やって参りました神戸ワールド記念ホール【小田和正君住む街へ6/7神戸初日】

June 08 [Wed], 2016, 18:15
今回ツアー初の関西公演に、小田さんも、お客さんもとっても嬉しそう。
小田さん、熱い客席に終始、照れ照れな感じでした。

当ブログのライブに関する記述は、録音録画機器は一切使用しておりません。個人の記憶に基づくもので実際とは異なります。

以下、ネタバレに触れる部分がありますのでご注意ください。

・・・



セットリストがひとつ変更になりました。
これもイントロきた瞬間、うわあああ!となります!

「今日はこんなに大勢の方に、おそらく遠方から来られた方もたくさんいらっしゃると思います。ありがとうございます。
多少、ムリしてでも(笑)思い切り盛り上がって、楽しく、楽しくやっていきたいと、思います!
(客席、大歓声。)
(小田さん、恐縮しつつも嬉しそう。)
今日はとっても照れくさい感じになるのは…なんででしょう?」

「ちょっと前、ひと月くらいに…なんだっけ、3枚組のCDを出しまして。
みんなにたくさん買っていただきました。ありがとうございます。(拍手)
選曲しているうちに、予想していなかったのですが、オフコースの曲がいっぱい入りました。」

花道を歩きながらのMC、あちこちから「小田さん!」と、声がかかります。
小田さん、照れながら。

今日、何をしゃべろうかなと思って…。
まあ、曲はともかく、タイトルを気に入ってる曲は、なんだろうと。

すぐに思いついた曲のタイトルは、『多分 その哀しみは』

ソロの時かオフコースの時かわかんないけど
なぜそうなったのか記憶がないんですが、女性が歌ってるんですよ。(アカペラでワンフレーズ歌う)

♪ あなたの今 さがしてるもの
その心のなかにきっとあるわ

だから 多分 その哀しみは
まわりの せいじゃない

(拍手!!) (上手い人は鼻歌も上手い by 要さん)

ほえー。。
この曲、5年前のびわ湖ホール以来かも。。*・゜゚・*:.。..。
感動いたしました。


「ひと昔前は、ためしてガッテンなんて見なかったのに、この頃は見るようになりまして。(笑)

みんなの中にも、なんせ人の話を聞かないで、自分の話ばっかりしたがる人がいて、いやだなあと思うことがあったりしますか。
あ、これ言おう、この人の話が終わったら言おう。と思ってるのに…忘れちゃう(笑)
注意してても、忘れちゃう(笑)
だから最近は、その人の話をさえぎって言うようにして(笑)
そして、その人に返すという…(笑)
失礼な奴と思われてないかな。」

一緒に歌う曲のときに
「僕が大きい声で歌うと、みんなの声が聞こえなくなっちゃうので、適当に小さく歌いますが、それに合わせてみんなも小さくならないように(笑)」

花道を歩くその間、行く先々で歓声が。
「あまり近くの人に反応しても、向こう側にいる人たちは何のことかわかんないから…」

やまない歓声に「もうすぐ古希になりますが、いいですか」(笑)

古希萌え、とゆう新ジャンルきたこれ!*\(^o^)/*



ピアノで歌うオフコース曲、これは、スタンドから観ると、照明の演出が本当にキレイ!
ゾクゾクします。
つづくピアノ曲は、一転、モニター映像もなくシンプルにピンスポットで。

後半、客席突入で大盛り上がりの中、
お客さんの椅子?に乗って大サビ熱唱です!!

・・・

さよならは 言わない 。

曲の最後、

♪思い出に そして 君に
決して さよならは…

一瞬、こみ上げるものを、こらえるように、声がゆらぎ。。
最後の一言は歌われぬまま、曲は終わりました。


「あっと言う間に時間は過ぎて…
できればまた、こんどは、元気なうちに、
新しい曲を書いて。素敵なタイトルをつけて。
みんなの前で歌えるように、がんばります。

みんなも決して若いとは言えないから(笑)すいません(笑)」


ひとりと 思わないで いつでも

力をこめて、はっきりと。


・・・


アンコール。

小田さん、客席からの歓声に恐縮しまくりで、、
周囲を見回して、何か言いそうで言わない感じが…たいそうかわいいです。


「なんか、まだ照れくさい感じがしますが…」

開始2時間半たってるのに、どんだけ照れやさん(〃▽〃)
お客さんのボルテージはぐんぐん上がる!

