忘れるということ。

2008年03月13日(木) 23時55分
最近読んだ本の中にこんな内容のことが書かれていました。


「忘れなきゃいけないって思っているのに、忘れようと意識することは思い出しているのと同じこと。」


・・・なるほどと思いましたよね。
今までの22年の人生で、忘れてしまえたらどれだけ楽かと思うことはそれなりにありました。
でも、人間というのは知ってしまったら決して知る前の状態には戻れないし、自分の中にずっと存在していた気持ちを急になかったことになんてできない。

「じゃあいったいどうしたらいいの?」と何度も自分に問いかけてみるけど、自分ではどうすることもできなくて、ただただ時間が経つのを待つのみでした。

同じ本の中にこんなことも書かれてました。


「順応する―ということ。それが人間に与えられた能力の中で一番すぐれた力ではないか・・・」


時間が経てばどんなにつらいことにも人間は慣れていく。
これにも、納得です。
「一番すぐれた力」かどうかは・・・ですが。


どんなにつらいことがあっても、今ちゃんと生活してるじゃん。
と思いますよね。


でもね、やっぱり心の中には忘れたくても忘れられない事がずっとあって、時間が経ったことによってその衝撃は薄らいでいるけど、やっぱりそこに「在る」んです。

自分でその気持ちと折り合いをつけていくしか解決策はないんです。
でもそんな簡単にいかないんです。
そんな「どうしたらいいねん!」っていう状況につきあたるたび、なんて人間はめんどくさいんだと思いますね。
でもそんなところが楽しくて、苦しくて、平凡な人生のスパイスになってるのかもしれません。



でも、自分のことを振り返ってみるとどうやら私には少し順応する力が足らない時があるみたい。
「こうしたい!」って思うことが思い通りにいかないと、どうしても何とかしたくて、でも自分ひとりの力ではどうしようもなくて、もどかしくて悔しくて・・・妹だからでしょうか(苦笑)
そういう時、もっと順応する力があったらなって思うのであります。

でも、頭で分かることと感情とは必ずしも一致するとは限らないですよね(←開き直り)
もっと大人になったら感情もコントロールできるようになるんでしょうか・・・。
・・・私には一生無理な気がしますね。。。


ん〜・・・何が言いたいのかよく分からない文章になってしまいました。
それはひとえに私の文才と言葉のボキャブラリーがないからです。


まぁ本の中の文章でふと考えたことでありまして。
お風呂入ってる時とか、ぼ〜っとこんなことを考えてるんです。
「自分はなんでこんな人間なんやろ・・・」ってへこむことも多々。
でも、前友達が言ってた言葉を思い出して、ちょっと元気出してまたがんばろ◎
なんだかんだ言って平和に毎日生きてるんで



「うらやましいなって思う人はいっぱいいるけど、どんなに願ったところでその人になれるわけないんやから、私は私を最後まで生き抜くの!」


急に大きいこと言い出すなと思ったけど、まさしくです。


そうです。



2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Profile■
なまえ:march
好きなこと:何も考えずにのんびりするのが好き◎みんなでわいわい遊ぶのも好き◎
生年月日:1985年9月4日
星座・血液型:おとめ座のAB型
生まれた月と名前が全く関係なく、昔はこのことを本気で悩んだという。 基本アクティブで、たまにネガティブ。免許とるときの適性検査で気の小さいところがあるといわれました。あたってるやん・・・。
最新コメント
アイコン画像出会い
» ピアノ不在 (2008年08月16日)
アイコン画像march
» 卒業 (2008年03月29日)
アイコン画像れいこ
» 卒業 (2008年03月28日)
アイコン画像突っ込み返し
» 無題 (2008年03月20日)
アイコン画像れいこ
» コンサートの告知デス (2008年03月13日)
アイコン画像march
» 雪、雪、雪 (2008年03月11日)
アイコン画像msy
» 雪、雪、雪 (2008年02月24日)
アイコン画像バンビ(AB型)
» ポーカーしたら… (2008年02月16日)
アイコン画像ひか梨
» ポーカーしたら… (2008年02月15日)
アイコン画像march
» 合唱の発表会 (2008年02月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1810-1849
読者になる
Yapme!一覧
読者になる