住宅ローンの金利が動くワケ、教えます 1-1

March 12 [Fri], 2010, 16:34
今回は「長プラって何?」「金利のことはちょっと」という方のために、住宅ローン金利が動く仕組みを2回に分けてお話しします。

最近、「長プラが上昇、住宅ローン金利も上がるぞ!」というニュースを耳にしたことがありませんか?でも本当は、「長プラって何?」「金利のことはちょっと苦手で...」という方も少なくないと思います。そこで今回は、住宅ローン金利が動く仕組みを二回に分けてお話しします。実は、金利の仕組みは為替、物価、経済などいろんな環境と密接に関係していて、極めようとするととても複雑な話です。でも、私たちは金利相場を読むプロになる必要はありません。ここでは、これから住宅ローンを組む人も、既に組んでいる人も、知っていても損はないというぐらいの『入門編』として、簡略化して説明したいと思います。

住宅ローンの金利は基準になる金利がある!

金融機関が住宅ローンの金利を決めるに当たって、基準にしている金利があります。それは、金融機関や取り扱う商品によって異なり、「○○連動型」「金利は○○の水準を基準にします」というように説明されています。
金融機関は、それぞれ基準にしている金利にプラスα(コスト・利益など)を付けて住宅ローンの金利を決めています。
住宅ローンの基準となる金利は主に3つ。「財政投融資貸付金利」「長期プライムレート」「短期プライムレート」です。
「金融用語が出てきた...」とうんざりする前に、もう少し、読み進んでください。

財投金利はズバリ国の貸出金利

財政投融資貸付金利とは、略して「財投金利」と呼ばれています。そもそも「財政投融資」とは、公共事業を行なう際に国がお金を融資すること。タダでお金を貸すわけにいきませんので、そのときに付ける金利が財政投融資貸付金利です。言葉は難しそうですが、つまりは国がお金を貸すときの金利のことなのです。
  • URL:https://yaplog.jp/19122766/archive/8
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。