ナカイさんのラジオでクリ約話・その2の後半

January 15 [Sun], 2006, 4:21
中居正広さんのラジオ「サムガールスマップ」クリスマスの約束、小田和正さんとの共演話。
下の記事の続きです。

先週分・その1はこちら→
今週分・その2の前半はこちら→

いつもにも増してぼそぼそと。考え考え、しゃべっている風でした。
雰囲気だけまとめてみました。




■真っ剣に、歌いましたね…
でね、小田さんが言ってたのが、

「月並みだけども、集中力だぞ」と。

うーん。集中して、うまくなるもんじゃないだろうなあ…?

■前の日に、スタッフとかもいる楽屋で「夜空」の頭少しだけ歌ったら、「うまいじゃん!」て言われて。
嘘だろ〜
でもまあ「それでオッケーだよってことなんだろうなと思って。

■ただ、その、その感じ。最後まで続くかな?って。
最後までその集中力が途切れないか。たかが3分、4分ですけど。

たしかにそういう経験あるなあー、と思って。
5人で歌ってるときは、自分のソロパートとサビだけで、まるまる「夜空ノムコウ」ひとりで歌ったことはない。
その気持ちを、切らさないようにって。

「集中力だ」って。

ああ、たしかにそうだなー。

(5人で歌ってる時)途中で、2番とかで、飽きたり(?)すんですよ。

でも「それ(集中力)は忘れるな」って言われたら、自分のなかで、なるほどなーって。
たかが一曲だけですごいエネルギー使いますし…くたびれますし。

そうなんですよ。終わったとき、くたびれたんですよね。
はあ〜疲れた〜。たかが一曲なんですけど。


■僕の力量の中では、100点中100点!
僕はいつも100点なんですけど。僕の100点がどの位置にあるか?っていうのもね(笑)どのレベルなのか。

まあまあ、ちょっとその、気持ち入れながら。うん。久しぶりに、真剣に歌えてましたかね〜。

久しぶりに歌いましたね。あ、真剣だな、みたいな。
こいつマジになってるよって(笑)自分でもわかるんですよ(笑)あ、こいつマジだって(笑)


■で、リハーサルでやったように、小田さんがハモってくれたりだとか。
嬉しかったなあ…。
 
 
■俺、歌手かなって思った瞬間が、いっこあったんですよ。
歌い始めたら、全然大丈夫。緊張もしない。あがることも無い。
ステージで名前を呼ばれたら、あがってるのが無くなってる。
「よし。よっしゃ、さあ来い!」「トークさあ来い!」ってスイッチが入ったら、あがるっていうのが無くなる。

■でも、トータルで言ったら、絶対あがってるんでしょうし、
「夜空」はもう何千回も歌ってるのに、歌詞を一緒に見させてもらって。
小田さんと譜面の取り合い(笑)

「僕にも見せてもらえませんか」「ああいいよ」

で、思い切ってひっぱって、こっちに向けたら、

「それじゃ俺が見えねえだろ!」と言われました(笑)

ちょっと不安だったんで。歌詞も飛んじゃうんじゃないかって。
実際、他のメンバーのパート歌ったことが無いんで。死ぬ程聞いてますけど。


■まあ、良かったですね!結果。
ライブで、30曲、40曲歌ったくたびれ感と、
たかが一曲、「夜空ノムコウ」歌っただけの、くたびれ感と。
種類は違うものですけど。
とにかく、エネルギーを使いました。ぐったりしたね、終わった後。
ぐったりしましたね。


■翌日になって、ゆっくり考える時間があったりして、思ったんですけど。
こういう、自分があがってしまう、自分がどうなってしまうかな?っていう、緊張感。
たまに味わわないと、ダメだな、とは思いましたね。うん。
ダメだね。
こういう「やっべえ…どうすんだよ…(仕事を)受けた、受けたけども…」みたいな、感覚は持っていた方が、いいな…と、僕は思いますね。

昔だったら芸能界の先輩とか、会うだけであがる人がいましたけど、だいぶあがらなくなってきたなあって。
あがる。緊張とは違う、あがる人、あがる場面というのは、何年かに一度でも、味わったほうが…うん。
慣れちゃってる、ということも含めて。いろんなことに慣れすぎて。
あがろうと思っても、あがれないから。うん。
そういうのがたまにはないと、ダメだなって。それはちょっと感じましたけどね…。


■さあそれでは、小田さんとデュエットしました曲、
「夜空ノムコウ」スマップバージョン(笑)聴いて頂きたいと思います。どーぞー!



■金スマでも放送したんですけど。はーずかしくて、見れなかった。
見られたくない。真剣にやってるのを。
照れてんでしょ、と周りの人に言われたけれど、照れてるのとは違う。
全然別な感じ。わかるかな?
「俺、こういうこと、してもいいのかな?」「こういうの出しちゃっていいのかな?」っていう。
こんな、真剣に歌う、みたいなのを、テレビでやっちゃうのは…いいのかな、なんかもうヤダな…みたいのもあったりして。すごく模索した中で。
でも、そんな模索もね、最近なかったんで。
たまには刺激があって、良かったんじゃないでしょうか。


■おまけハガキ

「最近あちらこちらで(笑)中居君の歌が上手になったと聞きます。なにかこっそりトレーニングとかしてるんでしょうか?(後略)」

「してねーよっしてたら数段うまくなってるよっ!!ちくしょう…
また来週!」
  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/230
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
つう→レオさんへ
音楽は音楽であって、それを生み出したのがたとえどんな人間であろうと、その素晴らしさには変わりない、とは思う。
昔のジャズミュージシャンなんて、酒と麻薬に溺れたダメ人間だらけだし(笑)

でも、小田さんに限っては、、、大好きな音楽を生み出し続けている人が、たまたま、先生、おいら一生ついてきます!ってくらい、人間的にも魅力があるっつーか。尊敬できる人だったっていうかんじれす。

ちなみにナカイ&スマファンになったのも、10年以上前、当時出たスマのアルバムに、アメリカの超一流ジャズミュージシャンが多数参加してて、面白そう…と聴いたのがきっかけなんだお
January 17 [Tue], 2006, 0:12
読んでてなんか私まで仲居くんのファンになりそうになった〜(笑)

小田さんってやっぱり素敵な人だなぁ
つうさんのブログのせいで私は常に小田さんのファンになってる(ならされてる?)

オフコースの頃からずっと好きな事は好きなんだけど
聴きたくなったら聴く。
ライヴ前と後は一生懸命聴く。って位だったの。
今は好きな人の事(小田さん)を知れば知るほど好きになるみたいな感じ?(^^ゞ
January 15 [Sun], 2006, 17:10
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31