『今日も どこかで』長野県民文化会館レポその2・ご当地紀行

May 15 [Thu], 2008, 0:36


信濃美術館・カフェKaiiのようかん。緑茶と一緒に

小田和正ツアー2008『今日も どこかで』
5月8日の長野県県民文化会館レポその2・ご当地紀行です。
その1・MCレポはこちら。

以下超うろ覚えレポです。実際の内容と同じではありません。
 
やって参りました長野です!

「この辺で、女子高生と一緒に歌った記憶が…」

2000年SAME MOON!!ツアー、路上ライブの映像。
ぞうさんギターを抱えて女子高生と歌ってます。

「今ごろは、素敵な女性になっているでしょうか。」

出発するも、駅前にスタバを発見してしまう。
「スタバが入れと言うので…(この辺あいまいです。)

商店街を歩きます。
「人通りが少ないのに、活気だけはありますね。
単なる強がりでしょうか?すいませ〜ん(笑)」


商店街で「大ファンです!」という人たちに囲まれ握手。
「コンサートですか?」(笑)
そして彼らが去ったあと…面白がってる表情の小田さん。
「ファンでもなんでもありません!ただの冷やかしです!」(笑)

目の前にカップルが密着して歩いています。
「カップルが、つないだ手を離そうとしません。。

「信号が変わってから渡ってください…信号がかわりませーん(すたすた)
(信号機の音声)『信号が変わってから渡ってください』


善光寺に到着しました。
入り口の門のところに「善光寺還暦参り」の告知が貼ってあります。
これ↓
 

「還暦参り…?『新しい人生の出発を祈願されては…』
余計なお世話だよ(爆笑)自分で頑張りまーす!」


参道を歩く。「のどかでいいですね〜。浅草寺とは違うね。」

 

「聖火リレーの出発地点にやって参りました。
当然ですがリレーなんてもうやっておりませんが(笑)

危険防止の立ち入り禁止ロープが張ってある)
「どこも危なくもありません!」(爆笑)

「聖火リレー、友人の星野仙一が走りましたが…そこまでして走らなくてもいいと思います」(あっ

長崎屋に入る小田さん。(客席「えーー!!」)
「さて、フードパークに来ましたよ。」(客席「ええーー!!」)
(大型スーパーによくあるセルフサービスで何でも食事できる所)

「長野はそばが有名なので、そばにします」(客席「えええーー!!」)
(なぜもっと有名なお店で食べないのか…)←観客の心の声
(ずるずるっ、とざるそばをすする)
「まいうー!(笑)

千曲川のほとり。
「街の中に川があるのは幸せだね。いいなあ。」

「遠出しまーす!」車は山道をぶっ飛ばします。
車を降りて『クマ注意』の看板に「わお〜!」

戸隠神社の奥社をめざして歩き始め…
「とにかくまっすぐな道です。これかなり時間かかるな。」
と、いきなり走り出す小田さん(笑)

その後ろを、スーツ姿で追いかけるキョードー北陸スタッフ(爆笑)

さらに走り続ける小田さん …と2名(笑)

「見事な杉並木ですねー。遠出した甲斐がありました。」

『奥社まで480メートル』の案内板。
「最後に、過酷な階段です。走りますか?」(てってってっ
後に続き、必死で階段を駆け上がるキョードー北陸ズ(笑)

「到着しました〜!!まだ雪が残っております。
お清めの水でがらがら口をすすぐ小田さん。(「へへっ(笑)」)
そんなにたくさん走ったのか…

「これは征服感があります。おさいせん…奮発して、40円!」(爆笑)

「さあ、明日がんばりまーす!!」
K.ODAと一緒に走り切ったキョードー北陸の後藤君、秋田君も映り、
みな大拍手で健闘を讃えました。




『NEXTのテーマ』
小田さんといなぴーが向かい合ってギターを弾く姿が、とてもカッコ良かったです。

2回目のアンコール、「コンサートは延長戦に入りました!」と小田さん。
『生まれ来る子供たちのために』が聴けました。
うれしい〜!

最後は『今日も どこかで』を全員で歌って終わりましょう、
でもCDになってないしテレビでもサビしか聴けないし…
というわけでサビだけは、いっしょうけんめい歌いました。

今回は電話かけ40分でなんとか取れた、2階席の思いっきり後ろだったのですが、てっぺんまで総立ちで、皆さん熱い熱い!

