認証保育所の募集が始まりました★

November 06 [Fri], 2009, 8:45
図書カード(500円分)も当たりましたぁ
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


10/29は、妹1のお誕生日でした〜
ハロウィーンパーティも兼ねて、妹1夫婦の伊豆土産で
盛り上がりました


活あわび&金目うまかったぁっ
あと、活伊勢海老もサイコーよっ
ごちそうさまでしたー


うちのハロウィン風植木鉢です


*********************************************

保育園リニューアルのすすめ たのしい保育園をつくりませんか

保育園リニューアルのすすめ たのしい保育園をつくりませんか




あれから、保育園の監査の改善書類と現況届けを済ませ
やっと一息ついています

とはいえ、11月から0才児が5名に増えて忙しくなってきました

今いる先生たちをフル稼働して、さらに12月の入園に向けて人員を
配備しなくてはいけないのですが、なんせギリギリの経費でやって
いるわけなのでいつも綱渡り状態です…

その上、うちの市が認証保育園の募集を始めたのでその応募と
来年度の園児募集の説明会実施の準備とか、やることがどんどん
増えてきて、通常の保育にあまり関われなくなってきています

まあでも、来週は調停もあるし書類などの準備は月末までに
やっつければ大丈夫なので、今のうちにプライベートの面倒を
始末したいなぁ〜、とか淡い予定を立ててはいますが


15日は妹1のライヴがあるし、22日にはフリマ出店も控えて
いるし、何かと日々忙しいのには変わりないので万事計画的に
いかないと。。。
なんて、思ってても上手くはいかないのが世の定め。

ことごとくモラDV夫に邪魔されてきたので、そのへんはもう
どんとこい〜ですっ


認可保育園のほかに、うちの市は認証保育園事業というものを
昨年度から始めました。

認可保育園というのは、一定の基準にのっとって運営している
保育園を県が補助し、監査指導するというものなのですが、
認証保育園というのは、地方自治体独自の基準(ほぼ国の基準
に近いです。)にのっとって運営している認可外保育園に、その
自治体が独自に決めた補助を行い、保育園の質や経営を良好に
保つよう監査指導する事業です

うちの市は園の数はそこそこなのですが、0〜2才児の定員数が
少なくて、低月齢の待機児童が多い特徴があります。

なので、うちの園にいる子達も0才児ばかりとなりました

ママ達に話を聞くと、他の園も0才児はもう定員がいっぱいで
1才児のクラスも、来年度は0才児が持ち上がるのでほとんど
空きは望めないとのことだそうです。


0才児の定員数が増えない理由に、国の基準で保育士1人に
3人の0才児しか受け持てないこと&0才児1人につき1.25u
の保育室の広さが必要とあって、保育園側としては人件費や
面積の問題がなかなかシビアであるという側面があります

なので、0才で預けられなかったママは1才になるまで待って
から、さらに倍率の厳しい競争をしなければならないということ
になってしまうのです。。。


とくに、公立の保育園に入ろうと思ったら子供を産む時期から
逆算して計画的にすすめないとならないですし、きょうだいで
同じ園に通うことはほぼ不可能だと思っていた方がいいでしょう。

公立だと入園できる園も選べないので、通勤に便利なところや
住所の近くなどには入れないことも多いそうです


そんな訳で、
たまたまうちの園を見つけて入園できたのは
ラッキーだった〜

と、ママ達は言います


国や地方自治体は、この保育の現状を改善する気が本当に
あるのなら、一定の基準を維持するために低月齢児に関わる
補助金の額を見直して保育士の人件費に充てられるように
したり、保育室の広さを確保するために駅近のテナントを
借りる資金や防災設備への補助を増やして保育園の数自体
を増やすような動きに直接つながるような予算の使い方を
実現できるようにしてほしいなあ

資金力のある大手ばかりが認可や認証になって、地域に
密着した保育者が不利になるような条件をかかげるような
内容は本末転倒だと思うし、子供や保護者との本当の
意味でのふれあいもなくなってしまうと感じるのは私だけ
なのでしょうか



子供たちは、利害を超えて地域社会全体が力を合わせて
育てていくものだと思います。


子供の成長は企業の儲けのためものではないということが
議論されないまま、補助金と交換で丸投げされてしまっている
ように思えてなりません


役所が監査指導をきちんとやれば、個人経営でもそれなりに
保育所運営はできるはず

だいたい決算書なんてあてになんかならないんだから、
見た目に踊らされずに、地道にやってる地元の保育園を
もっとじっくり評価して、役所自らが保育園の経営を改善
していった方が、理念にかなった保育を実現する早道なん
じゃないのかぁ


さぼるな〜



とりあえず、受かるかわかりませんがうちの園も平成22年度
認証保育所の募集に応募しますっ

結果はご報告いたしますね〜





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

人気ブログランキングへ


暮らしとファミリー全般(離婚)のカテをチェック〜

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
  • URL:https://yaplog.jp/01chinko/archive/90
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ゼロいち
トドの母 様。。。

コメントありがとうございます

お友達が横浜保育室をされるんですね〜
今回の募集から、保育室の改装などは横浜市の委託業者に競争入札させることになったと聞きました…
そうなると、とても私達の資金では開業できません

次の記事を下書き中ですが、認証保育所の申請も暗礁に乗り上げてしまいした

でも、メゲずに調停も保育園もがんばっていきますね

温かい励ましのお言葉に元気をもらいましたっ

スッゴクうれしいです〜
November 20 [Fri], 2009, 13:51
トドの母
はじめまして。
横浜のトドの母です。
認可保育園開園なんて検索をしましたらヒット!読ませていただきました。
もうご自分の園を開園されているのですね。
私の友達も、横浜保育室を4月1日に開園します。

ご主人、大変な方だったのですね。
うちの息子トドは軽度発達障害なのですが、家庭内ではどこかのワンコのようにおれ様発言をするのです。
父親には言えないので母親にだけ。
自覚はあるようで、「あら言っちゃった!」なんてごまかすのでかわいいもんですが…。
なんかご主人の様子、トドのお仲間の様子と似ているなーと思いました。
離婚が成立するまではまだまだ大変ですが頑張って下さいね。
November 19 [Thu], 2009, 4:39
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゼロいち
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1972年
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ・小説など---その他、読む物なら何でも♪
    ・何といっても晩酌---やっぱビールでしょ〜◎
    ・HR/HM&いろいろ---祝★MR.BIG再結成!!
読者になる
ゼロいち=このブログの作者。 1997年にモラDV夫と結婚…大失敗! モラDV夫=ゼロいちの配偶者。 ヤツのモラハラのため2008年から別居中〜 ぜろちんこ=ゼロいちの長男(高3) いっちんこ=ゼロいちの二男(中1)
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30