京都音楽博覧会 IN 梅小路公園・レポその1

September 25 [Tue], 2007, 16:30
9月23日(日)に行われた、京都音楽博覧会 IN 梅小路公園。
今年初、の生小田さんに会ってきました!!
曲順・MCともうろ覚えですので、雰囲気だけ書きます。

京都はとにかく暑い!
日焼け止めを塗り、Tシャツにハーフジーンズ、ビーサンといういでたちで会場に向かいます。
この日も蒸し暑く、15分歩いただけで汗だく^^;

午前中はピーカンに晴れていたのに、
午後1時半を過ぎた頃…みるみるうちに雨雲が空を覆い、大粒の雨が降り出しました。
集中豪雨。土砂降り。雨粒が当たると痛いほどです
この時は30分ほどで雨が上がり、晴れ間が戻ってきました。


小田さんのひとつ前、Coccoさんの歌を聴きながら、
時おり青空と白い雲を見上げて、野外ライブっていいなあ…なんてしみじみ思う…


さあ、いよいよ小田さんだ!と気合いを入れます!
ふと気づいたら、
小田さんがさりげなーくステージを歩いてるとこでした。
Coccoさんが去ってすぐに普通にスタスタ出てくるから、びっくりした(笑)


「お待たせ、しましたー!!」

わーい!ヽ(´ ∇ `)ノ 小田さん!お久しぶりです!!
声だけは毎日のようにお会いしております。


小田さんに気づいてどよめき、一斉に立ち上がる人々。

「こないだどこかで『お待たせしました!』って言ったら引かれたので(笑)
今日はウケたんでよかったです」



佐橋さんを紹介します。
「そんなとこに俺ひとりやるわけにいかないって…ついて来てくれた」

「よくわからないかもしれませんが、『ラブ・ストーリーは突然に』のイントロはこの人が弾いています」
「ちょっとやってみますか」



♪ちゃかちゃーん(佐橋さんのイントロ)

 あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら 
 僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま



うおおおおおおお、と湧き起こる歓声。

「このイントロのおかげでヒットしたんですね〜。」
「二匹目のどじょうを狙った歌を…」「知ってたら歌ってね」



『こころ』


「歌ってね」と言われたけれど、小田さんの歌をしっかり聴きたいから、心で歌いながら。
すごい集中力で聴きました。
歌詞…間違えてなかったと思います(笑)
ギター2本で歌う『こころ』よかったです〜
初聴きの時、ぜったい生歌で聴きたい…と思ったとおり、ライブ映えする曲ですね。
気持ちが盛り上がります!


 あの夏 世界中で いちばん 大切な君に 会った


途中のサビでは「いちばん大切な”人”に会った」とメロディを上げずに歌って、
最後の大サビで「いちばん大切な”君”に会った」とメロディを上げてシャウトするとこが、たまらんです
きゃー!小田さーん!!(ぶんぶん


次『ダイジョウブ』くるか?!と思ったけど来ませんでした。これは次回のお楽しみかしら。


「今回イベントの誘いを受けて、よくわからないイベントだなーと思って(笑)
くるりが事務所来て趣旨を説明してくれたんだけど、それでもよくわからない(笑)」

「今日会場来たら楽屋は外人ばっかだし(笑)ますますよくわからないイベントですが」(爆笑)

「でも、くるりに言われた時点で、よくわからなくても出ようと最初から決めていたんで。」

くるりファンから拍手

出会いを大事にする小田さんらしく、お誘いがあった時点で即断したようです。
くるり、信頼されてます^^


「京都は事情があってしばらく来ていなかったんですが、来年また来ます!」(拍手)それはツアーですねっ♪
ところで事情って?!また誰ぞとケンカでも(笑)


佐橋さん?から「還暦!」と言われ、
「ああ、還暦ね。どうも…」(拍手)
「なかなかねえ、自分で還暦だぞって自覚できる人はいないんじゃないかと…」

もごもごゆってました。照れくさそうです。


ステージのモニターに、客席の「小田さんお誕生日おめでとう」「還暦おめでとう」などと書かれた、
立派な横断幕が映ります。
あちこちから「おめでとうー」という声がかかりますが、いかんせん小田ファンは総じて恥ずかしがり(笑)
会えただけでもう嬉しいのな。


「還暦を迎えて『長生きしてね』とか言われるようになって…」(笑)

それにしても還暦を迎えた風には見えません…相変わらずスリムで鍛えてる風情だし。


「はからずも、今日の状況にぴったりな歌い出しの曲をやります。」

「僕は長らく『雨男』と言われてまして、ここんとこ大丈夫だったんですが、
さっきいきなり大雨降りまして…どうしようと思いましたが、止みましたね。
僕の時は晴れまして。すいませ〜ん」(笑)



…がしかし!
このとき小田さんは気づいていなかったであろうが、
ステージ真後ろの空から、みるみる不吉な黒雲が近づいてきつつあったのだった。。


一瞬、風向きが変わり、すうっと気温が下がる。
これは…もしかすると…来るかも…


といったところで、その2につづく!→


作詞・作曲 / 小田和正 より歌詞一部引用
  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/636
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
つう→苺たるとさんへ
どうも〜久しぶりのライブレポです。
ちかごろ記憶力低下も著しく(笑)なんか半分妄想みたくなっておりますが
楽しかった雰囲気が少しでも伝われば…
60才のお誕生日を迎えた小田さんは、歌もトークも、そしてスタイル維持も絶好調で、来年のツアーがますます楽しみになりました!
うふふなお花も見つけましたし
またケンカしてないといいなあ(笑)
September 26 [Wed], 2007, 22:32
苺たると
待ってました!
久々のつうさんレポ
生「こころ」、うらやましい〜
最近の携帯日記にミーティングが多いのは、「くりやく」のためでしょうか
それとも「つあー」のミーティング?
どきどきの日々です
September 26 [Wed], 2007, 10:37
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30