ホワイトナイト

2005年10月06日(木) 10時38分
聖なる騎士に見立てたホワイトナイトとは
対企業買収の戦略専門用語です

巨人渡辺さんが「球界版ホワイトナイト」と呼ばれるのは
阪神にとってはあたかも救世主のようにうつるからでしょう
僕には理解できませんが

「のほほんとしている経営者はクズだ」
って村上さんが言ってましたけど全くその通りでしょ
経営者が経営せんで、企業努力せんでどうする
価値も見出せない・利益も生まない経営者に変わって
村上さんが価値を見出し利益を生んでやろうというわけです
まぁ価値があがれば株価ももちろんあがっていきますが
それによる含み益狙いですかねぇ・・・・

M&Aは日本では非常に嫌われていますが
そんなに悪いことなんでしょうか?
まぁ経営者や働いてる人間にとってはあまり嬉しくないかも
では、企業は誰のものなのか考えて見ましょう

企業とは社会によって生かされるものです
起業者が居て、社員が居て、投資家が居て、消費者がいる
誰のものか、って答えは正直具体的には出せないものですね
起業者のものでもあり社員のものでもあり・・・
様々な人がその場を必要とする
ってことは、大きい意味で公共(市場)のものなんでしょう

市場のものだということなら、企業の価値とは何か
最大利純の追求、それが絶対的価値になるはずです
なら何も努力しない、もしくはへたくそな経営者に変わって
有能な人間が経営することのどこが悪いのでしょうか?

渡辺さんはまだまだLAN人間ですね
はやく広大なネットにつながればいいのに・・・

ここで問題になるのは、企業が球団を持っているということです
球団は星野さんのいうとおり、ファンによる公共化しています
公共化したものが市場に出てしまっていて保護されていない
それこそが矛盾ですょ
自分の球団という企業側のエゴが産んだ矛盾じゃないですか?

チーム名に会社名なんて、欧州では普通入れない
トヨタの社長さんが言われたことです
チーム・球団は独立するものでないとだめなんだと思いますよ

長々となったのでこのへんで
  • URL:https://yaplog.jp/0083/archive/89
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
自己紹介
名前 こうへい
1983年生まれ AB型
よろしくお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:0083
読者になる
Yapme!一覧
読者になる