野外最高!小田和正大阪万博公園(ネタばれあり)その1

August 22 [Mon], 2005, 16:30


小田和正ツアー2005 ”大好きな君に” 
in 大阪万博公園もみじ川芝生広場。8月20日の感想いきまーす!ネタばれ。曲順等はあやふや。

とにかく、

野外サイコー! 

小田さんサイコー!

自然が似合う男・小田和正

たしかなことっていい歌だな〜


我々がどんだけ幸せになったか、この胸の熱い想いを小田さんに伝えたい!直に(迷惑です)

ああ思い返しただけで熱くなる。万博公園も暑かった。死ぬ?とか一瞬思いました。3日間カチコチに凍らせたポカリを新幹線輸送して持ち込んだおかげで、なんとか生き延びました。
大阪はカラリと晴れた青空。真っ白な入道雲。日射しが肌に痛い。
まるでビーチにいるような、熱い空気。
芝生の上は遮るものなく、直射日光が照りつけます。

ビニールひもで細かく区切られたブロック。
前日にその会場を見た小田さん曰く、

「家庭菜園みたいな」「休日のお父さんがやってるやつ」

だそうです(笑)

スクリーンに気合いを入れるメンバーの姿が!
小田さん登場だよ!真夏の太陽をさんさんに浴びて、てくてく花道を歩いてるよ!

普通すぎ。

ほのぼの。。

スタートは「真夏の恋」。ひょー!
みんな一気に盛り上がって総立ち!

そして、「ラブ・ストーリーは突然に」で、長く伸びた花道を走り出す小田さん。
ステージ向かって右の花道先端まで、えっ?!来るぞくるぞくるぞ〜!
うひゃー!目の前に小田さんが!
す、すぐそこに小田さんが!
 
強い日射しを真正面に受けて、日に焼けた顔に大粒の汗を流しながら(もちろん体を反って)歌う小田さん!

最近はすっかりおじ様になられて…と思ってましたが(失礼)、間近で見た瞬間思ったのは

超かっこいい(真顔)

まだまだ現役アイドルでいけるかも(違)

…冗談はさておき、本当にカッコ良かったでございます。アーティストとしてだけではなく、アスリートのカッコ良さ。
ライトではなく、真夏の太陽に照らされた小田さんは、本っ当に生き生きと輝いてました。
  
  
そして、あっという間に、横のスロープを一気に駆け下り、ブロックの間の芝生の上を突っ切り、左側先端の花道に向かって走る!
雪崩を起こすように駆け寄る観客。
しかし、

小田さん、足、速っ! 

そんな不届きな客が追いつくようなスピードじゃございません。
アスリートの速さです。
あちこちで「小田さん走るのはやーい!」と驚嘆の声が上がる。
普通あのスピードで走ったら、アキレス腱切る人続出でしょう。
歌いながら、猛スピードで(笑)花道を走り回り、ラブ突を歌う間に会場一周。

「夏の日」。園山さんのサックスが、青空の下に響き渡ります。
気持ちいい〜!この暑さが気持ちいい!

「こんなくそ暑い日に、こんなへんぴなとこに来てくれて、このマイナスをプラスに変えるべく頑張りたいと思います。」

いや梅田から30分ですから!全然都会ですから!
しかも小田さんに会えるのにマイナスなんてあるわけないでしょう。
AAA+!超優良!!

その2・MC編に続く。
  • URL:https://yaplog.jp/2san/archive/103
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つう
読者になる
■好きなテレビ:クリスマスの約束
■2017年の抱負:英語
メールはこちらからどうぞ→
ライブレポは、録音録画機器は一切使用しておりません。実際の内容とは異なります
TV、ラジオのダビング等のご要望は全てお断りしております
月別
2005年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31