なにしろ、ホールなので音が良くって…
こころゆくまで歌を堪能してきました。バンドの音も麗しく。

中盤『言葉にできない』『今日も どこかで』で、涙腺が完全に壊れてしまい、
ぬぐってもぬぐってもなみだが止まらなくて、どうしようと。
ただ、直後がご当地紀行だったので…速攻で涙も乾きましたが、
またね、ご当地のあとは『NEXTのテーマ』だったりして、もう…

花道が短くて、大会場のように走ったり歩いたりできない小田さんが、なんとなーく所在無さげにしてるのがおかしく。
それでも『キラキラ』の時にはステージから降りて、客席通路を歩いてました。上の方にも行こうと試みてましたがさすがに無理でしたねー。

2度目のアンコールも終わって、最後「きっと また いつか」の文字に、
大きな拍手が送られ、コンサートは終了しました。




翌日はご当地巡りということで善光寺へ。
お隣の信濃美術館と東山魁夷館をゆっくり観たあと、
ホントは小田さんの行った長崎屋フードパークでおそばを食べたかったのですが、バスの本数が少ないのであきらめて、
善光寺近くのお店で手打ちそばを食べました。まいうー

 
  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/769
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
つう→おまつさんへ
三重公演の詳しいレポ、ありがとうございました!
さっそく記事にアップさせていただきました。
あらためて読み返して、ついつい涙が…
ひとつ、ひとつのコンサートが、かけがえのないものですよね。

お忙しいところ、本当にありがとうございました!
さ、お礼にビールでもおひとつ!!
ハイっ、お代わりもどうぞっ!!
May 20 [Tue], 2008, 0:09
つう→海実子さんへ
日本画というと難しくて独特の様式があって…と思っていたのですが、今回まとめて東山魁夷作品を見て、ちょっと考えが変わりました良かったです。

盛岡2日目、いかがでしたか〜?このツアーでは初めての曲も歌われたそうで…
私は初日のみでしたが、とっても楽しかったです!
そのあと3日間もさんりくをうろうろしてウミネコと遊んでたので、かなり記憶がヤバいですが(^^;)なんとか思い出さねば
May 20 [Tue], 2008, 0:02
つう→ほわるさんへ
こんばんは〜長野行かれたんですね!
熱いライブでしたよね〜
でも花道のステージではまさにお茶の間にいるような(笑)アットホームな雰囲気で、楽しかったです。
レポ読んでくださって、ありがとうございました

もうすぐ、横アリですね!私も2日目はe+でとったA席です。
もしかして機材の陰かも…と予想してますが
でもきっと小田さんは近くまで来てくれる!と信じて、楽しみにしています

May 19 [Mon], 2008, 23:53
おまつ

まとめられないレポですみませんでした

アリーナも私は大好きですが、
ホールは、やっぱり素晴らしい。
音が、…もう全てが、本当に素晴らしい
言葉に尽くせない贅沢な一夜でした。
そして、べらんめぇ調で、毒舌で、やさしくって、温かい、
小田さんの、みなさんの、愛あふれるコンサートでした

きっとこれからも…‘今日もどこかで’ ね。
May 18 [Sun], 2008, 12:06
おまつ

(続、三重公演 プチレポ)
「キラキラ」
ステージ端に立った小田さんが、歌いながら客席端の通路前に向けて
そっと手で合図をしました。 (え?) もいっかい合図が…。(まさか?!) 次の瞬間、総立ちだった客席にサァーっといっぽんの花道がうまれました。私、そのすぐそばでして、あの瞬間を、あの時の客席の表情を思い出すと今でもぐっと…。小田さんは、ゆっくり歩いてきました。柵も警備も何もないすぐ目の前の小田さんに、(きっと)触れたくても触れなかった人、嬉しそうに手をのばした人、みんな素敵だった。真横を小田さんが通りました。そばに来てくれることが…どんなにうれしいか、ってこと、小田さんはわかってくれてるんだって思った。
どんどん進むにつれてベチベチにタッチされて(笑)姿見えなくなってました〜

「今日もどこかで」
神戸以来です。 ずっと、ずっと、聴きたかった。
泣けて泣けて…歌詞見えないけど、
小田さんが歌っている。
小田さんが笑っている。
なんて心にしみこむ歌なんだろう。
ねぇ…つうさん、なんて心にしみいる歌声なんでしょう。

