意見

May 02 [Sat], 2015, 12:12
灰とイチイ・クラスには、『脳認識のある週』の最高点の一部として実験心理学のDeptで活動に参加するために、今週、驚くべき機会がありました。 子供たちは、ユニヴァーシティ・パークスを通って歩いて戻ることが吹き飛ばされているいろいろな頭に終わったが、それから、彼らが日の残りの間かぶった脳帽子をすべて作りました! 心理学の学生は彼らの脳の異なる部分の機能についてクラスで意見を述べて、異なる色のついたプラスティシンからニューロンを作る方法を彼らに教えました。 これらの活動の後、子供たちはあなたの脳がどんな活動をするようあなたの体に命じているかについて次第で引き起こされる脳波の異なる形のイメージを見るために小さなグループに入りました、これらはコンピュータで示されて、学生の頭から抜け出せなかったセンサーから送られていました。 それから、彼らはあなたの頭の特定の部分を横切ることができた磁石を操作しました、そして、これは無意識の腕運動に終わりました、小学生 剣道 練習メニュー そして、ようやく、彼らは音を聞いて、MRIスキャナから頭のイメージを見ました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小島海冶jiji
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zzv4fbet/index1_0.rdf