山魔の如き嗤うもの(三津田信三)

August 20 [Sat], 2011, 8:10
山魔の如き嗤うもの (講談社文庫)
★★★★

<内容>
六地蔵様にまつわる童唄。連続する惨劇。 忌み山で人目を避けるように暮らす一家が忽然と消えた。
村に残る六地蔵様の見立て殺人なのか、奇妙な童唄、消失と惨劇。
“刀城言耶”シリーズ第四長編。


最初はちょっと読みにくかったです。
山のどちら側の人間なのかとか、どこで起きた事件なのかの状況把握に手間取ってしまって

がつがつ読み始めたのは後半戦。
特にラストはお馴染のどんでん返しでビックリ!!
私が睨んでいた人が最初犯人だと名指しされたので「な〜んだ!」という感じだったのですが、
あらよあらよという間に二転三転しました

やっぱりこのシリーズは面白いです

  • URL:https://yaplog.jp/07mb114/archive/1551
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
おサルのダンス
>igaigaさん
読みましたよ〜
毎度のように、今回も驚きました!どんでん返しスゴイ!!

変装とか演技だとかがすごく上手い人でないと、
今回のトリックは使えないですよね〜。

あ、そうそう。『ジェノサイド』読み切れませんでした〜(号泣)
仕事に慣れてきたころにまた再チャレンジだなぁ。
妹が読み切ってくれそうなので、感想聞いてみますね〜
August 20 [Sat], 2011, 14:46
おぉ〜!!読みました〜!?
坊主が実は「あの人です!!」となった後に、「この人です!!」となったじゃないですか〜。
え〜!?では3人同一人物???
えぇ〜。とワケわからなくなったのがそこなんですよね。
でも、想像していたところは当たってましたが、かなり膝を打って「なるほど!(・∀・)」と思った場面もありました(^^)
August 20 [Sat], 2011, 8:32
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おサルのダンス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・映画・美術鑑賞
    ・トラベル
読者になる
どんどん増えていく愛すべき書籍たち。最小限しか手元に置いてないのに、コミックだけで1000冊オーバー。「壁一面の本棚」を夢見ています。
ヨロシクどうぞ→ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


メールフォーム

TITLE


MESSAGE