貝とぽにょ

November 25 [Tue], 2008, 3:05
『私は貝になりたい』観て来ました。

気がついたらぬぐってもぬぐっても涙が流れていて、

観終わった後もどーんと落ち込んで

悲しいんだか悔しいんだかわからない涙がぽろぽろ溢れてくる。

あまりにひどく落ち込んだので
なんとか浮上せねばと
次の日、ボニョを観にいって心のバランスを取ってみた。
ありがとうぽにょ…

それでも、目をそむけてはいけないと思った。
また観に行きます。
  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/947
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ぴよ
今日、観ました。
幼い頃、テレビで紹介されたモノクロの映像・・
悲しげな映画だと思ったけれど、今までちゃんと観たことはありませんでした。

私は涙もろい方ではないのですが、映画が始まってすぐ、涙が溢れて溢れて、こんなことは初めてかもしれません。
心の奥にずっしりと思い石をのせられたように苦しく、息をするのも苦しくて。
もしこの時代に自分がいきていれば、もし自分が房江さんだったら、もし‥と考えさせられました。

自分の中で、この過酷さを消化しきれずにいますが、見過ごさないで良かった、現実を知っておくのはとても大切なことだと思いました。

きっかけを作ってくれた、つうさんに感謝です。
ナカイくんの目の力にも圧倒されました。



December 14 [Sun], 2008, 18:15
つう
 
>係長さん、>おまつさん

観に行ってくれるなら、何枚でもチケット差し上げますから、言ってくださいね。
私がナカイファンだから…というのではなく、
できるだけたくさんの人に、この映画を見て欲しいのです。
私たちより下の世代の、私たちよりもさらに戦争が遠い人たちこそ、ぜひ観て欲しい。
こういう出来事があったんだと目を背けずに見て欲しい。

おまつさん、こないだ名古屋でチケット渡す暇がなかったかも〜渡せてないよね?
京セラまでに行くなら、お友達の分と2枚、郵送します

December 12 [Fri], 2008, 18:46
おまつ

わたしは、フランキー堺さん主演のモノクロの作品と
所ジョージさん主演のテレビドラマを観た時の記憶のままです。
そういう作品が自分にはいくつかあります。
先日劇場で、公開直前のこの映画の予告が流れました。

>それでも、目をそむけてはいけないと思った。
心をゆらす、つうさんの言葉です。

ぽにょはね、
もいっかい劇場で観ておきたい…って今すごく思うのです。


November 25 [Tue], 2008, 12:59
おしゃべり係長改め係長
『私は貝になりたい』…あの時代に、一般庶民に突き付けれた実際の出来事。やりきれないの一言じゃ済まされない、大きな矛盾に翻弄された人生。この怒りを、いったい何処に収めたのだろうか。
いつの時代になっても、リメイクされ続けて欲しい題材です。私も観に行きます。
November 25 [Tue], 2008, 3:30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30