「仰天ニュース」で「クリスマスの約束」小ネタ♪

January 19 [Thu], 2006, 1:20
日テレ「ザ!世界仰天ニュース」のオープニングトークで、
TBSの「クリスマスの約束」小ネタ話。
鶴瓶さんとナカイさんだもんねっ!
面白かったから、雰囲気だけ文字起こし〜♪


ザ!世界仰天ニュース、今夜はハメられた!スペシャル

中居正広(以下「ナカイ」):さあ、今週も仰天ニュースの時間がやって参りました〜。

笑福亭鶴瓶(以下「鶴瓶師匠」):そうですね。(←真っ黒に日焼けしている。)

ナカイ:あどうも、おかえりなさい。(客席・くすくす笑)

鶴瓶師匠:いやいや、お帰りなさいなんてそんなこと言わんでいい。
(字幕:「←焼けてる!」
私はね、まあまああの〜…旅行から帰って参りましてね。

ナカイ:お帰りなさい。どちらから?

鶴瓶師匠:いや、まあまあ、いいんですけども…(そわそわ)(客席・笑)

ナカイ:いやいや、ききたいじゃないですか〜。

鶴瓶師匠:(言いにくそうに)ああ〜その〜、ハワイですけどね。
さっきですよ帰ってきたのは。
(客席:ええ〜っ
(字幕:「帰国したばっかり」BGM:ハワイアン

ナカイ:(体の前で両手を重ねて、いさめるように)
…そんなことでいいんですか?
(客席・笑)

鶴瓶師匠:いやいやちょと、(あたふた)

ナカイ:もうちょっとなんか…。
その日の、その日で、仕事できちゃうのが…まあ、天才芸人さんというか…

(字幕:「天才芸人?」
ま、できちゃいますけど!もうちょっと…(客席・笑)

鶴瓶師匠:(反撃)ほんなら自分かてそうやないかい!色々するやろ!
去年の暮れねえ!ショック受けたわ!
あのなあ!この番組がなんか、200回記念で。


ナカイ:はい。(笑いをこらえた顔)
 
鶴瓶師匠:バスでツアーして。
(字幕:「昨年12月14日放送・200回記念バスツアーで埼玉へ

お前、小田さんのコンサート出にいっとんねん!!

(客席・大爆笑&拍手。ナカイ、笑いながら下を向く)
小田さんの写真&字幕:「その後小田和正コンサートに出演!
BGM:言葉にできない


ナカイ:たまたまですって!

鶴瓶師匠:(興奮ぎみ)たまたまやあらへんがな!あれおかしいなと。日にち、俺こよみめくったらですねえ(めくるジェスチャー)えっと、あ、この日やと!(客席・笑)

ナカイ:たまたま僕は、次の、あの、仰天ニュースの次は、コンサートのお仕事があったんですよ。まあ、お仕事つっても…まあお仕事ですけども。

鶴瓶師匠:お仕事って!仰天が200回記念で、埼玉のアリ〜ナ(巻き舌)まで!(客席・大爆笑)
さいたまアリーナの映像&字幕:「バスはさいたまスーパーアリーナへ」
で、行ったら、そのままお前、そのまま終りや!
200回記念、12/14のエンディング映像
「どうもお疲れさ〜ん」と、あんなとこへ俺放り出されて、俺何すんねん!ラーメン食って帰るんか!!
(客席・爆笑、ナカイ体を折り曲げて笑う)

ナカイ:ぜんぜん…

鶴瓶師匠:俺(テレビで)見たわ小田さんのコンサート!

なんや知らんけど、えらい、じゅう、じゅう、
従順な顔しやがって!!


(客席:キャ〜爆笑&拍手。笑うほかないナカイ。)

鶴瓶師匠:小田和正の前で見せる顔と、俺の前で見せる顔。
全然違うやないか!!




ま、ナカイさん、クリスマスの約束ではすっごくあがってたそうですから。鶴瓶さんの前ではのびのびと悪魔のしっぽが出せるんでしょう・・

久々に、鶴瓶さんの番組に小田さんが出演した時のビデオ、見てみよう。
  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/233
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31