カラマーゾフの兄弟 -マンガで読む名作-(ドストエフスキー)

July 05 [Tue], 2011, 16:53
カラマーゾフの兄弟 (マンガで読む名作)
★★★★★

<内容>
「すべては許されている――」神と不死、思想と良心、愛と憎しみの狭間で織り成す悲劇が人間存在の深遠をえぐる!!

物欲と肉欲の権化のようなフョードル・カラマーゾフには3人の息子がいた。
放蕩無頼な退役軍人の長男ドミートリー。
シニカルな無神論者の次男イワン。
純真な修道僧の三男アリョーシャ。
妖艶な美女グルーシェンカをめぐる父と長男の確執を憂いたアリョーシャは、敬愛するゾシマ長老に救いを求めるが……。

イワンの語る叙事詩「大審問官」をはじめ、著者の世界観の集大成となる大作を漫画化!!


マンガで読む名作」シリーズ。
『ソクラテスの弁明』の次に読んだのは『カラマーゾフの兄弟』です。

これが・・・めちゃくちゃ面白い!!!

何回も挑戦して、途中でギブしてきた『カラマーゾフの兄弟』ですが、
こんなに面白い話だと初めて知りました!!

原作が長いので、マンガもそれなりに厚さはあります。
でも絵柄がすごく綺麗ですし、サクサク読めると思います。

イワンがいいですね〜!
主人公のアリューシャを完全に食ってますもの。
あの壊れっぷりときたら、原作で読んでたら立ち直れなくなるところでしたよ

今まで敬遠していた人には絶対におススメです

  • URL:https://yaplog.jp/07mb114/archive/1524
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
おサルのダンス
文庫だと購入したほうが早いかもしれませんね〜
区立図書館だと、近隣の区からも回ってくるので便利です☆

「とある飛空士への追憶」、racerxさんが気に入られるといいんですけど・・・
July 07 [Thu], 2011, 20:37
図書館なんてここ数十年行ってないんで知らなかったけど、
最近の市立図書館ってなかなか充実してるんですね。
まさかラノベが置いてあるとは夢にも思いませんでした!
ネットで検索したら、オーッ!涼宮ハルヒシリーズとか置いてあるし!
ただ残念ながら、わが市の図書館には「とある飛空士への追憶」はありませんでした。
さすがド田舎だ・・・。
July 06 [Wed], 2011, 1:59
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おサルのダンス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・映画・美術鑑賞
    ・トラベル
読者になる
どんどん増えていく愛すべき書籍たち。最小限しか手元に置いてないのに、コミックだけで1000冊オーバー。「壁一面の本棚」を夢見ています。
ヨロシクどうぞ→ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


メールフォーム

TITLE


MESSAGE