STILL a long way to go

February 26 [Tue], 2019, 22:32
1989年2月26日、東京ドームでのコンサートを最後に
OFF COURSEが活動を止めてから、今日で30年。

30年も経ったんだ…時は流れております…
などと、感慨にふけったりもするけれど


あの頃と同じように、
いやそれ以上に、

私は、オフコースの音楽が好きで好きで
あの日からもずっと好きで

あれから30年、ずーーーーーっと、オフコースの音楽がそばにある。

そっちの方が、感慨深かったりします(笑)


オフコースという存在を知ってから解散するまでの年数より
解散してから今までの年数より
オフコースを好きでいる時間のほうが、ずっと長い。(あたりまえだ)

メンバーは今も活発すぎるほど個々の活動を続けていて
変わらず私達に音楽の喜びを伝えてくれる。

過去も現在も未来も、
いつでも彼らの音楽が共にある。


ちなみに最近の気分は、FAIRWAYです
春が近いからかな〜どっちかというと夏のアルバムだけども。

さやさやと、風が吹き抜けてゆくような…そんな感じがして好き。
はっ!風のように歌が流れていた?!



"うちらどんだけオフコースが好きだったか。どんだけオフコースの音楽を支えに毎日生きてたか。

メンバー全員に教えたいよ。

あの日東京ドームで、これからはみんながオフコースだからね、と小田さんは言った。

いや違う、オフコースは永遠にオフコースだ、たとえ本人達がなんと言おうと。

オフコースの音楽は今も風のように流れている。"





そんなわけで

これからもよろしくお願いします。



親愛なるオフコースさんへ。



(To Our Friends …の手紙の返事だから!)




  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/2466
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
つう
>海実子(みみこ)さん

30年がたってしまいました〜。びっくりです。
メンバー全員、いまも音楽活動一直線で、むしろ、オフコースのときより忙しいのでは?疑惑(笑)
今より情報も手段も少なかった時代、みんな、一生懸命がんばってチケットとってましたね。
わたし、チケット代がなくてCDを売って参加したことも(笑)
徹夜で並んで、とれなくて…あの頃のガムシャラさも、懐かしいです。

東京ドームはとってもオフコースが遠くて、距離も、心も。ずっと泣いてました。
オフコースからの手紙は、今も涙なくしては読めませんが、それでも、声を上げて号泣した日から、まさか30年後、こんな風に穏やかな…いえ、大忙しな(笑)ファンでいるとは、思いもしませんでした。
感謝の2月26日です。
March 28 [Thu], 2019, 13:31
海実子(みみこ)
つうさん、こんばんは。海実子でございます。
そうでしたか、あの東京ドームから、30年だったのですね。

つうさんの記事に刺激を受けて調べてみたら、なんとなく昔の記憶が蘇ってきました。
私がバイトのお金でようやくコンサートチケットが買えるようになって、初めて行ったオフコースのコンサートは、as close as possibleでした。(だから記念のツアーグッズに、パズルを買ったのも思い出しました。)
その頃は、学生で、同級生のぴあカードの権利を借りて、チケット取ってもらってました。なので、ファンクラブにも入っておらず…To Our friends の手紙の意味がわかりませんでしたが…(wikiで調べたら出てきました)。
私は1988年に就職して、そこで可愛がってくれたお姉さん先輩と、学生時代の恩師と3人で、東京ドームに参戦しました。あぁ、懐かしい。
あれからもう、30年も経ったんだ…。
30年以上も、小田さんを追いかけてきたこと、幸せだなぁと思います。
STILL a long way to go ですね。
February 28 [Thu], 2019, 0:34
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28