四隅の魔 死相学探偵2(三津田信三)

September 21 [Wed], 2011, 7:07
四隅の魔 死相学探偵2 (角川ホラー文庫)
★★★

<内容>
城北大学に編入して“月光荘”の寮生となった入埜転子は、怪談会の主催をメインとするサークル“百怪倶楽部”に入部した。怪談に興味のない転子だったが寮長の戸村が部長を兼ねており居心地は良かった。だが、寮の地下室で行なわれた儀式“四隅の間”の最中に部員の一人が突然死をとげ、不気味な黒い女が現れるようになって…。転子から相談を受けた弦矢俊一郎が、忌まわしき死の連鎖に挑む!大好評のシリーズ第2弾。


この頃、本を読む時間がめっきり減っています。
一日20分とか、少ないとゼロのときも・・

本来なら1日で読み切るハズのこちらの本も、今回は1週間くらいかかりました。
まぁ、焦らずちくちく読んでいくしかないよね・・。

今回も前回同様、すごく読みやすかったです。
私は俊一郎、そんなに嫌いじゃないかな?
弟を見守る姉のような目線でいつも読んでます(笑)

次の『六蠱の躯 死相学探偵3』も早々にとりかかりたいと思ってます。

  • URL:https://yaplog.jp/07mb114/archive/1598
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おサルのダンス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・映画・美術鑑賞
    ・トラベル
読者になる
どんどん増えていく愛すべき書籍たち。最小限しか手元に置いてないのに、コミックだけで1000冊オーバー。「壁一面の本棚」を夢見ています。
ヨロシクどうぞ→ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


メールフォーム

TITLE


MESSAGE