再出発
2010.08.16 [Mon] 02:37


5日間という短い間の帰省から帰ってきた。
空港でお土産用に渡されたメロンを落として割ったり自分てやっぱりちょっとトラブルから避けられない運命にあるみたいだ。

ばあちゃんと母が荷物を預けるカウンターまで見送りにきてくれた。

手をふって金属探知機のゲートをくぐろうとすると、母に呼び止められた。


ばあちゃんが泣いていた。


照れくさくて笑うことしかできなかったが、なんだろう


うれしかった。


あなたがどれだけ自分のことを心配してくれているか、そしていつも味方にいてくれているか

いつもいつも暖かく心に響いています。

ばあちゃんは人生のお手本みたいな人です。
いつもいつも明るくて力強くてそしてなにより大きな大きな心の持ち主。

辛かった時、味方にいてくれたのはばあちゃんだけだった。
あなたの力強さにいつも甘えていました。

心の柱となっているのは、あなたがくれたたくさんの贈り物です。

私はあなたみたいなでっかくて無償の愛をささげられる人間になりたい。


ギリギリで空港に着き、慌しくチェックイン等を済ませたため疲れて飛行機の中に入るとすぐに寝てしまった。


飛行機が高度を落とし始めるときにふと目が覚めて、ぼんやりとばあちゃんのことが頭に浮かんだ。


涙が出た。


ばあちゃんは自分の今の夢を一番応援してくれて、期待してくれている。
まだまだ遠い道のりだけど、いつか掴んでばあちゃんにいろいろな報告がしたい。

ばあちゃんからもらったものは大きすぎて深すぎてお返しできるかわからないけど
恩返しできたらいいな。


恩返しがしたい。


誰か一人でもこの世界中に愛してくれる人がいる人間ってどれだけ強くなれるんだろう。
自分もすこしは強くなれているだろうか。


夏休みに入ってまだ一度も作品を描いていないけど


きっと良い作品ができそうな気がする。

 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。