行きやすくなりました。
これからもちょいちょい覗かせてもらいますね!!(笑)

お互い頑張りましょう!!
February 11 [Sat], 2006, 14:13
マイコ様♪
TB返しとコメントまで残して下さってありがとうございます(^^)

リンクの件ありがとうございました♪差し支えるどころがめっちゃ嬉しいです!!!
これからも頑張りますので何卒宜しくお願い致しま〜す(^^)
February 09 [Thu], 2006, 1:20
マイコ
がんじがらめさんへ

はじめまして、こんにちは
こちらこそ、トラックバック&コメントありがとうございました。

思わぬ拾い物でしたよね。
脚本が凄く良かったと思いましたね〜。
February 08 [Wed], 2006, 12:04
初めまして。こんにちは。
トラックバックどうもありがとうございました。
こちらもトラックバックさせて頂きました♪
February 06 [Mon], 2006, 11:12
マイコ
稲葉さんへ

こんにちは
お久しぶりです。

トラックバックありがとうございました。
遅くなるかもしれませんが、私の方からも返させてもらいますね。

この作品は、思わぬ拾いモノでした。
期待してなかったので、凄く面白く感じましたね〜。

幽霊オチじゃなくてホントに良かったなぁと思いました(笑)

アイデンティティってよく聞く言葉だけど、意味は??と聞かれると分からないですよね。
よく広辞苑で色んな言葉を調べるのですが、広辞苑の説明も難しいので、ホントのところは今もよく意味が理解できてないんですよね・・・(笑)
January 25 [Wed], 2006, 14:14
こんにちは!お久しぶりございます(^^)

最初こそ『ややこしい映画だな〜』と登場人物の多さや個人個人の事情に混乱しかけましたが……
さすがはジョン・キューザックの映画!面白かったです♪
最後の犯人は分かりませんでしたよ。

アイデンティティーってそんな意味があったんですね。
一つ賢くなりました(笑)

って事でTBさせて下さい(^^)
January 24 [Tue], 2006, 17:23
マイコ
beertomaさんへ

おはようございます
こちらこそ、トラックバック&コメントありがとうございました。

ホントに幽霊オチじゃなくて良かったです。

やっぱり二転三転するストーリーの映画は面白いですよね!!
小粒ながらアイデアがキラリと光る映画だと思いました。
December 24 [Sat], 2005, 8:50
TBありがとうございました。

面白かったですよね。
私も途中までは幽霊オチだと思って、ガッカリしてました。
ところがまさかの展開。こういう話は大好きなので大いに満足でした。
December 24 [Sat], 2005, 6:32
マイコ
ユカリーヌさんへ

こんばんは
こちらこそ、トラックバック&コメントありがとうございました。

ホントですよね〜。
色々なところに伏線が貼ってあって、とてもハラハラしました。

ジョン・キューザックの渋めの演技や、レイ・リオッタの怪しげな演技も良かったと思います。
December 14 [Wed], 2005, 0:41
TBありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。

おもしろいサスペンスでしたね。
巧みな構成に驚かされました。
December 12 [Mon], 2005, 16:28
マイコ
xina-shinさんへ

こんばんは
コメントありがとうございました。

確かに、アイデンティティーってよく聞く言葉だけど、意味は分かりませんよね。
私も犯人の目星はすぐに分かったけど、アイデンティティーの秘密については全く気付きませんでした。

あまり有名作ではないけど、とても面白かったと思いました。
December 10 [Sat], 2005, 19:24
英語に弱い私はアイデンティティーの『意味もわからなかったのでネタオチにも気付きませんでした。
TB感謝です。
December 10 [Sat], 2005, 13:51
マイコ
migさんへ

こんばんは

わ〜!!
migさん、分かってくれて超嬉しいです(笑)

なんかあの下まつ毛は凄く気になりますよね。
December 10 [Sat], 2005, 0:53
マイコ
結局映画かよさんへ

こんばんは

彼の下まつ毛はホントに気になる存在なんですよ(笑)
いっつも化粧してんじゃないか・・・??と思っちゃいます。
December 10 [Sat], 2005, 0:48
マイコ
rippletonefrenchさんへ

