小田和正ツアー2018ENCORE!!5/4(金)5/5(土)グランメッセ熊本日記

May 12 [Sat], 2018, 11:01
アンコールツアー初日、熊本に行ってきましたー!!
熊本は7年ぶり、どーもツアー以来です。

パンフレットを買ったけど、まだ読んでないひとがいたら
まず冒頭の小田さんの思いが綴られたページを読んでほしいです。。泣くから(TдT)


この日の青空から抜け出てきたようなツアトラ。







ちゃっかり写り込むくま
今回はグッズにくまがいません。。




2018年5月5日の熊本城。














  
以下ネタバレに触れる部分がありますのでご注意ください。

   
   
   
   

・・・


※当ブログにおける全てのライブに関する記述は、録音録画機器は一切使用しておりません。
すべて個人の記憶と手書きの速記メモによる主観に基づくもので、実際とは異なります。



新聞、テレビなどに初日の模様がありましたね。
これまでも東北へ支援していること、ツアーチームで義援金を贈ったこと、などが書かれています。

サンケイ:70歳小田和正、全力で走る!古希ツアー熊本から発進

(以下、サンケイスポーツより引用)

「(2016年の)前回のツアーの時に、もしも次のツアーがあるとしたら何としても熊本から始めたいと思っていました。会場が決まった時、所在が(震源地の)益城町と聞きまして新たに気持ちが引き締まりました。今日は一曲一曲を大事に最後まで盛り上がっていきたいと思います」


・・・


2年前、もし次があるとしたら、なんとしても熊本からスタートしたいと、みんなで話し合った。


開演予定時刻から10分ほど過ぎ、明治安田生命の映像が流れて、徐々に暗くなってきて…

初日のコンサートは、待ちきれない観客の手拍子から始まりました。


小田さんの姿を見たら、声が聴けたら、きっと泣いてしまう…と思っていましたが…

実際は、

嬉しさのあまりずっと笑顔だった!!*\(^o^)/*

だってさ!


小田さん、すっごいんだもの!!

歌が!とてつもない!!

カッコ良さも!とてつもない!!



↓以下、ライブ直後の興奮状態で書いたやつ

小田和正 ENCORE!!ツアー初日、5/4グランメッセ熊本
・アンコール含め全32曲、3時間越え
・小田さん絶好調
・古希でも花道ダッシュ
・古希でも客席突入
・恐るべき70才
・神セトリ
・新曲最高
・まさかこの曲やってくれるとは(泣
・神セトリ(2回目)
・ROCKだぜ
・みんな歌ってる
・過去最高ライブ更新


小田和正 ENCORE!!ツアー5/5グランメッセ熊本2日目
・トリプルアンコール!
・小田さん超絶・絶好調!
・超絶神セトリ(やや変更あり
・超絶神ボーカル
・どうなってるの
・日に日に若返ってるの
・とにかくすごい
・バンド最高
・アレンジ最高
・笑顔素敵すぎ
・思いのこもったライブ
・熊本ありがとう


すっごいハイテンション(=゚ω゚)ノ


とにかく、いろいろ凄すぎて。。
泣いてる場合じゃなかったーーー!!


泣いたのは、パンフレットの冒頭、小田さんの言葉を読んだ時。
アンコールの意味。

ツアータイトル「ENCORE!!」が発表された時、一瞬、言葉の意味を考えてしまってですね…
アンコール。。アンコール。。
でも小田さんいつもアンコール2回も3回もやるから!なんて。

正直、ツアーが始まってしまうのが怖い自分がいました。
始まったら終わってしまう。。

しかし、パンフの文章を読んで(ひとしきり泣いて)わかったことがあります。
しょぼくれてる場合ではない。

アンコールというツアータイトルの、意味を決めるのは、小田さんではない。
(そりゃ決めたのは小田さんですが笑)

小田さんが投げかけた言葉に、最終的に意味を見出すのは、日々の自分たちだ。



そして、このツアーは、過去最高のツアーになるであろう!と、断言してしまおう!

ほんっとすっごいから!!すごかったから!!

古希とか70という数字に惑わされそうになるけど、

バリバリ伸び盛りの若手アーティストみたいだったから!!

正直、若返ってらっしゃいます
ご本人は、70は、68とは違います(笑)とかゆってたけど
そりゃあ体力とか回復力とか違うことはたくさんあるでしょうけど、


何より 音楽が。

受け取る音楽が、瑞々しく、新しく、若々しい。

新曲がどれも、爽快な風を吹かせてくれていて、

4曲もの新しい、まばゆい光に照らされて、今までの曲や懐かしい曲たちも、さらに輝きを増す。

音が弾んでいる、音が喜んでる!

