クリスマスの約束・赤坂思い出レポ(ネタばれ無し)

November 22 [Thu], 2007, 13:28
11月20日、小田和正音楽特番2007「クリスマスの約束」第一部収録の観覧に、赤坂のTBSまで行って参りました。
クリ約に当選したのは初めてで、招待状には「約3万名様のご応募の中から…」とあり、ホントにあり得ないほどの幸運だったんだなあと。

よっしゃレポするぞ!と張り切ってたのですが、
放送日まではブログ等に内容を書くのはできれば控えてほしい、と服部プロデューサーからお願いがありました。
もちろん事前に内容を知ったからと言って感動がそがれるわけでは決してないけれど、何も知らないまま見て、小田さんからのメッセージをそのまま受け取って欲しい…というのが制作する側としての気持ちなのかな?
ので、ネタばれは無しで、赤坂潜入レポというより思い出日記です。

午後6時半、集合場所に着くと既に行列ができており、建物に入る前に一度、入ってからはゲート?を通る前の計2回、招待状の名前と身分証の確認がありました。
身分証の顔写真で本人かどうかチェック、名簿とも照合。
免許の写真が超短髪→今ロン毛、の友人は一瞬止められそうに(笑)

ながーい廊下に、整理番号順に並んで待ちます。
間もなく小田さんに会える、と廊下全体にどことなく漂う緊張感で、気もそぞろ
ここで最後のトイレタイム。
近くの会議室には「ぴったんこカンカン お見合いロケ打ち合わせ」の紙が張ってありました。あずみん&ピンクさん…?

7時半頃、スタジオへと移動します。
整理番号順の入場でしたが、前の席から順に…というわけではなく、一組ずつ指示された席へ。
スタッフの人が、クリ約グッズにあった小田サンタの気球イラストのスタッフジャンパーを着ていて、わくわく感も高まります^^
服部プロデューサーが登場して前説。

そして!いよいよ大きな拍手とともに小田さんが登場!!
 
 

す て き す ぎ


にこにこ笑顔です。リラックスした表情です。
良かった、思ったより痩せてない!
お肌つやつや?
かかかかかかっこいい!
衣装も渋くて好き…
溶けました。砕けました。
小田さんが、小田さんが、すぐそこにいる。
うっわあ…

こっち見た!!!!!(ぶんぶんぶん←皆いっせいに両手振る
なんですぐ目の前なのに手を振っちゃうんだろう?
とにかく小田さんの一挙手一投足を見逃すもんか、と固唾をのんでじいっと見つめる私(たち)。

「みんな緊張してる?」

いやいや緊張してるんじゃなくて、あまりに近くに小田さんがいて、どうしていいかわからずに固まってるんです。
「きゃー」とか、い、言えない(笑)
小田さんの言葉をひと言も聞き逃すまいと、ゆっくりとギターをかける一連の動作を、ドキドキしながら凝視。


 

ついに収録がスタートしました!

小田さん、絶好調!
ああ、ああ、ライブだ!もうすぐ来年はツアーなんだ!!と思いながら聴いていました。嬉しくて、楽しくて、幸せで。
演奏も歌詞も(譜面ありますが)完ぺきっ!

歌が始まった瞬間に気づいたのですが、スピーカーが天井から下がっていて、歌う小田さんを見つつ、声の聴こえてくる上方もつい見てしまう。
まさに頭上から、小田さんの声が降り注いでくるのです!!
まるで小田シャワー、小田スコールとでも申しましょうか!
うおお全身の細胞が喜んどる!こりゃ20才は若返った!!

鍵盤の上の、滑らかで美しい指の動きまで、双眼鏡を使わずとも見えるのに感激です。
そして、ピアノを弾いてる時の左足の動きに、10年前武道館オンステージで見たときと同じように燃えまくりっ!