こんばんは
コメントを返すのが遅れがちでホントすいません・・・。

電子辞書は高いけど、凄く便利!!
他にもたくさんの辞書(私のは様々な辞書が40冊くらい入ってるそうです)が入ってるので、いつも重宝しております

アイデンティティーは、確かに社会生活を行っていく上では必要不可欠なものですよね。
これがないと何もできなくなっちゃうし・・・
でもアイデンティティーの確立も結構難しいですよね。

ホント夢オチは反則だよ・・・。
不完全燃焼に終わっちゃうもん。

友達の妹はエキストラとして出るみたいなんですが、ちゃんとセリフもあるらしいんですよ〜。
でも原作があんなんだし、芸能界って何が起きるか分からないから心配ですよね

変な風にならないといいけど・・・。

『アダプテーション』ではニコラス刑事は一人二役なんですね。
それは要チェキラですな
December 10 [Sat], 2005, 0:44
マイコ
カヌさんへ

こんばんは

今は大阪ですか〜。
私もちょっと前まで京都に住んでましたよ!!

北海道は9月に旅行に行ってきました。
知床や網走に行きました。
楽しかったです!!
December 10 [Sat], 2005, 0:31
こんにちは★いつもありがとう♪

レイリオッタのまつげ、わたしもいっつも気になります (笑
December 09 [Fri], 2005, 13:42
え〜、彼の下まつ毛が好きだなんて〜 奇特な〜。
December 09 [Fri], 2005, 9:51
rippletonefrench
マイコ様

おお!じゃあ“マイコちゃんの広辞苑講座”電子編ですね(笑)

広辞苑って本で買っても高いですからね〜。
電子辞書ってイイかも…。

他人に認められてこそのアイデンティティなんですね。
そう考えると、社会でうまくやっていくには
確固たるアイデンティティを持ってないと辛そうですね…

そうなんです。奇面組は夢オチです(笑)
東京大学物語まで夢オチだなんて…。
夢オチ反則ですよ〜(笑)

すごい!友達の妹さんが映画デビューなんですか!!
脱がない役だとイイですね〜。でもすごいですね!
チェックしちゃおうかな〜

いやはや、『30分の時給の変わりに休憩』ってソレはヒドイ!!
マイコ様、よくぞ断りました!勝ちましたね!!
お仕事忙しそうですが、無理しないでくださいね。

アダプテーションはもうニックの
『モサっぷり』がたまんないんですよ〜ハアハア(笑)
一人二役ですしネ!ニック最高です
December 08 [Thu], 2005, 21:51
こんばんは。函館には昨年までいましたが、今は大阪にいますよ。
December 08 [Thu], 2005, 21:15
マイコ
ueko・f★さんへ

はじめまして、こんばんは
コメントありがとうございました。

そうですよね〜。
展開が読めないスリリングなサスペンス映画は何度観ても面白いですよね。

脚本がいいと低予算でも面白い映画が作れるんですね。
心理描写も上手でした!!

期待して観なかった分、凄く面白く感じました。
得した気分です。
December 07 [Wed], 2005, 23:07
マイコ
KAZUさんへ

こんばんは

全然期待しないで観たので、凄く楽しめましたよ。
私は面白かったと思います。

KAZUさんの意見も聞いてみたいので、お暇な時にでも観てみて下さいね!!
KAZUさんはすぐにオチに気付きそうだな・・・(笑)
December 07 [Wed], 2005, 22:59
マイコ
rippletonefrenchさんへ

こんばんは

我が家にも広辞苑自体はないですよん。
辞書はもっぱら、電子辞書を使っております(笑)

3万円以上出して買った甲斐がありました。
なかなか活躍してくれてます

おー!!サルの説明分かりやすい
つまりそういう事みたいですよ、sweetさん(笑)

他人に認められてこそ、アイデンティティーを確立できるんですね!!