もちろん、聴いている我々が一番、大喜びーー!!*\(^o^)/*

思い出したら涙が出てきた(今ごろ〜



やはりツアーで聴く新しい曲は、格別なものがありますね〜。

これから、この曲たちと一緒に、新たな思い出を刻んでゆける。

小田さんの手で生み出された楽曲たちが、

コンサートという想いの詰まった場で、より強い生命を吹き込まれ、それぞれの心へ届いてゆく。。

新曲以外のセットリストも…驚きと感動の連続で…

本当に本当に素晴らしいコンサートでした。



初日、

ちょっと涙を見せる予定は無かったんですが、とってもありがたいなと思って…

その涙は遠すぎて見えませんでしたが

2日目にオペラで見ていて、小田さん、アーティストオーラが出てきた…!と思ったのですが
どうやら初日のあと、スタッフさんに、一曲目は笑った方がいいですよ、と言われたそうで(笑)
自分では笑ってるつもりだったそうです。
初日はちょっと緊張してたっぽいのもすき(笑)

小田さんの行く先々で、客席に花が咲くように笑顔が広がっていくから、
小田さんもどんどん笑顔になって、
それを見て、さらにみんなが笑顔になっていく。

2日目トリプルアンコール、
まっすぐに、花道を、客席に向かって歩いてくる姿。
まぶしいほどの白い光を浴び、客席を嬉しそうに見ながら。
とびきりの笑顔でした。


熊本ご当地も面白かった〜!!ご当地さいこう!!
小田さんと船さんと地元イベンターの人たちと、地元の名所を回ったり、ちょこっと遠出でプチ旅行…な気分が味わえて、
いつか本当に、ご当地ノーカット大全集ボックスセットを出してほしい(笑)

初日のアンコールのことや、NHK-FMの生番組の話や、くわんくわん(笑)とか、たくさん書いて覚えておきたい言葉があるのですが
まだ一公演めなので…

MCを総括すると、

奥さんの言うことをきいて
けんしんをうけて
お元気で。お達者で。
僕も走ったりして、頑張ります。



自分にとって、とても大きな1本2本だった、という通り
強い思いをもって、熊本からスタートしたツアー。

これからの半年間、小田さん、バンド、スタッフの皆さんが、
そして楽しみに待っているひとたちとそのご家族が、
みんな元気で、会場で会えますように。

小田和正ツアー2018、ENCORE!!

熊本から、最高のスタートを切りました!!


・・・


嬉しかったMCをひとつだけ。

僕等はとにかく、黙って聴いててもらいたいと思わない、一緒に歌ってくれたら嬉しい。

隣の人の歌を聴きたくない、という事件が起こったりしますが(笑)

実は、歌って欲しいんですね。


みんなが楽に歌ってくれる歌はないか、と小田さんが探した歌は
とっても嬉しい選曲だったのですが、
小田さんの歌声が素敵すぎて、聴き入ってしまったため、ほぼ全員が、一緒に歌えませんでした(笑)

でも後半の、あの歌とかこの歌とかは、周りの地元の人たちもみーんな、歌ってました!
遠くの花道や客席に行ってしまって、小田さんの姿が埋もれて見えなくなってしまっても、
会場中に響けとばかりに、歌ってましたよ〜。


これまで数々の曲を一緒に歌って来た日々が思い出されます。。

・CDが出ていない「今日も どこかで」を、コンサート会場で必死に覚えて、武道館でレコーディングしたこと…

・京セラドームで「僕の贈りもの」を、突然キーを変えて歌いましょう、と言われたこと…(すいません我々プロじゃないんで、急なキー変更に対応しきれませんでした)

・東京体育館で「二人」の「広がる空に 心が映る」をみんなで歌えたら素敵だなあと思って…(なんという無茶ぶり)みんな頑張ったけど、その日限りの企画だったこと…

・8月の暑い日、そのツアー初めて、次の約束の話をしてくれた名古屋で、
客席突入で大合唱して最高に盛り上がったあと、ピアノ前に座り、
ぽつりと「歌ってくれてありがとう」
そう言って、mata-ne を歌ってくれたこと…


ねーーー!!
小田さんは、一緒に歌ってくれたら嬉しい、と言ってくれる人なんですよーーー!!
(ただし「上手に」がつく(笑))



というわけで、熊本→東京帰った当日、さっそく練習してきた。




素人にはむずかしいです小田さん…

がんばります。


  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/2455
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>おきょうさん

