フリークス(綾辻行人)

August 06 [Sat], 2011, 8:27
フリークス (角川文庫)
★★★

<内容>
「J・Mを殺したのは誰か?」―巨大な才能と劣等感を抱えたマッドサイエンティストは、五人の子供に人体改造術を施し、“怪物”と呼んで責め苛む。ある日、惨殺死体となって発見されたJ・Mは、いったいどの子供に殺されたのか?小説家の「私」と探偵の「彼」が謎に挑めば、そこに異界への扉が開く!本格ミステリとホラー、そして異形への真摯な愛が生みだした、歪み真珠のような三つの物語。


まず表紙が怖すぎて、図書館で受け取ったときに「ヒッ!」ってなりました(笑)
読むときもカバーをかけて、表紙が見えないようにしましたし・・・。

表紙で驚いた分、中身はそこまで怖くなかったです。安心。
ミステリ色はあんまり濃くないです。ホラーはどこにあったのかわからず・・・。

1時間程度でささーっと読めました。

  • URL:https://yaplog.jp/07mb114/archive/1495
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
おサルのダンス
>えりりかさん
お返事が遅くなってしまい申し訳ないです
新しい職場で働くことになって、平日はPCを開けない日が続いております(涙)
必ずお返事するので、これからもお気軽にコメントくださいませ☆

「アヤツジ・ユキト1987−1995」は気になります〜!
綾辻さんのファンの方は必見ですね

August 12 [Fri], 2011, 20:59
おサルのダンス
>igaigaさん
お返事が遅くなって申し訳ありません

読んだことあったかどうか忘れてしまう本ってありますよね!
私なんかしょちゅうですよ(苦笑)
犯人やトリックのところまで読んで、初めて既読なことに気付いたり(T_T)
August 12 [Fri], 2011, 20:53
これずいぶん前に読んだことがありました。
私のも文庫だったけどこの表紙ではなかったですね。しかしホントに怖い絵…
あまり覚えてませんが確かにそれほど怖さは感じなかった気がします。
「フリークス」というと、昔のアメリカ映画でもありますね。こちらは本物のフリークスが登場(未見ですが)

綾辻氏の本はたま〜に読んでます。最近ブック・オフで「アヤツジ・ユキト1987−1995」という小説以外の綾辻氏の文章を網羅した本を購入しました。まだ積読状態です(?)
August 08 [Mon], 2011, 22:51
あたしこの本読んだことあったかな〜!?
すぐ忘れる(笑)
友人から借りた本が「フリークス」だったような・・・
ってことで100%忘れているのでまた読んでみたいです!!
August 08 [Mon], 2011, 8:36
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おサルのダンス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・映画・美術鑑賞
    ・トラベル
読者になる
どんどん増えていく愛すべき書籍たち。最小限しか手元に置いてないのに、コミックだけで1000冊オーバー。「壁一面の本棚」を夢見ています。
ヨロシクどうぞ→ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


メールフォーム

TITLE


MESSAGE