奇面組って夢オチだったんだ〜
知らなかった・・・。

確か、『東京大学物語』も夢オチだったハズ。
前にラストが気になったので、漫画喫茶で確認しました(笑)

この漫画、とうとう映画化されるそうですよ。
友達の妹が出るみたい
でも内容がエロいらしいから、どんな役をさせられるか心配です・・・。

私も、最近は時間に追われる日々を送っております。
ゆっくり映画も観れないよ
でもブログの為に頑張る!!(笑)

そうそう、今度『アダプテーション』を観てみることにしました。
お父さんのハードディスクに入ってたから
楽しみです。
December 07 [Wed], 2005, 22:55
マイコ
sweetさんへ

こんばんは

サスペンス好きなら観て損はないと思いますよ。
物語はテンポ良く進むし、90分とコンパクトに仕上がってるので、きっとサクッと観ることが出来るんじゃないかなぁ〜

低予算でも脚本が良ければ良い映画は作れるんですね

私も広辞苑で調べても意味プーでした(笑)
広辞苑ももっと分かりやすく意味を書いてくれ!!ってカンジですよね
December 07 [Wed], 2005, 22:44
Tbありがとうございました(*_*)
ずいぶん前に観た映画でしたが、面白かったですね!
わくわくドキドキするようなサスペンスタッチの映画が好きです!
December 07 [Wed], 2005, 22:40
マイコ
カヌさんへ

こんばんは
こちらこそ、トラックバック&コメントありがとうございました。

カヌさんは北海道にお住まいなんですか??
そちらはもう雪ですよね。
なんか、途中で周りが墓だとか言ってたから、絶対幽霊オチだよ!!(怒)って思ってたけど、違う方向に進んでいったので、安心でした。

なかなか面白いサスペンス映画でしたね!!
December 07 [Wed], 2005, 22:36
マイコ
くりすけさんへ

こんばんは

レイ・リオッタの下まつ毛が異様に長くて濃いんですよ(笑)
彼のワイルドだけど、下まつ毛は長いのよ〜的なところが萌えです

くりすけさんはジョン・キューザック好きでしたか!!
この時の彼は渋くて素敵でしたよね

ラストは読めてたけど、それでも面白かったですよん

『セイ・エニシング』のジョン・キューザックも今度観てみますね。
December 07 [Wed], 2005, 22:29
KAZU
私のアイデンティティーか…。(?_?)?わからんでござる。

実はこの映画借りようか借りないかいつも見送ってたビデオで…。中々面白そうなサスペンス映画ですね。
マイコサンが面白いって言うなら借りるわー!
December 07 [Wed], 2005, 22:18
rippletonefrench
マイコ様

おお!“マイコちゃんの広辞苑講座”だ!
てゆーか我が家には広辞苑がないデス!(笑)
実用辞典ですべてを済ませてきました(笑)

アイデンティティはワタクシもイマイチ意味が解りません、うふ

たぶんに、自分の存在、生存していることを集団のなかで認めてもらうこと
ということは、サル山のサルが仲間のうちで認められ、縄張りに
入れてもらえるアイデンティティ?(どういうたとえだYO!!)

幽霊オチって、夢オチにも勝るがっかりっぷりですよね
『ハイスクール奇面組』も夢オチだったですしね…。
全部唯ちゃんの妄想だったって…

それにしても『下まつげ萌え』とは…(笑)さすがのマイコ様
サスペンスモノは最近観てないです…。
昔より圧倒的に映画館&ビデオレンタルの回数が減ったので、
失敗しないようなのばかり選んでますね〜
(好きな監督ものとか)

ジョン・キューザックといえば、ワタクシは『マルコビッチの穴』の
モサっぷりに萌えました(笑)
マニアック・萌え〜
December 07 [Wed], 2005, 7:40
sweet
はぁ〜いっ
サスペンス大好きでぇ〜すっ
では絶対に見なくてはねっ

私も幽霊オチとかの映画って本当に『はぁっ』 って
なるから、これは安心?して見れそうだね〜

それにしてもアイデンティティー・・・
広辞苑の意味を読んでも、イマイチ意味が
理解出来てないのは私だけかな・・・
(きっとそうだね・・・
December 07 [Wed], 2005, 1:53
こんばんは。トラバどうもです。
この作品、函館に住んでるときに、わざわざ札幌まで見に行ったんですけど、
行ったかいがありました(^^)
私も途中、幽霊や怪物オチかと思ったので、ホッとしましたよ〜 
December 07 [Wed], 2005, 0:50
くりすけ
レイ・リオッタの下まつ毛が好き!!(笑)
 

ってなんてマニアなお言葉

この映画、ジョン・キューザックが好きな私もみたのですが、最後、忘れちゃった

「な〜るほどね」とは思ったんだけど、どんなんだったか忘れちゃった

「セイ・エニシング」の時のジョン・キューザックが一番萌えでした。

December 06 [Tue], 2005, 22:49