でも自分は歴史大好き

June 08 [Tue], 2010, 9:46


三十超えたころからじゃなくてもいらいらするものはする






「いらいらするよね」


芳香剤が香る我が家のリビングで、奴はいまだアナログ放送を受信しているテレビを指差してそう言った。
常々なぜ当たり前のように奴が俺の家でくつろいでいるのかという不満を、幼馴染だからという理由で我慢してきた俺だ。
今更二人掛けのソファのど真ん中に腰かけながら文句を言う奴へいらだちを見せることはしない。
奴の発言がいまだアナログ放送を受信していて画質が最悪であることに対してのそれではないことを俺は知っている。
すなわち我が家に対しての文句でなければ、俺は奴が何を言おうと一向に構わないのだ。

そんなものはもう、慣れてしまった。



「江戸時代が最高のエコ時代だって、それが嫌だから廃れて明治になって大正になって昭和になって平成になったのに今更そんなこと言って何がしたいんだろう?笑っちゃうよね!あはは!あはははは!そんなに昔がいいなら昔に戻っちゃえばいいのに、そうだよ、俺たち進化できないなら退化しちゃえばいい!知ってた?退化も進化のうちだってこと!面倒くさいのが嫌だからそういうの捨ててきたっていうのに、傲慢だよね!今更よりを戻そうったって戻せるわけないじゃん!ねえ知ってた?最大のエコって人間が死ぬことなんだよ!」


いまだアナログ放送を受信しているテレビを指差しながら叫ぶ奴の額に、一筋の汗が流れるのを見た。
興奮すると異常なまでに発汗する、奴の体質をよく知っている俺はつぶやいた。



「今のは、本当のお前か」
「え?」

奴が俺の独り言に反応するが、今のはやはり俺の独り言なので奴の反応は俺にとって無いに等しいものと処理された。
そうして俺は、今日も奴の望む言葉をかけてやる。



「できないのが、人間だろう」


そうすると、奴は一秒前の表情をすっかり忘れてニヘラと、満足げに笑うのだ。

         「できないのが人間だろう」
奴は、俺から  この言葉   を聞きたいがためにおかしな話をするという。
幼馴染とは伊達ではなく、長い付き合いにもなれば奴のおかしな話にはもう慣れきってしまった。
いや、慣れてしまわないといけなかったのだ。俺は俺の顔が笑うことを思い出さない限り、奴とこの先一生付き合っていく鎖を背負っているのだから。


ただし慣れることと理解することはまったくの別物である。
  • URL:https://yaplog.jp/1059date/archive/45
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:伊達アラ
  • アイコン画像 誕生日:12月23日
読者になる
二次元三次元好きなものならなんでもござれ!
戦国と幕末からガンダムとか特撮までほんと幅広いと思ってます
おそらく頭がおかしい子です、でも犯罪はしないよ^^
生きていくうえで必要無いものが大好きです





blogram投票ボタン blogram投票ボタン
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる