究極の目的 

2005年05月03日(火) 19時09分
コンサルの友人が、会社のミッションを考えるという仕事をしていたが、それは本当に難しい事であると思う。

松下幸之助は共同で使う水道を飲む荷車をひいてきた男をみて、いかに尊いものであっても、無限にひとしく大量にあるものは、ただにひとしいということに気がついた。
人間の世界には電気冷蔵庫も、衣料も、なにもかも水のように必要なものに違いない。しかしそれがただにひとしいような値段でふんだんにあったら、この世の中に貧というものがなくなり、人間にとってこの上ない仕合わせなことであると、彼は考えた。
そこから、「水道の水のように、電気器具をつくる」ということに生産の使命があるとした。
現在の松下電器のミッションは、
「生産・販売活動を通じて社会生活の改善と向上を図り、世界文化の進展に寄与すること」
ということになっている。
http://panasonic.co.jp/company/cc_0001.html

ソニーを創業者のひとりである井深大が起草した趣意書によると、

一、 真面目ナル技術者ノ技能ヲ、最高度ニ発揮セシムベキ自由豁達ニシテ愉快ナル理想工場ノ建設
一、 日本再建、文化向上ニ対スル技術面、生産面ヨリノ活発ナル活動
一、 戦時中、各方面ニ非常ニ進歩シタル技術ノ国民生活内ヘノ即事応用
一、 諸大学、研究所等ノ研究成果ノ内最モ国民生活ニ応用価値ヲ有スル優秀ナルモノノ迅速ナル製品、商品化
一、 無線通信機類ノ日常生活ヘノ浸透化並ビニ家庭電化ノ促進
一、 戦災通信網ノ復旧作業ニ対スル積極的参加並ビニ必要ナル技術ノ提供
一、 新時代ニフサワシキ優秀ラジオセットノ製作普及並ビニラジオサービスノ徹底化
一、 国民科学知識ノ実際的啓蒙活動

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/prospectus.html

ちなみに、現在の会長がいうところの使命は「個人の満足や感動や夢、好奇心といった価値を追求」である。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/Environment/management/message/ceo/index.html

ほかにもいくつか調べてみたが、ドンキはすごい。

ソフトバンク:
「デジタル情報革命を通じて、人々が知恵と知識を共有することを推進し、人類と社会に貢献すること」

セブンイレブン:
「既存中小小売店の近代化と活性化」「共存共栄」

トヨタ:
「自動車をとおして豊かな社会づくり」

ドンキホーテ:
「オンリーワン&エブリバディ・ハッピー」

はじめに 

2005年05月03日(火) 17時45分
どれだけ共有できるかわからないけれども、偶然このページを見つけた人とだけ時間を共有してみたいと思います。

ここでは、ささいなことであっても生活を変えて豊かにしてゆけるようなネタを探してみたいとおもいます。
P R
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zzaa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる