AERAに小田さんの記事・ー(はじめ)のCM・黒バラ

March 13 [Mon], 2006, 22:16
本日発売のAERA、2006年3月20日号に
「ミュージシャン 小田和正 不器用な世代への応援歌」というタイトルで記事が載っています。

小田さん自身へのインタビュー記事ではなく、ライターの人による小田さん像がモノクロ5ページ(うち写真のみ2ページ)で綴られています。
プレスに書いてあったアエラの取材、とはこれですね。

モノクロの写真3点が意外にも良かったよ。
74ページの写真、カメラマンさんナイス!!
あえて逆光気味に撮っていて、小田さんの端正な(私情)横顔の表情ははっきりとは見えないんだけど、全身のシルエットは小田さんそのもの。
台湾のホテルにて。

記事は最近のCD売り上げのこと、「大好きな君に」ツアー、台湾公演をなぞってから、小田さんが生まれてから今までの年表をたどります。

「自分にも人にも厳しすぎる」という一文が、取材の苦労がしのばれてツボにはまる。
「小田さんは恋愛が苦手?」という予想も面白かった。

3ページで駆け足の記事なので、内容はファンならば知っていることがほとんどで、それは…?と思う部分もありますが、クリ約のことも書いてくださってるし、これで記事タイトルにもあった「不器用な世代」が小田さんに興味を持ってくれたらいいなと思います。
ただ、アエラの読者層って…団塊ジュニアあたりじゃないかと…


「一(はじめ)」CMゲト!
HPでも見ることができますが、突然テレビから小田さんの声が聞こえてくるとまた格別です。
一瞬にして部屋の空気もみずみずしく変わろうというもの。

君が待っているから 僕を待ってるから
このまま この道を 走ってゆくんだ

ひとりはさみしくて いつもふれていたくて
思いは 切なく


…CMはここまでッ!早く全部とおして聴きたいよ〜。
サビの小田さんはもちろんのこと、Aメロ歌い出しの小田さんも大好きなんだよ〜。

「この道を走ってゆくんだ」って、頭の中には花道を疾走する小田さんが浮かんだです。
そうやって思いながら見ると、CM中、木漏れ日の坂道を走る緒形拳さんの後ろ姿が、小田さんに見えてくる始末・・・
 
あっ!ひらめいたぞ!
第一生命の「君にMerry Xmas」だよ!白いコートの裾をひるがえして走る小田さんの後ろ姿!クリスマス限定CM!NY一泊三日ロケ!

はじめ小田さんバージョンも見たい。

ただし走る後ろ姿だけ小田さんのレアバージョン!どうよ?


箱根から帰ってきて、一番最初に観たテレビは黒バラ。
ブラワザごはんベースボールは、大リーガーランディ・ジョンソンとの対決も果たしたことだし、ってことでおしまいです。

♪もう 終わりだね…

黒バラなので当然「さよなら」が流れます。
しかし79年発売の歌で、こんだけしょっちゅうテレビで流れる歌もそう無いんじゃないかいな。主にバラエティだけど(いいのか?)

いいの。それだけ小田さんが「売れ線を意識して」書いたメロディが、キャッチーで普遍的だったってことの証明であります。
何度も言うようですが、小田さんのAメロ歌い出しが大好きなのであります。
サビと同じくらい、強い吸引力を持っているのです。

ブラワザに続く企画で、いきなりスーパー「丸正」が出てきて驚いた。
「丸正」さん、こんだけ取り上げてもらったんだから、明治アーモンド胡麻クランチ置いてくださいコンビニで見かけるたび買いだめしてますが、最近一日一箱ペースで〜


「コカ・コーラ緑茶『一』オリジナルCM曲・はじめくん(仮)」
「さよなら」 作詞・作曲 / 小田和正 より歌詞一部引用
  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/269
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31