そうかなメモその1「明日」

June 15 [Wed], 2005, 14:35
そうかな / 小田和正(2005年)

「明日」(9曲目)


2003年5月、早稲田大学記念会堂でのコンサートで「明日」を聴いた。
小田さんが、客席中央に張り出した花道の先端でギターを抱え、すぐ目の前に座る。
歌い始めの歌詞を聴いた瞬間、体中が震えた。
当時テレビ東京のWBSのエンディングで毎日聴いていたから、サビだけは覚えていた。
でもこんな歌い出しだとは思わなかった。
書いていくうちにメッセージソングになっていった、と小田さんが語ったこの歌は、いつもの小田さんのようにラブソングでもある。

君のためにありふれた明日だけを願う。

この一行にどれだけの思いがこめられているか。どれだけ難しいことなのか。
ありふれた明日のためにはどれほどの幸運と、強い意志と努力が必要なのか。
対個人の歌のようでいて、実はとっても大きな世界へ向けて歌っている。小田さんの真骨頂。

このコンサートは、早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)主催のチャリティーライブだった。
小田さんは最後に、ボランティアについて話し、「まず、自分のことを大切にしてください」と言った。

アルバム7曲目、先行シングル「たしかなこと」には
「自分のこと大切にして 誰れかのこと そっと想うみたいに」
という歌詞がある。
難しいことのようでいて、実はとっても簡単なことなのかもしれない。簡単なようでいて、とっても難しいかもしれないけど。どっちじゃ。

2004年3月26日のWBSで、「明日」がフルコーラス、小田さんのアジアツアーの映像とニュース映像を交えた画面と共に流れた。
久しぶりに見返して、余りに生々しい過去の現実に驚く。次から次へと悲惨なニュースはやってきて、たった1年前のことを過去に押し流してゆく。
「明日」やっとCDになりました…

「明日」「たしかなこと」作詞・作曲・編曲 / 小田和正 より
歌詞一部引用
  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/19
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30