こんにちは〜、ツアーが始まって二ヶ月、
爽やかな初夏を過ぎ、夏の熱風が吹いてまいりました
暑いのが大好きな小田さん、ますます張り切っていらっしゃることでしょう

神戸も盛り上がりましたね〜!!
今回の神戸ご当地もいい場所がたくさんでした、小田さんの足跡をたどるのもツアーの醍醐味です。
書いておくと後で役にたったりするんですよね〜、自分でも実感するときが多々あります(笑)
静岡、神戸、名古屋…思いっきり書きかけですが、ここは船さんの「へい!いらっしゃい」方式で
ツアーが終わってからも、一年くらい続くスタイルを目指します(笑)
June 25 [Mon], 2018, 14:50
>ええじゃないか2さん

こんにちは。いよいよさいたまが近づいてきましたね!
予報では暑くなりそうです。きっと熱いコンサートになることでしょう。

西城秀樹さん、「眠れぬ夜」をカバーしてらっしゃいましたね。
久しぶりに映像でみる機会がありました。
西城さんがお好きな曲だったと後に知り、いつものイメージと違うので驚いた記憶があります。
情熱的なヒデキ〜!が大好きでした。ご冥福をお祈りいたします。
眠れぬ夜、小田さんのライブでもまた聴きたいですね。
June 25 [Mon], 2018, 14:40
>みうさん

こんにちは〜
福島二日間、たいへんな盛り上がりだったと伺っております〜
めざましチームも来られたとか…嬉しいですね。
ツアー開始から早くも2ヶ月近くが過ぎてしまいました
まさに「時は待ってくれない…」です
改めて、ツアーがあることに感謝です。
June 25 [Mon], 2018, 14:29
>ひろみさん

こんにちは〜

>熊本2日目、小田さん花道から直接通路に飛び降りました❗
係りの人が階段はあちらと指示していたのですが、ここで降りると。


うっわ!なんと貴重な目撃情報を、ありがとうございます!
小田さん、やんちゃなのか、せっかちなのか〜(笑)
熱い心が伝わってきます。。

でも、お怪我だけは心配ですね。スタッフさん、小田さんをお守りくださいますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
June 25 [Mon], 2018, 14:16
>わんこさん

小田さん最高!ですよね〜!!
小田さんの言葉を読み、改めて、コンサートがある幸せを噛みしめております。
みんな元気で小田さんに会えますように。
June 25 [Mon], 2018, 14:13
>海実子(みみこ)さん

熊本城、6月の大雨でまた崩れた場所があったようで…
自然の力には太刀打ちできませんが、いつかまた堂々たる姿を見たいです。

海実子(みみこ)さんも、どこかの会場に参加されたことと思いますが
小田さん、すごかったでしょうーーーーー!!!
ネタバレ的なことは今は控えてますが
本当は、あれもこれも書きたくて、うずうずするくらい
今回のツアーも、いいですよね〜〜!!

「アンコールが3回」、たしかに、小田さんはやっちゃいますよね〜
今回のツアーではタイトルがENCORE!!なこともあって
実際に「アンコール!」の声が大きくまとまった会場にも遭遇しました。
これから小田さんの大好きな夏ですから
ますます盛り上がっていくことと思います!!
June 25 [Mon], 2018, 14:02
>ごぱんさん

晴れやかに、晴れやかに…ツアーは最高のスタートをきりました!
晴れすぎて、熊本城で日焼けしました(笑)

早いものでもう2ヶ月、12公演が過ぎてゆきました。
本当だったら14公演だったけれど…
小田さんのメッセージを心に刻んで、残り4ヶ月とちょっと、
みんなで駆け抜けましょう!
June 25 [Mon], 2018, 13:54
>めめさん

7年ぶりの熊本城でした。
再建なった姿を、一日も早く見たいと願っております。

コンサート、とてもよかったです!
早くめめさんにも参加していただきたいです〜!!
あれも…これも…書きたいことがたくさんです(笑)
June 25 [Mon], 2018, 13:41
>みゆさん

ツアー、それぞれの会場で盛り上がっているようですね
始まったと思ったらもう2ヶ月が過ぎてしまいました…

常に全力疾走の小田さんに、ついていく体力、気力はとうにあきらめておりますが、
これからますます暑くなりますので
小田さんはじめバンドスタッフの皆さんが元気で駆け抜けていかれますように!
もちろん、ファンのみなさんも
June 25 [Mon], 2018, 13:33
おきょう

