済州オルレ 日本?スペインの巡礼コースと友好協力

October 04 [Wed], 2017, 20:37





 【済州聯合ニュース】韓国の人気ウオーキングコース「済州オルレ」が世界的なトレッキングコースと手を結び、友好協力を拡大する。
 社団法人?済州オルレは10日、四国の巡礼コース、スペインのサンティアゴ巡礼コースとそれぞれ友好協定を結ぶことが決まったと明らかにした。
 早ければ今月末に四国の巡礼コースと協定式を行う。
 今回の日本との友好協力により、四国の巡礼コースに済州オルレとの「友情の道」であることを示すオルレ広報の看板が設置される。
 四国の巡礼コースは、88か所の寺を巡る1200キロの長距離探訪コース。
 スペインのサンティアゴ巡礼コースは、イエス?キリストの12使徒の1人、ヤコブの墓がある都市サンティアゴ?デ?コンポステーラに向かって歩く800キロのコースだ。本来カトリックの聖地巡礼コースだが、全世界からトレッキング旅行を楽しむ人たちが訪れるようになった。
 これまでに済州オルレはカナダ、英国、スイスにある四つのコースと「友情の道」協定を結んだ。
 また、同法人は昨年8月に業務提携を結んだ「九州オルレ」について、これまでの4コースから10コースに増えると明らかにした。

【関連ニュース】
?韓日中3カ国自治体 麗水万博で友好交流へ
?韓国?スペイン首脳会談 友好?協力関係の強化で一致
?韓日友好チャリティーコンサート開催 収益金寄付
?韓日友好チャリティーコンサート 3月に東京で開催
?済州道と青森県 8日に友好協力都市協定を締結