MCも絶好調〜♪
最初の息を呑むような緊迫感なんかどっかにいったみたいに、終始よく笑い転げていました。
今もあの空間を思い出しては、ものすごいニコニコ顔でMacに向かっております。(不気味です。)

収録途中、セッティング待ちの間には、
客席に「なにか質問ありますか?」と訊いてくださったり、
「小田さん!」という声援に応えてはその方を向き、
「あ、どうも〜」
みたいな感じでにっこり。(うぎゃ〜〜〜!!!
当然その周り全員、必死で両手振りまくり(ぶんぶんぶんぶん


そして、私は途中やっぱり歌で泣き、
歌に心震え、
また歌で笑顔になり、

11時過ぎに収録はすべて終了。
幸せな、ほんとに夢のように幸せな時間が終わりました。

多分放送を見たらまた泣き、
そして、笑顔になるにちがいありません。


 

もう玄関は閉まっているとのことで、手際よく誘導され駐車場を通って、建物の外に出ました。
TBSの建物をぞろぞろ出て行く私達に、席にハンカチ忘れた方いらっしゃいませんか…とスタッフの方が声をかけていて、こんなことまできちっとしてくれて、なんて親切なんだろうって。
6時半から11時半まで、すっごく気持ちよく参加できたんです。
昨年も思ったんですけど、スタッフの方も、小田さんのこと、この番組のこと大好きなんだなって。
この良き関係ができるだけ長く続くよう、祈らずにはおれませんでした(笑)

最後にもうひとつだけ。
収録後に「来年はツアーをやりまーす!」って言った時にはもう大歓声&大拍手でした!

小田さんは客席を見ているようでいて、ファンみんなのこと、テレビの向こうで番組を見てくれてる人たちのことを、見てたんだろうなあ。
来週の幕張も、きっと素敵なライブになると思います!

小田さんが去り、全ての収録が終わった時、客席中がキラキラした笑顔だったのが、心に残っています。


収録とは関係ない赤坂トホホ日記→
放送後の赤坂ネタばれありレポ(12/26)→
クリスマスの約束2007・やたら長い感想その1(08/1/18)→
  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/673
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
つう→マークIIさんへ
25日の夜放送ですね!ありがとうございます〜
言われてみるとクリスマス放送は2004年以来なんですね。
ゆっくり見たい…という人にはきびしいですが、少しだけ改まった気持ちで音楽に浸るにはやはり25日かな。
なんと言ってもタイトルは「クリスマスの約束」ですから^^
November 27 [Tue], 2007, 17:51
マークU
ご丁寧にありがとうございます。
月刊テレビ誌にも放送日時が載ってますが、今年はタイトルどおり
クリスマスの夜11時35分から2時間です。
去年は12月28日でクリスマスとは関係ない日(TBSのスタッフの話によると、去年の放送日はミーティングの時点で12月28日に決まっていたそうです)でしたが、クリスマスの日にクリ約を放送するのは2004年(風うたの総集編)以来です。
ちなみに2005年は放送の翌日が金スマということもあって、12月22日でした(ゲストが中居くんでしたからね)。

今日、幕張分の収録ですね。
どんなふうになるのでしょうか。
November 27 [Tue], 2007, 15:56
つう→マークIIさんへ
こんにちは、読んでくださってありがとうございます
幕張は赤坂以上に激戦だったのかもしれないですね。私も友人も皆、幕張音沙汰なしでした。。

クリ約と言えばニット帽!ですから〜^^
で、バンドのメンバーですが、最近みんなでリハしまくりだったという日記のとおり、もちろん!
我らがファーイーストクラブバンドです!
もおツアーが楽しみでしょうがないです〜
November 27 [Tue], 2007, 11:04
マークU
ねたバレなしでも十分伝わりましたよ。
ありがとうございます。僕も赤坂、幕張両方出しましたが、だめだったみたいです。
ちなみに小田さんはいつものニット帽でしたか?
携帯サイトの日記によると風うたと同じ感じのセットだったそうで、
あの時は万作さん、佐橋君、稲葉さんを従えての編成でしたが、
今回はFar East Club bandのみなさんでしたか?
ぜひ教えていただければうれしいです。
November 26 [Mon], 2007, 20:11
つう→みやちゃんさんへ
こんにちは、初めまして!
読んでくださってありがとうございます

一枚だけ出したハガキですが、
知った時にはもう、今すぐ投函しないと間に合わない!というギリギリのタイミングだったので、考える余裕もなく「番組が大好きで、毎年楽しみに見ています。がんばってください。」と書いただけでした。
今までは何十枚も、ものすごーく凝ったカラーイラストを描いたり、プリクラでアピール(笑)したり、熱烈な長文で番組への思いを書いても、全く当たらずでした…