(津を)歩きながら、思ったんですが、
ここで生まれ育って出ていく人と、ずっとここに根をおろす人と、ね、いるでしょう。僕は、自分がもしここに、津にずっと暮らしていくとしたら、どんな人生になるだろうって、ふと…思いました。


「ダイジョウブ」
歌がはじまって、…でも歌詞が途切れて、途切れて…
小田さん?! 目も鼻もまっ赤…!
(え?!)
自分のぐじゃぐじゃのカオ拭ってるばあいじゃぁない、次の瞬間!
突き動かされるように立ち上がっていました!
座って聴いていた客席は一斉に総立ち。大歓声です。
今まで涙に声をつまらせたり、スッと拭う小田さんを見たことはあった。
でも今、目の前の小田さんは…客席にまっすぐ身体を向けて、まっ赤な目から涙が流れて、拭っても流れて…、両手で覆って拭って…。
中央でべそに続く花道のまんなかで、大歓声につつまれて泣きじゃくる
←じゃくってませんが、それにちかく、)姿は、つうさんまさに
「アジアいち可愛らしく泣く60才
でした




May 18 [Sun], 2008, 11:54
おまつ
ライブは試合(?)、ライブは客席との対話^^…、そこに流れる時間に同じものなんて一瞬もないんですよね。同じ歌であっても、同じじゃない。
今日の記念に…
小田さんは、これからもたくさんの街で、心こめてこの歌を歌ってくれるのでしょう。三重もそうでした 嬉しかった。

(三重公演 プチレポ)
「今日もどこかで」(アンコール)
まちがえてもいいから、ね。
みんなで、今日の記念にいっしょに歌いましょう。
 (感涙
三重県文化会館大ホールの客席は、小さな(テレビでしか見たことナイ)オペラハウスのようでした。バルコニー状にせり出した3階までの客席すべてが両腕に包み込めてしまいそうな不思議?な感覚。狭くは感じないのは天井の高さのせい?そしてステージがステージがっ…近いっ客席を少し歩きましたが、どこから(最後列)みてもステージがとっても近く感じられて、嬉しかったです。
オープニングからアツかった
異様〜な盛り上がりをみせておりますが^^
僕らも、はりきって、きっちり!やっていきますんで。

(うお〜!(大歓声))
ナマイキをいわせてもらえば、エヘッ、今まででいちばんせまい会場ですが…
(うおぉぉ〜!(大歓声))

こんなにいい天気でねえ〜
なのにこんな暗いハコの中で、、、
津は野外が似合うような気がするなぁ。


「僕の贈りもの」(中央のでべそで。皆で合唱。)
キャンプファイヤーみたいだね (うぉ〜!(とにかく(笑)大歓声!))

「地球は狭くなりました」‘地球は平ら…’話のあと、3枚目のアルバム紹介で、
「眠れぬ夜」を…(客席手拍子)やめてしまう。 (えー
歌おうと思ったけど手拍子なんかすっから、ヤメちゃったー(…みたいなことを!) (ええ〜っ
ったとえきみがめっのまえぇに〜(イキナリ始まる
(うおぉ〜!(こりずに(笑)また手拍子!))
この瞬間すっごくおかしくて笑って、でもすぐにたちまちその歌の中へひきこまれていく…、楽しさも感動も音楽一本勝負の小田さんです








May 18 [Sun], 2008, 10:54
海実子(みみこ)
 
つうさん、東北遠征前に、長野レポ書いてくださってありがとうございます。
感激だす〜〜〜

あ、東山魁夷館、行かれたのですね〜。いいな〜。
私大好きなんですよ。
しっかり、信州のいいとこ取りしてますね。

今頃はきっと、盛岡で盛り上がっていますね
May 15 [Thu], 2008, 20:48
ほわる
こんにちは私も長野に行きましたコンパクトでとても良いホールでしたねつうさんのレポはいつもとても詳しくて、思い出しては感動でしてしまいます〜別れの情景T、Uはとっても好きな曲なのでうれしかったです小田さんと、そしてつうさん始め他のファンの人たちと同じ時間を過ごせたこと、幸せでした次は念願の横アリです。イープラス二次のA席なので隅〜の方だけど、行けるだけでうれしいですまたレポを楽しみにしています
May 15 [Thu], 2008, 14:34
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31