一応頑張ったか?乗鞍inマウンテンサイクリング(エコーライン)

September 01 [Thu], 2016, 12:25
一応頑張ったか?乗鞍inマウンテンサイクリング(エコーライン)


 ツールド熊野骨折から10週たって、概ね骨はくっついているはずなので久しぶりにレース参戦。ロードレースとちがってヒルクライムなので、下りを気を付ければ大丈夫なはず。

 夏休みに入って、毎日X−LIGHTで千万町坂~巴山+千万町坂×n回をやった後、仕上げにレースモードにチューニングしたスクラトゥーラで、千万町坂×4回で最終調整完了。シマノ鈴鹿に応援に行った時に鈴鹿スカイライン往復もこなしたので、まあまあ走れるようになったと思う。ただ、体重は55kgくらいであと2kg落としたかった。。。

 さて、今回は389くんの大学時代の自転車メンバーと一緒に行くのでエディックスで大府、春日井経由で乗鞍へ向かう。ビール(といっても糖質ゼロ)を飲みたくなったので駒ヶ根SAで389くんに運転交代。松本IC降りて十字屋でお昼ごはん。お店の前のひまわり畑がすごいキレイな景色になっていた。去年は気が付かなかったな。

 宿について、試走で自転車の調整をする。今回は前乗りしやすいようにサドルを前に出して前下がりで調整しているので、調子を見てみる。三本滝まで行くつもりで走っていったけど上ったホテルの駐車場で通行禁止と追い返される。389くんが「10%坂まで下りましょう」というので、下って折り返す。天気は小雨、けんちゃんから譲りうけた軽量とまらないブレーキが恐ろしく止まらない。

 10%坂で、重めにペダルを踏んだところで異常発生。チェーンがインナー落ちて走れない。見るとチェーンがよじれてピンが片側だけで止まっている状態。試走しておかなかったらレース当日えらいことになっていた。よかった!会場の修理の方に一コマ縮めてもらって修理完了。もう一回試走したら大丈夫な感じ、受付終了してこの日はお酒は控えめに3本くらい飲んで早めに20時就寝、明日の天気が気になる。

 翌朝4:00起床してまず天気を見るために外にでると降っていない。地面も乾いていて降った形跡もなし。おおー今年は久しぶりのフルコースか?準備をして会場へ向かう。試走してからいったのでもう一杯ならんでいて自転車を並べれない感じなので自転車を脇の方において、誰かいるかな?とブラブラしているとピットオカダさん発見(昨年3位)、ヤスダさん(昨年6位)も発見。二人との調子はあんまりというが、三味線かもしれない。どちらにせよ二人とも1組で、オレは2組なので走りは別になる。そしてサトシンさんからも声をかけられる。TRECのエアロバイクのハンドルにつけられたゼッケンが似合わない。

 アンダー60はエントリーはなんと937名もいて、これを3組に分けて走る。なのでオレの組のマークはニシザワさん(今年栂池1位)、マツキさん(昨年2位)、オオニシさん(今年乗鞍スカイライン3位)の三人。ゼッケンbニ名前をハンドルに付けたゼッケンの裏に、メモる。

 ウチラの組の順番が来て、スタートラインに並ぶときに、さり気なく割り込んで右端二列目キープ。去年はスタートから全開で先頭キープで走ったが、今年はフルコースかつ、どうも今年のヒルクライムレースを振り返ると中盤以降タレているようなのでマークのマツキさんに合わせて走ることにする。マークのニシザワさんはペースが速過ぎてとても一緒には無理そうなので見送る。他のニシザワさんについていった選手を抑えるを忘れた。。。しまった、順位がわからん!まいいや、

 1kmくらい走ったところでオレ、マツキさん、オオニシさん、そこにノーマークのコザワさんの4人体制が第2集団としてほぼ固まる。結構キツイがなんとは残れるペース、ただ足はそろっているが微妙に急坂が得意、緩めが得意と違うようで斜度やカーブの深さで前にいったり、下がったりのデッドヒート。ノーマークのコザワさんが一番速く10m弱前にいるけど、ちっとも近づかない。ちぎられる?まずいなと三本滝まで来たところで斜度が上がるとやっと追いつけた。どうも急坂はオレのほうが有利な模様。三本滝までは20分を切るペースでほぼ狙い通り。

 冷泉小屋までに、マツキさんが力つきたようで三人体制、ここまで44分くらい?ここでオオニシさんがアタックで前に逃げる、コザワさん追走。オレは離されないのが精一杯。視界は開けて景色はよいが、心が折れそう。少なくともこの中で勝たないと入賞はムリ、でも全く近づかない。オオニシさんまで30mコザワさんまで20m、そうこうしているうちに後ろから3組5分遅れスタートの先回、今回優勝のフセさんにパスされる。相変わらずクソ速い。

 ゴールまで1kmのかんばんのところからは、ほぼ一直線にゴールまでの坂が見える。ああ、まだこんなに上るんかいなと思っていたら、オオニシさんがタレてコザワさんが抜いてる?おおっ!チャンス到来!?力尽きたか?オッシャ〜いけるとこまで踏んでやる。ここからダンシングで全力で追っかける。後ろに付かれないようにパスするときは、スピード差をしっかり、つける。しかし、苦しいぞ!続かん!300m手前でシッティングに切替。後ろをちょこっと振り返ると付かれていない。


 やった!もう踏むしかない。しかし前にすすまんぞ!ギャラリーはがんばれと言ってくれるがもうこっちは限界よ。たぶん200bpmは軽く超えてる模様。あと50mのところでちらっと後ろをみたらいない感じ。389くんの「かずさ〜んガンバー」と言っているのが聞こえる。やった勝ったか?やっと思いでゴールラインを切る。タイムは1:10:38で、2組で3位、全体で10位と微妙な順位でホビーヒルクライム連続入賞が4でストップ。。。でも、まあ最後競り勝ったのでよしとします。来年の目標タイムは、1:08:00で!2kgやせれば何とかなるか?


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かず
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zzzkazuzzz/index1_0.rdf