どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心(益田ミリ)

August 12 [Fri], 2011, 8:09
どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心
★★★★★

<内容>
男なし子なし独身36歳の「いい人」すーちゃんに、まさかの嫌いな人ができた。自分の力ではどうにもならないことに直面したとき、人ってどうやってその問題に取り組めるものなのだろう。考えて、考えて「どうしても嫌い」という自分の気持ちを偽ることなく直視した結果、すーちゃんが出した答えとは?いとこのあかねちゃんが加わりすーちゃんの日常に新たなる展開が。肩の力を抜いてゆるーく読んでください。只今、じわじわと「すーちゃん」ファン増殖中!待望の最新刊。


益田さんの作品は今まであんまり好きではなかったのですが、
これは良かったです

なんかもう、すごい納得
どこにでもいるんですよね、こういう人・・。
どうやったらこういう風になってしまうんだろうか?と疑問に思えるほどあり得ないことを言ったり、したり、考えたり。

自己中心的な考え方を他者に押し付けないように気を配ったり、
人を傷付けないように気をつけている人ほど、こういう人に振り回されちゃう傾向にあるな〜と

私はそういう人に出会ったら、荒波立てないようにすることは諦めました(笑)

  • URL:https://yaplog.jp/07mb114/archive/1566
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
おサルのダンス
>racerxさん
わざわざコメント返しありがとうございます☆
『狼と香辛料』、機会があったら是非読んで&見てみますね

最近某アメリカドラマにはまっているおかげで、全然アニメが見られていません
こちらの熱が冷め次第、アニメに戻るつもりです
August 13 [Sat], 2011, 16:05
更新サボりまくってるブログにコメ有難うございます。
「狼と香辛料」は今4巻まで読みましたが、なかなかいいですよ。
まず設定が中世ヨーロッパって言う、日本人にはあんまりなじみがないモノなので読んでて新鮮です。著者がよく勉強されてるのでしょうが、商取引のエピソードが興味深く、為替や投機、信用買い等現在存在する商取引のシステムって、もうこの当時ヨーロッパにはあったんだ!などいろいろ勉強になります。
アニメは若干詳しい説明をカットしてるので、たまにな時がありますが、絵がないと中世ヨーロッパの町並みとかイメージできないので、アニメも並行して見るとなかなか独特の世界に引きずり込まれますよ!
機会があったら是非読んでみてください!
ロレンスとホロのいちゃいちゃシーン(?)が若干鼻につく・・・って意見もありますが・・・
August 13 [Sat], 2011, 2:34
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おサルのダンス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・映画・美術鑑賞
    ・トラベル
読者になる
どんどん増えていく愛すべき書籍たち。最小限しか手元に置いてないのに、コミックだけで1000冊オーバー。「壁一面の本棚」を夢見ています。
ヨロシクどうぞ→ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


メールフォーム

TITLE


MESSAGE