つうさんのごちそうちょう🎵♪ヽ(´▽`)/
☆青空から抜け出てきたようなツアトラ☆📷ほんとにその通りの📷ありがとうございます❤️
小田さんを待ちきれない手拍子からはじまったんですね〜〜
ライブ直後のメモメモ❗️最高です。ありがとうございます(また見てみたいです)✨新曲も懐かしい曲たちも、さらに輝きを増しているなんて嬉しすぎます。
そして私もまってます、ご当地ノーカット大全集ボックスセットを(笑)
そしてそして神戸公演に参加したいと思ってますが、ご当地を検索したら2016のごちそうちょう🎵♪ヽ(´▽`)/
久しぶりに読ませていただき大変参考になってます。ほんとにありがとうございます。

秋風がふいてくるころにはどんな気持ちに変わってきているのかなあ!なんて思いながら
この半年間がとっても楽しみです〜〜(^^)
June 01 [Fri], 2018, 10:12
ええじゃないか2
つうさん、レポありがとうございます。
来月のさいたまが楽しみです。

ところで、西城秀樹さんがお亡くなりになりました。
「眠れぬ夜」は秀樹バージョンが先で、元はオフコースというのを後で知ったクチです。
今後の公演で小田さんは秀樹さんのことにふれるのでしょうか?
秀樹さん追悼の意味も込めて「眠れぬ夜」歌っていただければ、と思います。

西城秀樹さんのご冥福をお祈りいたします。
May 18 [Fri], 2018, 10:09
みう
いよいよ始まったんですね〜〜〜
改めて実感!!!
私は26日の福島からです
今から楽しみです!!
May 18 [Fri], 2018, 9:17
ひろみ
つうさんこんにちは。

熊本2日目、小田さん花道から直接通路に飛び降りました❗
係りの人が階段はあちらと指示していたのですが、ここで降りると。
間近で見ることができたのは嬉しいのですが、怪我しないか心配してしまいました。
May 15 [Tue], 2018, 13:19
わんこ
小田さんもレポも最高!
つうさん、ありがとうございました m(_ _)m
May 14 [Mon], 2018, 14:02
海実子(みみこ)
つうさん、こんにちは。海実子でございます。
渾身の熊本レポ、ありがとうございます。

まず、熊本城の崩れた石垣の写真を見て、泣けました。ニュースなどでも何度となく見ているのに、切ないです。

せっかちな私は、どんなセットリストなのか、ネットで調べていたのですが、つうさんのレポの力のこもったレポのおかげで、現実味増してきました。
先週、LIFE-SIZEを受け取りにCafeへ行ったとき、パンフレット買ってこようかとも思いましたが、会場で列に並んでワクワクするのもツアーの醍醐味!と思って止めておきました。今週末の函館で、頑張ります!

今、NHKの朝ドラで「半分、青い」をやっていますが、その中に出てくる漫画家がかいた作品に「アンコールが3回」がありますが…実世界で連載中、好きだった漫画です。
「3回目のアンコールまで要求されるシンガー(お客が帰らない)を目指す」みたいな意味合いだったかと、遠く記憶していますが、小田さんのライブに行くようになって、「アンコールが3回」やっちゃう小田さんに、いつも感動してました。やっちゃう小田さんにも、呼び出しちゃうファンにも。
まさかこの時期に朝ドラで、このタイトルが発掘されてくるとは…びっくりです。

今日の静岡も、アンコールが3回になるかも…と思いつつ、週末のためにエネチャージ行ってきます!
May 13 [Sun], 2018, 13:41
ごぱん
晴れやかに晴れやかに はじめの一歩はヒラリと軽やかなジャンプで始まったかのよう!
そう感じられたつうさんのレポです🎶うれしいー

さまた半年よろしくおねがいします(^o^)
ありがとうございます。
May 12 [Sat], 2018, 21:50
めめ
おつかれ様でした。熊本城の写真に言葉が出ません。レポ、あれもこれもいいたそうで言えないつうさん、かわいい。思いは受け止めさせていただきました。つかれが出ませんように。
May 12 [Sat], 2018, 16:21
みゆ
何故か序盤より後半にかけて声に力強さと艶っぽさが増していくのですよね。
それに釣られてはしゃいで終わった途端倒れ込んでしまうの迄が小田さんのライブだ!←個人の感想です

時に出る無茶振り(本人全く自覚無し)にも答えられるべく日々昇進しております。←たが余り努力実らず

さて、今回のツアーでは何処までついて行けるのか!
・・・頑張りまーす( ¯―¯٥)
May 12 [Sat], 2018, 12:15
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31