« 卒業アルバム | Main | 意味のある時間 »
約束破り 
忘れること

本当の恋を見付けること



あの人とした この約束を

私は破った。

忘れたくないと 思うようになった。

もらったものも メールも 想い出も

何一つ捨てられるものなんてない。

毎晩のように あの人が夢に出てきてしまう。

あの人を想い出してしまう。


恋なんて できるわけもなかった。

中学になって何ヶ月か経っても

すきなんて思える人は いなかったし

男子の仕草が 笑い方が

あの人を想い出させた。

ときどきぞっとするほど 似ていて

悲しくて淋しくなった。


忘れようと心に誓う度に

忘れさせないように 誰かが邪魔しているようだった。

あの人からメールが届いたり

友達があの人の話をしたり

いちいち過去の話を持ち出してくる奴がいたり

夢に出てきたり

だけど少しずつ 少しずつだけど

あの人との想い出は 色褪せていった。

Posted at 21:20/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/03-12-memory/archive/15
P R
Start
永遠
強がり
嫉妬
麻薬
出会い
すき
友達
彼女
終わり
郵便屋さん
意味のある時間
約束破り
卒業アルバム
再会
はじまり

大切な人

思い出
先輩
似ている人
素直な自分
理由
確かなもの
怖い。
怖い夢
過去
おやすみなさい
大人
笑顔
幸せ
3月12日






  

























































































   
GMO MadiaHoldings, Inc.