« 理由 | Main | 似ている人 »
素直な自分 
あの人に 未練などは ないつもりだった。

もう随分前に別れた人

学校も違う人

自分からさよならした人

そんな人のことを ひきずっているなんて

自分にとっては 恥ずかしいとしか思えなかったから。

けれど そんなとき

私は1つの詩を見付けた。

あまり内容は覚えていないけれど

未練があることは

決して恥ずかしいことじゃない

未練があることは

それほど 相手のことを

すきだったということだから


そんな内容が 書かれていた。

単純なことのようだったけれど

私はすごく救われた。

気持ちが楽になった。

悪いことじゃないんだ。

恥ずかしいことなんかじゃないんだ。

私がそれほど あの人を好きだった証なんだ。

今は 少しぐらい引きずっていたとしても

いつの日か忘れてしまうんだから。

素直なままの 自分でいよう。

Posted at 17:50/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/03-12-memory/archive/25
P R
Start
永遠
強がり
嫉妬
麻薬
出会い
すき
友達
彼女
終わり
郵便屋さん
意味のある時間
約束破り
卒業アルバム
再会
はじまり

大切な人

思い出
先輩
似ている人
素直な自分
理由
確かなもの
怖い。
怖い夢
過去
おやすみなさい
大人
笑顔
幸せ
3月12日






  

























































































   
GMO MadiaHoldings, Inc.