クラインの壺(岡嶋二人)

December 20 [Mon], 2010, 16:38
もう少ししたら「2010年 ブックランキング」やります〜。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

★★★★★

<内容>
200万円でゲームブックの原作を、謎の企業イプシロン・プロジェクトに売却した上杉彰彦。その原作をもとにしたヴァーチャルリアリティ・システム『クライン2』の制作に関わることに。美少女・梨紗と、ゲーマーとして仮想現実の世界に入り込む。
不世出のミステリー作家・岡嶋二人の最終作かつ超名作。


何気なく手に取った本が大当たりでした☆
あれよあれよという間に読了。とても面白かった!

ゲームをまったくしないもんで、最初は「読めるかな〜?」と心配だったんですが杞憂でしたね。
そもそも大分以前の作品なので、メカオンチの私にもよく理解できました(笑)

現実とゲームの狭間がどこであったのか、細かく検証すればわかりそうな気もします。
これはもう一度読まなくてはならないかな?

私は気に入りましたが、マシーンという禁じ手を使ってる点が気になる人もいるかもしれません。
(個人的に本作の禁じ手は好きです☆)

はじめましての作家さんでしたが、これは期待大!
コンビはもう解消されてしまったようですが、本書以前の作品も読んでみたいと思います。

  • URL:https://yaplog.jp/07mb114/archive/1331
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
おサルのダンス
>igaigaさん
コメントありがとうございます!

2人のコンビ解消は何か問題があったんでしょうか?
wikiでちょっと見てみたんですが、詳しいことはわかりませんでした。不勉強ですみません

ですよね〜!ラストは現実世界だと思います(笑)
私なら、どっちでも楽しければいいや〜!なんて思ってしまうんですけどね〜
December 22 [Wed], 2010, 14:34
あたしも岡嶋さんで一番最初に読んだのがこの本でした(^^)ノ
その後数冊読んだのですが・・・
2人のコンビ解消を思えばお気の毒な感じもしますね。
詳しくは読んでないのですが・・・(^^;)

それはそうと、ラスト「あーーー!!それはリアルでは・・・」と思っちゃいました。
December 22 [Wed], 2010, 8:16
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おサルのダンス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・映画・美術鑑賞
    ・トラベル
読者になる
どんどん増えていく愛すべき書籍たち。最小限しか手元に置いてないのに、コミックだけで1000冊オーバー。「壁一面の本棚」を夢見ています。
ヨロシクどうぞ→ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


メールフォーム

TITLE


MESSAGE