みやちゃんさんの当選通知が届くことを、切に祈っております。
あと一日、望みはありますから!
November 25 [Sun], 2007, 15:12
みやちゃん
こんにちは!はじめましてです
実は私、去年の有明は参加したのですが、今回は赤坂も幕張も落選ですそこでつうさんに質問です。
1枚しか出さなかったはがきにはどんなコメントをお書きになったのでしょうか?TBSに一言・・・って?
去年も前説で阿部Pが「一枚一枚全部のハガキに目を通した・・」と言ってました。やはり記入次第で当選か落選かの差があると思ってます。だからこそ今年も精一杯書いたのですがね・・・
幕張収録日まであと3日。今日も郵便にはTBSの黄色い封筒はありませんでした。「もうだめだ」と思うしかないのでしょうが、去年の招待状が届いたのが収録日前日だっただけに、まだまだ望みを捨てられないみやちゃんです。
November 24 [Sat], 2007, 15:03
つう→レオさんへ
いやー小田さん、すてきすぎ!だったよん
たしかに文字に比べてコレ←妙にちっちゃいのよ(笑)
絵文字もでっかくできたらいいのにな〜やぷろぐ。
幸せな時間でした。苦節7年、くりやく外れ続けてやっと当たっただよ。うっうっう
オンエア楽しみにしててねー!
あ、私はたぶん映りこんだとしてもカットされるはず(笑)
なんたって小田さんのファンにはあるまじき、ビジュアル系パンダ顔だから(爆笑)
November 23 [Fri], 2007, 17:28
つう→まぁみさんへ
初めまして、こんにちは
コメントありがとうございます。
絶対レポレポするぞ!と張り切っていたのですが、
服部Pの、あの頼り無さげな小さい目(笑)で、ネタばれしないでくれと言われてしまったので、致し方ありません…
ネタばれ無しの日記を読んでくださり、ありがとうございました
来年のツアーは各地で、クリ約行きたかったよパワー炸裂!で凄いことになりそうですね!盛り上がっていきましょう!!
November 23 [Fri], 2007, 17:16
つう→kakoさんへ
ネタばれなしなのに、読んでくださってありがとうございます
しかもトホホ日記まで
小田さんがこちらを見たと…言っても観客全体を見てたわけですから、願わくば視界に入ってないことを祈るのみです…とほほ。

kakoさんの思い、きっと通じますよ!
「追いかけて 追い続けて」(小田監督)です!
November 23 [Fri], 2007, 16:27
つう→苺たるとさんへ
収録後、すっかり気合いが抜けて、ほけーっとしております。。
小田さんとスタッフの皆さんは、ほっとする間もなく幕張の準備してるんでしょうね。最後までお元気で走り抜けてほしいです。。

小田さんの幸せパワー、ほんの少しだけでも感じてもらえたなら嬉しいです
来年のツアーも、幸せあふれるものになりそうで…楽しみ!
その前にクリ約の放送も楽しみでっす♪
November 23 [Fri], 2007, 15:44
はぁ〜もう最高ですね〜♪
スタジオの雰囲気とかもすごい伝わってきました
オンエアーが楽しみだな

それにしてもつうさん、「すてきすぎ」の字が大きすぎて
キラキラ「」が小さいよー(笑)
November 23 [Fri], 2007, 0:35
まぁみ
はじめまして。
kakoさんのところから飛んできました!
ネタバレなしとはいえ、これだけでも十分伝わってきました。
有難うございます。
小田さん無理されて、また痩せてないかなと私も心配していたんですが、
相変わらずのかっこよさで良かったです!
笑顔の小田さんで始まり、参加された方のキラキラ笑顔で終わったなんて〜〜
私は2次募集もダメなようなので、放送日がますます楽しみになってきました。
落選の落ち込みパワーを私も来年のツアーにかけます(笑)


November 22 [Thu], 2007, 15:31
kako
つうさん、レポありがとうございます!!!
ネタバレなしでも、とっても伝わりました。
これ読んだだけでうるうるきました。
そんな近くで、長時間、小田さんだけを見つめていられて、小田さんの声に浸れるなんて、一生に一度でも味わいたいです。いいなぁ・・・。

トホホ日記も読みましたよ〜。もしかせて、小田さん、つうさんのことが
一番印象に残っているかも知れませんね〜(*^_^*)
November 22 [Thu], 2007, 15:28
苺たると
つうさ〜ん
ありがと〜
ネタばれがなくても、こちらまでつうさんから幸せのおすそわけをもらった気分です
小田さんが元気そうで、絶好調って聞いただけでも、うれしいです。
ほんとは、ちょっぴり(かなり?)うらやましいけど・・・
来年にはツアーがあるんですもんね!
待ちますとも
November 22 [Thu], 2007, 14:31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30