アンコール曲、今日は手がずっとパーに開いておりました( ^ω^ )

時を 止めて しまう…
の歌詞を、越えて、と歌ってしまい、左手で頭を抱える仕草が(*´ω`*)

この曲も、みんなで歌いました。

3回目にアンコールで登場してくれた時は、もう客席の声援がすごくて
小田さん達の歌声、がっちりまとまって、迫力がありました。

コンサートが終わると雨はすっかりあがっていて、

今日は、予報を吹き飛ばす青空でした!
いざ、虹がかかるライブ会場へ!Σ≡≡≡((っ`・_・)っ
  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/2402
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>おんぷさん

神戸、楽しかったですねーー!!
なんだか、懐かしく親密な空気が会場いっぱいに満ちていて
小田さんも照れてて(〃▽〃)
なんか、終始かわいかったです。。

無事に再会できまして、嬉しかったです。ありがとうございました。

小田さんの手のグーとパー、いいですよねっ( ^ω^ )
力を込めて歌われるのに合わせて、つい動いてる感じで。。
花道では、いつも注目してしまいます!


June 21 [Tue], 2016, 15:47
>kazzさん

いつも元気者、の小田さんに、
たくさんのお力を頂いております!
オープニングに神戸の元気村の写真があって、
小田さんはどんな思いでこの写真を選ばれたのかな…と。
あれから何年もたち、屈託ない笑顔で神戸の皆さんが小田さんを迎えることができる
そのことにも感動しておりました。

地元公演、楽しみですねー!!*\(^o^)/*
June 21 [Tue], 2016, 15:14
>釋さん

小田さんのハナウタ、貴重でしたねー。
それも、わりと長めに歌ってくださって、
そのまま栗ちゃんが伴奏つけたら、一番まで歌いきってくれたかも?

またコンサートで聴いてみたいです。
June 21 [Tue], 2016, 15:10
>レモンさん

神戸、行く先々でお客さんが小田さんに声をかけるので、
花道をなかなか進めませんでした(笑)
さすが関西…なのかな?(^_^;)
みなさん、口々に話しかけてましたよー(笑)
小田さんも照れ照れでした。
そんな雰囲気で、コンサートはあたたかく盛り上がりましたです(*´∇`*)
June 21 [Tue], 2016, 15:00
おんぷ
小田さん&つうさん 神戸へようこそ

地元での2days チケット確保に四苦八苦でしたが…
近くで…小田さんに逢えて、今も興奮状態です!(^^)!
小田さんの、グーやパーの左手をいつも見つめるのが
大好きなんです…ハンドパワ〜

つうさんと、開演ギリギリでの再会も嬉しいことでした!
June 12 [Sun], 2016, 13:23
kazz
神戸のLIVE、2日間とも盛り上がったようでなりよりです(^^)
アラ古希なのにチャーガンジュー(いつも元気者)の小田さん。
そんな姿に元気をおすそ分けしてもらってお客さんは、
「小田さんのLIVEは、ヌチグスイヤッサー(命の薬だよね)」って、
思いながら帰路につくのですよね、きっと(^-^)
私も早くヌチグスイをもらいたいものです(∪o∪)。。。←私の初日は、10月の地元ですf^_^;
June 09 [Thu], 2016, 0:50
私も、楽しく嬉しく、笑顔で参加してました。小田さんの鼻歌を私は一緒に歌ったら、周りから聞こえないというような目で見られました。(笑)
June 08 [Wed], 2016, 21:56
レモン
つうさん
神戸、初日も素晴らしかったようですね。小田さんのリラックスした感じ、楽しんでいる感じ、お客さんの熱さ、伝わってきました。
今は、2日目の最中ですね。また、盛り上がってますね、きっと!
June 08 [Wed], 2016, 20:31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2016年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30